みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2019年 03月】

東京都よりご来館

PHOTO

初めて来館しました。
伊丹さんのセンスの良さ、カッコよさに触れられて、とても楽しかったです。

---

?よりご来館

PHOTO

中村好文さんの建築が好きで、前からあることは知っていましたが、子どもが松山に転居したのを機に、訪ねてみました。伊丹さんの作品は、もちろん見ていましたが、その多才ぶりには、改めておどろきました。とても居心地のよい空間でした。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの才能には驚きです。今、生きてらしたら...残念です。また、来たいと思います。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

大佛次郎の天皇の世紀を読み、そのテレビ映画の岩倉具視役を演じていた伊丹十三が、その後自分で同じ原作のドキュメンタリーを制作した因果を知りたくて、来てみました。

---

長野県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの人柄や業績が多彩であるのは何故か知りたくて興味を持ち、いつか行きたいと思っていましたが、念願が叶いました。
一六タルト食べてみたくなりました。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

若いころ、伊丹さんのエッセイが好きだったことを思い出しました。帰ったら、再読したいと思います。

---

?よりご来館

PHOTO

トマトソース作りの写真が、一番お気に入りです。映画をまた一から観たくなりました。

---

東京よりご来館

PHOTO

建物、展示、全てのものにこだわりが垣間見られる記念館でした。より一層、伊丹十三のことが好きになりました。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんを知ったのは、吉良上野介とかの俳優、TVCM。学生時代に読んだ「女たちよ!」「問いつめられたパパとママの本」とかで深く知りました。「遠くへ行きたい」も今回思い出しました。晩年の話も、もう少し知りたかった。

---

?よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの「やあ、いらっしゃい」というコメント付の写真でのおでむかえ。茶目っ気たっぷりの伊丹さんの人柄が出ていて、一気に緊張?が和らぎました。
建築、展示も茶目っ気たっぷり(でもセンス抜群)で、とても良い時間を過ごせました。

---

愛媛県宇和島市よりご来館

PHOTO

本日は愛媛国際映画祭のプレイベントで上映される「赤西蠣太」を観て来ました。これも何かの縁かとこちらに足をのばして参りました。ドキュメンタリー番組は今見ても楽しく、一六タルトのCMは懐かしい気持ちになりました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

なつかしい伊予弁に笑えました。Liveで十三さんにお逢いしたいです。かねてよりの来館希望に念願叶いました。
ブラボー 伊丹!!
中庭の風景にほっとしながらの一服、65才まだまだこれから~!!伊丹さん目指してこれからの人生楽しみま~す!!
万作さんのかるたの字にみとれてました!

---

大阪府よりご来館

PHOTO

ふたつの部屋の展示物、行ったり来たりの2時間半。ほんとおもしろかった。
一六のCM集で涙が出ました。なんでやろ・・

---

秋田県よりご来館

PHOTO

かねてより念願の伊丹十三記念館、来ることができました!松山市駅より乗車したバスの運転手さんが、親切に案内してくださいました。伊丹十三さんの才能に圧倒され、カフェでゆっくり余韻にひたりながら十三饅頭をいただきました。また来たいです!

---

東京都よりご来館

PHOTO

特集自家用車のデザインに魅了されました。グッズ(ポスター、ポストカード等)の製作を希望します。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

展示の文章が面白くひき込まれて全て読みたいと思いました。カフェや建物の空間も居心地が良くゆっくりできました。
また来たいです。伊丹作品ももっと見てみようと思いました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

以前から不思議な外観の建物だなと気になっていました。伊丹十三の感性や考え方がとても身近に実感できておもしろかったです。
十三さんのユーモアなものの見方を自身の実生活にもあてはめてみたいと思いました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

20代の時に「女たちよ!」を読んで以来、50年近いファンです。監督になる前よく東京国立フィルムセンターで見かけました。
カフェのチーズケーキも美味しいです。

---

北海道よりご来館

PHOTO

強い雨が降り、自転車のイベント参加をとりやめ、帰札まで、ぶらり松山へ。目にとまった記念館に自然と(?)誘われました。伊丹さんがそこに居らっしゃる様な気がして、これまた自然と(?)シャンパンを口にしました(笑)。好文先生の建物も大好きなので、どちらも楽しみました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

映画やタルトのCMをよく観ていました。ここに来て多才なことがすごく分かり、驚きました。
スタッフの方々にもよくしていただき、ありがとうございました。

---

静岡県、石川県よりご来館

PHOTO

中庭に十三さんが、木の影にいらっしゃる様で、お家訪問の感じがしました。十三さんの生涯のことがよくわかりました。すばらしい才能の持ち主だと思いました。今日の訪問は、とてもよい記念になりました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

入口ですてきな笑顔の伊丹さんが出迎えてくれ、ほっこりする記念館です。すてきな中庭が見えるカフェでいただいたみかんジュースが、とってもおいしかったです。ゆったりとした一時を味わえました。

---

静岡県よりご来館

PHOTO

館内の展示がすばらしい。企画もハイレベルでそれが継続されているのがすごいです。十分手入れされていると思います。ずっと維持して欲しいです!

