みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2017年 10月】

福岡県よりご来館

PHOTO

2時間たっぷりと伊丹十三ワールドを堪応させて戴きました。桂の木の下で猫と戯れながらあの笑顔で"いらっしゃい"と微笑んでいる伊丹さんと逢えたような気がしました。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

私は宮本信子さんのファンで映画が好きになりました。その後に十三監督を知り面白さが濃縮され、何度もDVDを観かえしました。毎回少しエッチな場面は十三さんのサービス精神でしょうか。記念館に入る前の厩のベントレーの説明書きで、この記念館の面白さが半分解ってしまいました。遠くからやって来た甲斐がありました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

あらためて映画みます。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

伊丹監督の映画作品を観たのは高校生から社会人になりたての頃でしたが、どの作品も鮮明な想い出として残っています。今回松山に転勤になり、記念館に初めて伺い、改めて伊丹監督の人となりを知ることができました。これからもふらりと立ち寄りたいと思います。

---

愛媛県西条市よりご来館

PHOTO

建物のたたずまいはシンプルだけれど丁度良く、展示内容はとても濃く、また面白く、伊丹十三さんの人柄がよく感じられるものでした。映画を観てまた来たり、著書を読んでまた来たり、何度か来て違う発見が出来たらいいなと思いました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの感性の素晴らしさの元を知ることができたように思います。展示も見やすく、興味深く見ることができました。
とてもおしゃれで落ち着いた雰囲気でゆったりとした時間を過ごせました。

---

茨城県よりご来館

PHOTO

記念館があるということは知っていて、行ってみたいと思っていましたが遠方ということもあり、なかなか来館することができなかったのですが、今回たまたま松山に来ることができたため伺いました。実際の直筆の原稿や趣味、生い立ちなどが展示品を見ることによって伊丹さんの作品に対する思いなどが分かりたいへん興味深かったです。また、伊丹作品を、帰ったら観てみたいと思います。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

松山へ旅行に来た際、当館の存在を知り来館しました。マルサの女パート1,2両方、沢山観ましたが、監督がどうしてチビ政、漆原先生、猫田、鬼沢、権藤といった、強烈に濃いキャラクターを生み出す事が出来たのか、不思議に思っておりましたが、手間のかかった綿密な取材があるからだと来館して感じました。幻のカット公開出来ませんか?

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

50年前、大学の受験期に呻吟している頃、プレイボーイかパンチのエッセーで、「一三」氏の「私は大学で学ぶことがなかったので行かなかった」にしびれました。「女たちよ!」等々で学び、スパゲティを茹で、ジャギュアと言っていました。妻をともない、念願の訪問ができ大変に幸せです。(小田急で信子夫人を何度もお見かけしました。)

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹さんへの印象はこだわりの人。映画作品の鑑賞から伊丹さんを知って、私が最初に感じたことだ。そして社会性を帯びた作品、独特の問題へのアプローチ、どれも伊丹さんという感性があって成立するものだと痛感した。以前からこの記念館に来たかったので、きょう実現でき、感慨にひたりながらコーヒーを飲みます。

---

広島県よりご来館

PHOTO

中村好文さんの建築に興味があってやって来ました。伊丹十三さんの映画、楽しくおもしろく好きでした。懐かしく思い出しました。

今日、見学させてもらい、料理好きなど多彩な人柄がとても興味深かったです。チャンスがあれば次回は館長出勤時に来たいです。ありがとう!

---

東京都よりご来館

PHOTO

勤務先のWebサイトで伊丹十三さんの特集をしたことがあり、私も手伝いをしたのに、来たことがありませんでした。今回来れてうれしかったです。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

伊丹十三が消えてから20年になる。<池内岳彦>時代の若き肖像や自作スケッチ。俳優、エッセイスト、CM作家、そして映画監督へ。その天才ぶりを残された資料でもう一度振り返る。印象に残ったのは女優宮本信子のバイク免許スピード取得を自慢している文章の一節だった。名監督の陰に女(妻・信子)ありか。

---

東京都よりご来館

PHOTO

建築雑誌で見てから、一度来たいと思っていました。今、博物館の計画をしており、参考にさせていただきたいと思います。

---

高知県よりご来館

PHOTO

久し振りの2回目でした。今回は特に万作さん関連の展示が強く印象に残りました。文章、映画共に触れてみたいと思います。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

日本のレオナルド・ダ・ビンチだったのですね伊丹十三とは。

---

愛媛県四国中央市よりご来館

PHOTO

来るのは、4か5回目。エッセイからの伊丹さんファンなので、愛用品の展示を見るだけでも嬉しくなります。今回は映像の展示も始めから終わりまで全て観て、気が付くと2時間が経っていました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

90年代、小学~高校にかけて観た映画が好きで、松山へ行くことがあればぜひ記念館へ、と思っておりました。唯一知っていた"映画監督"としての伊丹十三氏はその前の姿が本当にいろいろあったのだと驚く展示の数々でした。(テレビドキュメンタリーやCMの姿は知りませんでした)

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

前々から存在は知っていましたが、機会に恵まれてようやく来館できました。次回は是非館長にお会いしたいです。

---

?よりご来館

PHOTO

前から一度伺いたいと思っておりました。昨日が休館日とのことで、他の用を済ませ、一泊延長して朝からゆっくり拝見しました。若い頃、夫と映画を観せてもらったこと。宮本さんの手作り品、毎朝のドラマのこと。万作さんの思い。盛りだくさんでした。

