みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。
最新の10件を表示しております。 (最終更新日 2021年 01月 15日)

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

特徴的な中庭と展示方法に興味が湧きました。黒一色の外観デザインにかっこ良いと感じました。

---

愛媛県よりご来館

PHOTO

愛媛県民でありながら伊丹十三のことはあまり知りませんでした。父親として映画監督としてこんなに素晴らしい人がいたということを大変誇りに思いました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

来たのは2回目です。カフェは初めて入りました。伊丹さんの作品は全てDVDで持っています。どの作品も何度もリピートして観ています。ここの展示も楽しく拝見しました。ありがとうございました。またいつか来ようと思います。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

アメリカ在住時に、伊丹監督の作品「タンポポ」が、国籍を問わず様々なバックグラウンドをもつ人々の心を動かしている様子を目の当たりにし、その人物、人生、知性、異才ぶりに非常に興味をもちました。こちらで監督の生き様や哲学等に触れることができ、感激しました。ありがとうございました。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

伊丹十三の多岐にわたる活動の背景を理解することができて良かった。

---

?よりご来館

PHOTO

建築を見に伺いましたが、映画監督以外の伊丹さんの活躍を知ることができ、楽しい時間になりました。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの才能を知るきっかけは40年近く前、書店で「女たちよ!」のタイトルに惹かれ読み始めたことです。以後ほとんどのエッセイを読みました。今日ようやく記念館に来られて、改めてマルチな才能を認識し、再びエッセイを読んだり、映画を観たいと思いました。

建物もステキです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

今の世の中、コロナ騒動を伊丹監督はどうお考えになりますか?私達には分からない事だらけです。カフェでいただいた十三饅頭がおいしくて、とりあえずホッとしました。
2、30年前、伊丹監督のゴミ問題のドキュメンタリーをテレビで拝見した記憶があるのですが、DVDやユーチューブで放映してください。

---

京都府よりご来館

PHOTO

高校生の頃(遠い昔)、ガールフレンド(現妻)がすすめてくれたエッセイで、伊丹さんのことを知りました。その頃に覚えた「アルデンテ」や「ジャギュア」という言葉は、今も忘れません。今回記念館の展示品を拝見していて、あの頃の想い出がよみがえりました。

そのガールフレンドから相棒になった妻です。伊丹さんの教えてくれたことは、何かを考える基準になっています。私の中の屋台骨のようです。とてもステキな展示、ありがとうございました。

追伸!眉山は映画も舞台も拝見しました。「まっちゃんの嘘つき」は、絶対に必要でしたよね!

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

中村好文さんが設計という事で来ました。建物もステキでしたが、伊丹さんのイラストや展示も良かった。「スーパーの女」、また観てみようと思います。カフェスペース、とにかく落ち着けて本当に良かった。

---

皆様の声 BACK NUMBER