---

?よりご来館

PHOTO

愛媛に住んでいながら、初めて訪れました。一六タルトのCM、映画以外の多才な姿に驚きました。特に子どものころのスケッチの精密さ、文字の美しさ、文章力に感心しました。来てよかったです。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

お友達に誘われて初めて見学に来ました。とても緑を感じる素敵な記念館ですね。まるで十三さんとデートをしているような。
また季節をかえて、今度は夏・秋・冬と来てみたいと思いました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

作家性が良く表現されている記念館です。子供の育て方にたくさんのヒントがあります。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

ホームページを知って以前から来たい場所でしたが、物理的な距離があり、機会を逸していました。今回まとまった休みが取れたので来館させて頂きました。伊丹十三さんの手書きのイラストや原稿を見る事が出来て、とても嬉しいです。気が付いたら2時間経っていました。21世紀に伊丹十三さんがいたらなあと思いを馳せながら作品を楽しみたいです。

---

?よりご来館

PHOTO

直筆の原稿を見て、伊丹十三氏と字が似てるかもって妻が言うものですから、その気になってしまいました。伊丹氏の多才ぶりをあらためて感じることができました。最近はこんな文化人いないかなあ。なんか才能が分割されてしまったようで。家に帰って持っている伊丹氏の本を押し入れ(本棚でなくてすみません)から出して、読んでみたりながめてみたりしようかなと思います。まずは「ヨーロッパ退屈日記」あたりかな。


「来よう!」って言ったのは妻の私です! お父様の絵も素敵でした。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

松山に転勤してきて3年になりますが、初めて来館しました。
伊丹十三さんの様々な面に触れることが出来て、懐かしさを感じるとともに、これからの私自身の生活へのヒント・インスピレーションを頂きました。
展示だけでなく、外観・中庭・カフェも良かったです。私達も猫好きです。親近感を感じました。

---

高知県よりご来館

PHOTO

何度も入り口を見落とし、たどり着けなかったのですが、やっと入館することができました。
伊丹十三さんの才能にただただ驚かされました。もう一度映画をみたくなりました。
中村好文さんの建築にも心ひかれました。また違う季節におじゃまさせてもらおうと思います。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんにはずっと憧れており、愛媛を訪れた際は是非伺いたいと思っておりました。書籍にも触れたいと存じます。

---

東京都よりご来館

PHOTO

いつか来てみたいと思っていて計画した愛媛の家族旅行、私の一番の目的の場所に付き合ってもらった息子(中二)と同じ年の時、「タンポポ」の映画にハマり、当時父に買ってもらったビデオデッキで何度も何度も観ました。今でも生活のいたる所で色んなシーンがフラッシュバックするほどです。知識のないまま付き合ってくれた息子の感想はというと、「こんな面白い人の事を知っているのに、なんでお母さんは普通の人なの?」と言われ
"はっ"とさせられてしまいました。生活に追われて、少女(少年)の心をすっかり失ってしまったんですね。今、壁にぶち当たっている息子には、おじさん(モノンクル)の存在が必要なようです。

---

愛媛県伊予郡よりご来館

PHOTO

ただただ癒されました。
感動!という一言では言い表わせないです。今、木漏れ日の庭の中でコーヒーをいただいています。
地元にこの場所があることが感謝です。

---

愛媛県伊予郡よりご来館

PHOTO

数年前にも一度訪れたことがあります。その時は混雑している最中だったので、ゆっくりと展示品を見ることができませんでした。いつかまた訪れたいと思っていました。
念願叶って今日来ることができました。
幼少期に描かれた昆虫の絵は緻密で素晴らしく、スパゲティの茹で加減アルデンテを最初に紹介したのは伊丹さんだと知って、思わず唸ってしまいました!!
近場に住んでいますので、また散歩をするように訪れたいと思います。
カフェのガラス窓にあるタンポポの絵も素敵です。

---

香川県よりご来館

PHOTO

小さい頃にマルサの女を観た記憶しかありませんでしたが、とても楽しい記念館でした。映画やエッセイを見てみたいと思います。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

