記念館便り ― 記念館からみなさまへ

記念館便り

こちらでは記念館の最新の情報や近況、そして学芸員やスタッフによる日々のちょっとした出来事など、あまり形を決めずに様々な事を掲載していきます。

2021.01.18 伊丹さんについて語られたお話

突然ですが、皆さまは伊丹さんについて語られたインタビューの映像を観たり、文章で読んだりしたことはありますでしょうか。

仕事で、私生活で、伊丹さんとご縁のあった方々が具体的なエピソードを交えて話す「伊丹さん」は、映画や著書などの作品を通してイメージする「伊丹さん」とは、また少し違った印象を受ける方が多いと思います。

本日はそんなお話を聞ける(読める)商品を、記念館ショップから2つご紹介させていただきますね。

まずは「DVD『13の顔を持つ男-伊丹十三の肖像』」。
伊丹さんの生涯を142分にわたって紹介しているこのDVDには、数々の貴重な資料映像とともに、伊丹さんとゆかりのある18名のインタビュー映像が収められています。
伊丹さんの同級生のお話や、仕事や趣味、人となりについてなど、より等身大の伊丹さんをイメージできるようなお話を聞くことができますよ。

※詳細はコチラをご覧ください。

20210118-1.png

記念館ショップのDVDスペース

そして、特に伊丹映画を観たことがある方には書籍「伊丹十三の映画」(新潮社)もおすすめです。出演者、スタッフ、関係者など、伊丹映画に携わった総勢43名が、当時を思い出し伊丹さんや伊丹映画について語っています。
たくさんの方々の証言を通じて「映画監督・伊丹十三」が浮かび上がってくる、読み応えのある一冊です!

20210118-2.png

「伊丹十三の映画」(新潮社)

「伊丹さんってこんな一面もあったのね」と、新しい発見があるかもしれません。

ご紹介したDVDや書籍はオンラインショップでお求めいただけますので、ご興味のある方はぜひどうぞ!

スタッフ:山岡

2021.01.11 あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます。

今年も伊丹十三記念館をどうぞ宜しくお願いいたします。

今年も例年通り1月2日より開館しています。


210111-3.JPG


そして毎年、1月2日には宮本信子館長の記念館便りを更新しています。

宮本館長の記念館便りは年に一回、二回程の更新ですので、もしもまだご覧頂いていない方がいらっしゃいましたら、お見逃しのないようご覧下さい。

さて、わたくしの今年のお正月はと言いますと、去年のお正月に中野学芸員が記念館便りで紹介していた「一六本舗」の「花びら餅」を買いに行ったのですが、一足遅かったようで販売が終了していました...その時に貰って食べたら大変美味しくて感動したのです。1年間楽しみにしていたのですが残念。

しかし、店内に新年にふさわしいナイスなネーミングの別のお菓子を見つけたので代わりに購入しました。伊予柑味のマドレーヌその名も「いーよかんしかしない」 柑橘の爽やかな味がとっても美味しかったです!


210111-2.JPG210111-1.JPG


【画像:パッケージもハッピーでポジティブな伊予柑マドレーヌ「いーよかんしかしない」】



という訳で、良い予感しかしない2021年も伊丹十三記念館をどうぞよろしくお願い申しあげます。





スタッフ:川又

2021.01.02 館長・宮本信子から新年のご挨拶




akeome2018.gif

tanpopo2.png


今年もよろしくお願い申し上げます。


今の時期、私はなかなか松山に行けません。
いつかその日が来る事を願っております。


そして、受付に立ってお話ししたり、握手をしたり、
お写真を撮ったり~~(笑)
思いっきり笑ったりしたいですね。



私は暫く不在ですが、金曜日に更新される「みなさまの声」を
読むことをとっても楽しみにしております。


是非とも記念館に遊びにいらして下さいませ。


御来館をスタッフ一同、お待ち申し上げております。



              

館長 宮本信子