記念館便り ― 記念館からみなさまへ

記念館便り

こちらでは記念館の最新の情報や近況、そして学芸員やスタッフによる日々のちょっとした出来事など、あまり形を決めずに様々な事を掲載していきます。

2022.01.17 伊丹十三記念館でできる防寒対策



最近ネットニュースで見かけた記事の話なのですが、とあるテレビ番組でアルピニストの野口健さんが共演者から防寒対策のコツを聞かれた際に、「しょうが湯を飲むこと」とお答えになられたそうです。


(他には「インナーにお金をかけること」ということなどもお答えになられたそうです。)


しょうが湯といえば伊丹十三記念館のカフェ・タンポポでも提供している人気メニューです。


「しょうがはからだを温める」とか、正直これまでに何度も聞いてきましたし、記念館便りでもスタッフの誰かしらが毎年この季節にそのようなことを書いているような気がしますが、プラシーボ効果的な側面もあるのでしょうか。
野口健さんに言われると説得力が急に増し、そのネットニュースを読んで以降、しょうが湯を飲む度、よりからだが温まる気がします。


カフェ・タンポポのしょうが湯は自家製です。
飲むと自分が記憶していた以上に美味しくて驚きます。

ただ甘いだけでなく、ピリッとするところがいいんですよね。

0116-2.JPG


ご来館の際は、カフェ・タンポポにお立ち寄りいただき、是非しょうが湯で温まっていってください。


0116-1.JPG
【画像:カフェ・タンポポの人気メニュー。
しょうが湯と十三饅頭のセット(税込500円)】





スタッフ:川又

2022.01.10 『ハシゴの上のごちそう about タンポポ』

記念館便りをご覧の皆さま、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
本年も、伊丹十三記念館をよろしくお願い申し上げます。

★宮本館長の新年の挨拶もぜひご覧ください。
 https://itami-kinenkan.jp/tayori/2022/01/005082.html

さて、皆さまの中には伊丹さんの映画作品『タンポポ』をご覧になったことがある方が多いと思いますが、記念館ショップにおきまして、この『タンポポ』のファンブックの販売を開始しましたのでお知らせいたします。

20220110-1.jpg

タイトルは『PATU Fan×Zine vol.06 ハシゴの上のごちそう about タンポポ』(発行:「映画パンフは宇宙だ!(PATU)」)。
昨年11月より販売が開始され、この度、記念館のショップでも取り扱いをさせていただくこととなりました。

映画のパンフレットを少し小さめにしたような182mm×182mmのサイズで、表紙を含めた28ページの冊子には、ファンブックという観点から、映画から選んたあじわいのあるセリフやラーメンの食べ方、再現アレンジレシピ等『タンポポ』や伊丹さんに関するバラエティに富んだ内容が掲載されています。

そして、宮本館長が撮影時のエピソードや伊丹さんについて等々を語った、スペシャルインタビューもあります!

『タンポポ』ファンの方だけでなく、いろんな方が楽しめるのではないでしょうか。

価格は税込800円でショップ店頭でのみ販売中です。ご興味のある方はぜひ手に取ってご覧くださいね。

20220110-2.jpg

スタッフ:山岡

2022.01.02 館長・宮本信子から新年のご挨拶

akeome2022.png

tanpopo2.png

新しい年を迎えました。

今年こそ、これ以上、何事もおこりませんように~~
祈るばかりです!

悪いことのあった後は、必ず次に良いことがある。
私は、そう信じております。

皆で乗り越えるしかありませんものネ。
なかなか苦しいこともあろうかと思います。
でも、心の余裕を持って、あるがままを見るつもりです。

次回また、記念館の受付でお待ちしております。
再会を喜びたいです~~(笑)

スタッフと共に、お待ちしております。

今年もよろしくお願い申し上げます。

館長 宮本信子

2021.12.27 伊丹十三記念館の年末年始


明日12月28日(火)から来年1月1日(土)までの5日間、伊丹十三記念館は年末年始でお休みいたします。

年始は1月2日(日)の朝10時より開館いたします。


1月2日(日)と1月3日(月)の2日間は最終入館の時間を通常よりも1時間早めて16時30分、閉館は17時とさせていただきます。


1月4日(火)は火曜日につき休館日となります。
1月5日(水)からは通常通りの営業となります。


ご旅行で松山に来られる方、帰省で松山に帰って来られる方、お正月には是非伊丹十三記念館にご来館ください。


また、1月2日(日)には、毎年恒例となっている宮本信子館長からの年始のご挨拶の記念館便りを更新いたします。宮本館長の記念館便りは年に二回程ですので、お見逃しのないようご覧下さい。



最後になりましたが、今年も伊丹十三記念館をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

みなさま良い年をお迎えください。


1227.jpg



スタッフ:川又

2021.12.20 記念館ショップの陶器

記念館便りをご覧の皆さま、こんにちは。
2021年もあと10日余りとなり、時期的にいっそうお忙しい毎日をお過ごしの方も多いと思います。寒さも本格的になってまいりましたので、お身体にはくれぐれもお気をつけください。

さて、ここ記念館ショップの商品は、「伊丹十三記念館」ということで、伊丹さんや宮本館長、記念館にちなんだ商品を扱っています。
宮本館長が考案したオリジナルグッズ、伊丹さんが愛用したもの、伊丹さんや記念館に関連した書籍など関わり方はいろいろですが――その中に、小皿や箸置き、杯などの「陶器」があります。記念館ショップにある理由をお尋ねいただくことがありますので、少しご紹介させていただきますね。

20211220-1.jpg

 

販売している陶器はすべて、伊丹さん一家とご縁のある陶芸家・岡本ゆうさんの作品です。

伊丹さん一家が、子育てのために移り住んだ神奈川県湯河原で親しくなったのが岡本さんのご両親(おふたりとも染色家でいらっしゃいます)でした。以来、現在に至るまでずっと家族ぐるみのお付き合いが続いているのだそう。岡本さんが丹精こめて作られた陶器を、宮本館長も日々愛用しています。
そんなご縁から、記念館ショップ「宮本信子のお気に入り」スペースに並んでいます!

岡本さんの陶器は、やわらかい色合いのものはもちろん、濃い色合いであってもどことなくやわらかい、あたたかい雰囲気のものばかりです。
お客様からは「シンプルでかわいいですね」などのお声をいただき、ご自宅用だけでなくちょっとしたお土産や贈り物としてお買い上げくださる方もいらっしゃいます。

現在ショップ店頭では「箸置き」「杯」「小皿」「手付き小鉢」をご覧いただけます。扇の形をした箸置きなどもこの度新たに加わりました!
ひとつひとつ手作りで、同じデザインでもそれぞれ少しずつ違う味わいがありますので、ご来館の際はぜひご覧ください。
取り扱いは記念館ショップ店頭のみですので、お見逃しなく!

20211220-2.jpg箸置き ★扇形と、隣の長めの箸置きはNew!

 

20211220-3.jpg

 

20211220-4.jpg小皿と手付き小鉢 



スタッフ:山岡