ようやく訪れることができました。40年ほど前に購入した「ヨーロッパ退屈日記」を持って来ました。中の黄ばんだページを見て、「今までよく持っててくれましたね」と伊丹さんが誉めてくださるかと思って。タンポポのシールが並んだガラス越しに春の暖かい陽射しが見えます。幸せな一日になりました。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの言葉をもっと知りたくなりました。

---

香川県よりご来館

PHOTO

建築に関心があり、見学に来ましたが、伊丹十三さんの博識、多才、多趣味には大変感心させられました。昨年定年になり、ヴァイオリンを習いはじめましたが、他にも十三さんを見習って色々なことにチャレンジしていきたい、と来館して心から思いました。

---

愛媛県伊予郡よりご来館

PHOTO

初めて訪れましたが、伊丹十三という人について深く知ることができました。十三さんが出演していた一六タルトのCMも見ることができ、懐かしい気持ちになれました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

初めて来てみました。(61歳の!!素晴らしい記念になりました!!)
伊丹作品に出会ったのはおそらく「タンポポ」、それ以前にもエッセイや何かで知ってはいたものの、この映画がエポックメイキングとも言えます。多種多才な「才人」、きっと今も生きていたら・・・と思います。残念です。(スマホやタブレットももっと活用して素晴らしい情報発信するでしょうね。)

---

奈良県よりご来館

PHOTO

久しぶりにワクワクして楽しい。
伊丹万作氏にも興味が湧いた。奈良に記念館があれば――。ぜひもう1度来館したい。

---

茨城県よりご来館

PHOTO

細部にまで妥協をゆるさず完成させておもしろがる精神がいいなと思いました。
お金と時間と労力が才能に注がれている気持ちよさがありました。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

61才の男性です。タイムリーに映画館で観ていました。「マルサの女」の映画を観た後で、母親のへそくりをさがしたことを思い出しました。母は、4年前に亡くなりましたが、思い出すきっかけになり、来て良かったと思いました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

『女たちよ!』、『再び女たちよ!』、『ヨーロッパ退屈日記』で映画監督ではない伊丹サンを知り、料理や道具、音楽、商業デザイン、乗り物、ナンセンス、CM、子育て、いろんなことに興味を持ち、凝る人柄に惹かれました。雑誌『芸術新潮』でこの記念館の特集が組まれて以来、いつか必ず来たいと思っていました。伊丹サンが館内のどこかに潜んでいそうな展示とデザインで、雑誌で見た以上に愉快な空間でした。また来ます。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

長年、行きたいと思っていた記念館にとうとう来られました!!伊丹さんの豊かなタレントの数々を一つ一つ丁寧に見させていただきました。一六タルトのCMも伊丹映画のひとコマみたいで面白かった!カフェで一六タルトが食べられたらいいのに...と思っちゃいました。またTV等で宮本信子さんのご活躍を観るのも楽しみにしています。素敵に年を重ねられていますネ~

---

愛知県よりご来館

PHOTO

念願かなっての訪問となりました。1つ1つの展示が面白く、時間を忘れて楽しむ事ができました。伊丹さんの魅力が沢山詰まった場所ですね。いつかまた来られるよう頑張ります。

---

(東京都→宇和島市)松山市よりご来館

PHOTO

車から気がつき、ずっと来たいと思っていました。やっと来れたー!映画しか知らなかったので、ものすごい才能のあった方だと知り、びっくりしました。タルトのCM、マヨネーズのCM、笑っちゃいました。ゆっくりすごせて "伊丹さんに逢えた!!" と思えました。(当時の突然の悲報をふきとばせましたョ)ありがとうございました。邦画が大好きなんです。また来ますネ。夏の中庭も秋の中庭もながめに。

---

?よりご来館

PHOTO

初めて伊丹映画を観た時の衝撃を思い出しました。
松山弁には思わず笑えました。心温まる時間でした。
松山ありがとう。

---

広島県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの映画が好きで、子供の頃からTVで放映される度に楽しく観ていました。松山観光の計画を立てている際に、こちらの記念館があるのを知り、ぜひ来館したいと思い、今回訪れました。展示物では、今読んでも含蓄のあるエッセイと、松山弁全開の一六タルトのCMが面白かったです。

---

?よりご来館

PHOTO

館長さんのファンで来ました。
たくさんの資料の中に、十三さんへの愛を感じたように思います。
また映画を見る時、違う観点で見える気がします。楽しい一時でした。ありがとうございました。

---