---

山梨県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さん、宮本信子さん御夫妻が仲良く仕事なさってた様子が見られて、見本にしていきたいと思いました。

---

大分県よりご来館

PHOTO

この記念館が中村好文さん設計の建物だと知り来ましたが、伊丹さんの事を深く知る事ができ、充実したひとときでした。
数十年をへて、伊丹作品を観直したいと思います。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

出張で松山に来たので仕事の合間に来ました。子どものころから一家そろって伊丹ファンだったので、すごく楽しめました。

---

宮崎県よりご来館

PHOTO

元愛媛県民でしたが、一度も訪れたことがありませんでした。星野源さんきっかけで行ってみようと思い、訪れたのですが、伊丹さんの色々な顔に触れ、映画やエッセイをしっかり観たり読んだりしてみたいと思いました。今では当たり前の話し言葉口調の文面の走りが、伊丹さんというのは驚きでした。

---

京都府よりご来館

PHOTO

(展示の文章を読んで、発見がありました。伊丹十三さんありがとう。)
道後温泉に泊まっている間の一日です。ひとりでゆったり面白く過ごしました。
中庭が見えるカフェも好きです。数年前に来て、また来たいと思っていました。京都シネマでの"マルサの女"観たいと思っています。"あげまん"も観たいです。

---

香川県よりご来館

PHOTO

伊丹十三作品が好きで拝見していました。映画以外への多方面に渡る才能、幼少期からの探究心に触れ、感慨深く、新しい発見を嬉しく思いました。
素晴しい記念館でした。

---

北海道よりご来館

PHOTO

どしゃ降りの雨の中、来た甲斐がありました。CMなどについては、見た事がなかったので、大変おもしろく拝見しました。

---

富山県よりご来館

PHOTO

映画監督としてしか知らなかった伊丹さんの"お茶目"な一面を愛用品から感じました。台風直撃の日でしたが、来ることができて良かったです。夫婦でしょうが湯と十三饅頭を頂き、パワー全開です。
ありがとうございました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

ずっと来たいと思っておりましたが、ようやく訪れる事が出来ました。企画展では、伊丹さんがいかに物事を面白がる名人だったかをより深く知ることができ、満足致しました。
今度は5月15日にまたお邪魔したいと思います。

---

?よりご来館

PHOTO

建築の勉強のために見学したいと考えて来館しました。私は展示品の配置を生かすための空間作り、建物の外観など多くのことを学ぶことができ、とても満足でした。また、伊丹さんのことも興味を持てました。機会があれば伊丹さんのエッセイを改めて読みたいです。今回は本当にありがとうございました。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの映画、タンポポ以来楽しみにして観てました。どこか毎回観る人を裏切る(?)ような面白さ・・・新作が観られないのがつくづく惜しいと思います。伊丹ワールドにたっぷり浸ることができて、来た甲斐がありました。

---

鳥取県よりご来館

PHOTO

大学生の次男のところへ行く時にいつか寄らせてもらいたい!と思っていました。記念館の回廊と桂の木が素敵です。伊丹十三さんの多彩な顔と才能に触れて、すごいなぁ、お父さんもすごいなぁ。また映画を観てこようと思います。

---

?よりご来館

PHOTO

娘が星野源さんのファンです。伊丹十三賞をもらったときいて、どんな人だったの?と聞かれました。「タンポポ」を一緒に観ました。遊び心、サービス精神いっぱいで2人で楽しみました。今の時代をみたらイタミさんはどんな映画を作ったのかしら・・・?中庭の木に尋ねてみたいです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

直筆のエッセイや台本を見られたことはもちろん展示やキャプションにも伊丹十三氏のこだわりをひきたてる愛情やユーモアを感じられて、わざわざ足をのばして良かったなあと思えました。

---

茨城県よりご来館

PHOTO

ずっと伺いたいと思っていた記念館に学会の合間でお邪魔することがかないました。不勉強で監督としての伊丹さんしか存知上げませんでしたが、展示によって様々な面を知れたこと、そして何より、とても良い声(特に話すときのテンポと抑揚)をされているのだなと嬉しい発見でした。

---

?よりご来館

PHOTO

以前から来たかった伊丹十三記念館にやっと来られました。伊丹さんの人柄が伝わってくる素敵な空間でした。また、企画展の父万作さんの言葉にも感動しました。家に戻ったら、伊丹作品を観直します。

---

愛媛県宇和島市、松山市よりご来館

PHOTO

・映画をたくさん観せていただきましたので1度、記念館に足を運びたく思っていました。
・十三様のお父様の日記を読ませていただき昭和の時代はいいなと、想い出させていただきました。そして子供の誕生をたいへん喜ばれていましたね。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

4才の娘が、すずふり亭のすず子さんが好きで、「宮本さんに会えるかな!?」と思い来たのですが、こんなに興味深い展示物があるとは思っていませんでした。次回は子供はお留守番させてじっくり見せていただこうと思います。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの作品、20代の頃に観たものもあり、懐かしく、その頃を思い出しながら展示品を拝見しました。また、映画観なおしたいと思います。

---

広島県よりご来館

PHOTO

つい最近、この記念館の事を知り宮本信子さんのファンだったので本日来館しました。伊丹十三さんの多才な事にビックリです。

---