伊丹十三賞 ― 第6回受賞者(2014年)

受賞者

リリー・フランキー
イラストレーター、作家、俳優など

リリー・フランキー
(C)HIROSHI NOMURA
【プロフィール】
1963 年福岡県生まれ。イラストやデザインのほか、文筆、写真、作詞・作曲、俳優など、多分野で活動。
初の長編小説『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』は2006年本屋大賞を受賞し220 万部を超えるミリオンセラーに。絵本『おでんくん』はアニメ化。音楽活動では、総合プロデュースした藤田恵美「花束と猫」(ポニーキャニオン)が「第54回 輝く!日本レコード大賞」において優秀アルバム賞を受賞。
俳優としては、映画『ぐるりのこと。』でブルーリボン賞新人賞を受賞。最近の出演作『凶悪』(13/監督:白石和彌)『そして父になる』(13/監督:是枝裕和)では、第37回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞(『そして父になる』)優秀助演男優賞(『凶悪』)ほか多数の映画賞を受賞。

授賞理由

イラストレーター、作家、俳優など、さまざまなジャンルでリリー・フランキーという存在を確立し、自身をひとつの表現媒体にした独自の才能にたいして。

伊丹十三賞選考委員会