記念館便り ― 記念館からみなさまへ

記念館便り

こちらでは記念館の最新の情報や近況、そして学芸員やスタッフによる日々のちょっとした出来事など、あまり形を決めずに様々な事を掲載していきます。

2018.11.12 年末年始の開館スケジュールのお知らせ

記念館便りをご覧の皆さま、こんにちは。
2018年もあとひと月半ちょっととなりました。月日が経つのは本当に早いですね!

さて、11月に入りますと、記念館の年末年始の開館スケジュールについてお問い合わせをいただくようになります。その時期に長めのお休みを取られて、帰省や旅行で愛媛(松山)に来られる方、それを迎える方が、お出かけ先にと記念館を検討してくださいます。問合せのお電話で「行くのを楽しみにしているんですよ~」など仰られる方もいらっしゃって、スタッフも大変嬉しく思っています!

2018年の年末は、下記のとおり12月28日(金)からお休みをいただきます。予定を立てられる時の参考になさってくださいね。

12月25日(火):休み
12月26日(水)~27日(木):開館
12月28日(金)~1月1日(火):休み
1月2日(水)~3日(木):開館 ※10時~17時(最終入館16時30分)
1月4日(金):開館

開館カレンダーは当サイトトップページの右側、ニュース欄の下にありますので、チェックしてみてください。

top.png

当サイトトップページ。赤マルのところが開館カレンダーです。
赤字の日が休館日、黒字は開館日です。
青字は開館時間が変則的ですので、ご注意ください。

来年1月2日・3日は閉館時間が通常と異なります。

年末年始やゴールデンウィーク、お盆の時期は、愛媛県内に住いの方が、県外からのご家族・お知り合いを連れてご来館されることが増えます。
近いとなかなか来館のきっかけがない...という皆さま、ご遠方のご家族・お知り合いの方とお会いになることが増えるこの機会を「きっかけ」に、ぜひ記念館にお越しくださいませ。
スタッフ一同、はりきってお迎えさせていただきます!


IMG_8259 (300x200).jpg

スタッフ:山岡

2018.11.05 原画

現在、当館の企画展では、「おじさんのススメ シェアの達人・伊丹十三から若い人たちへ」を開催しております。

この企画展は、伊丹十三が生涯を通して人々にすすめたものと、その手法を紹介しています。そのひとつとして、「食・酒・お洒落」を取り上げたコーナーがあるのですが、たとえば「お洒落」のところでは、こんな原画を展示しています。

20181105_01.JPGあ、これは!と思われる方もいらっしゃることと存じます。そうなんです、伊丹十三のエッセイ『ヨーロッパ退屈日記』の挿絵原画の一部です。

お客様とお話をしておりますと、『ヨーロッパ退屈日記』をはじめとする伊丹エッセイを愛読なさっている方は多く、「大好きなエッセイの挿絵原画を観ることができて嬉しかった」「文章はもちろんだけど、あのイラストも伊丹エッセイの魅力のひとつですよね」といったご感想をいただきます。
間近でじっくりご覧いただけますので、緻密な描写に驚かれる方もいらっしゃいます。

伊丹さんのイラストは、常設展の「六 イラストレーター」コーナーにも展示しています。

20181105_02.JPG

常設展「六 イラストレーター」コーナー


こちらは、閲覧台が手まわし式になっていたり、引出しの中に絵があったりと、展示デザインも遊び心たっぷりです。ぜひ、ご覧になってみてください。


------------------


<記念館からのお知らせ>


10月5日より応募を受付けておりました「第10回伊丹十三賞 受賞記念 磯田道史氏講演会」は、本日(11月5日)中をもって募集を締め切らせていただきます。定員を超える多数のご応募をいただき、まことにありがとうございました。
厳正な抽選を行い、当選なさった方には11月中旬以降に参加証をお送りさせていただきます。落選の方にはお知らせをお送りいたしませんので、ご了承くださいませ。

スタッフ : 淺野