みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2015年 12月】

神奈川県よりご来館

PHOTO

展示と建物を楽しく拝見させて頂きました。
また映画を観直してみたくなりました。
建物も、伊丹十三さんらしくシンプルでありながら細部にこだわった素敵な建物でよかったです。

---

広島県よりご来館

PHOTO

展示方法もわかりやすく、空間もくつろげるような、ここちよいものでした。

---

広島県よりご来館

PHOTO

以前放送された小田和正さんの「クリスマスの約束」で、この記念館の存在を知りました。今回訪問して、改めて伊丹十三さんの奇才に感動しました。一つの分野にはまらない他領域に軽々と飛び越えてしまう跳躍力は、時に息苦しかったのではと、勝手に想像しています。建物の外観の黒、中庭の開放(解放)感とのバランス・アンバランスが素敵です。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

久々に来館させて頂いたのですが、とても新鮮でワクワクした気持ちで、伊丹十三さんの世界を楽しむことができました。ありがとうございました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんは名前しかよく知りませんでしたが、楽しく見ることが出来ました。
また来たいなと思う記念館でした。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

初めて見学させて頂いて、伊丹十三氏のマルチな才能に興味を惹かれました。
機会があれば映画や著書をみてみたいと思いました。
懐かしいCMもあって楽しかったです。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

念願叶っての来館で本当に嬉しかったです。
引き出しの展示や手まわし式イラスト閲覧台など、たくさんのこだわりとあたたかみのある空間で素敵な時間を過ごすことができました。市内なので、ぜひまた来館したいです。
楽しい時間をありがとうございました。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

車で9時間かけてやって来ました。
十三さんが小学一年生の時に描いた艶々の茄子に感動。
十三さんプラス信子さんの魅力と温かさを感じられる、ほっと出来る空間ですね。

---

愛媛県松山市・広島県よりご来館

PHOTO

松山に住んでいて記念館の存在は知っていましたが、なかなか訪れる機会がなく、今回が初めてです。
残念ながら企画展は観られませんでしたが、常設展は伊丹十三を知らない世代の私でも興味を持って観ることができました。

冬の曇り空の下、カフェから眺める中庭が素敵でした。また来ます。次は明るい季節に。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

初めて来ました。
伊丹さんのことはいろいろとテレビで拝見し、映画「マルサの女」が話題になったことをよく覚えています。恥かしながら作品を観たことはないのですが、今日の来館を機に伊丹さんの作品に触れていきたいと思います。

---

沖縄県よりご来館

PHOTO

初めての松山、念願の来館。
多才な十三さんを垣間見れてとても嬉しかったです。
展示も素晴らしくいつまでもいたいと思う程でした。
ゴム印を買うのが楽しみです。(サザエのものも作って欲しいです)

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹十三記念館に行きたいと言う母と一緒に来ました。映画監督の伊丹十三さんしか知らなかったので、こんなに多才な方と知り、驚きました。ポスターのデザインがとてもステキでした。建物もとてもオシャレで伊丹さんのセンスをさらに引き立てていました。今日は来ることが出来て良かったです。

---

和歌山県よりご来館

PHOTO

松山には何度も来ていますが、今日出張のついでに寄らせてもらうことができました(だからスーツ姿です)。
最近孫が産まれたこともあり、伊丹さんのお父様への思い、息子さんたちへの愛情にもふれることができ、何だか感動しました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの映画のファンです。
こんなに多才な方とは存じませんでした。久し振りに「マルサの女」をみたくなりました。とても落ち着くカフェ、シンプルな中庭は眺めていて、あきません。
館長お気に入りの席にて。

---

宮崎県、岡山県よりご来館

PHOTO

思えば、はるか昔「ヨーロッパ退屈日記」を知識として、初めてパリに行った学生の頃から、十三さんは気になる作家さんでした。アーティショーを日本にもちかえらんとして、泣く泣くパリのホテルにおいてきた思い出がよみがえります。
本当にこれてよかったです。
追伸:環さん、いつも見ています。

---

佐賀県よりご来館

PHOTO

行きあたりばったりの旅先で、親子3人こちらを訪れました。
ステキな建物にいろいろ工夫された展示物、思わず時間を忘れて見入ってしまいました。
たのしかったです。
記念館のふんいきが好きでした。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの名前、そして映画監督だったということ以外、あまり知りませんでした。
記念館に来て、伊丹さんの人生の一部に触れ興味を持ちました。今度、彼が制作した映画を観てみます。

---

東京都よりご来館

PHOTO

「モノンクル」に驚いた。内田樹さんが『街場の教育論』で、教育における "おじさん" の役割と必要性を説いておられたが、伊丹さんは「モノンクル」という形で、青年の "おじさん" となったのだ。子どもにとっておじさんは、社会に通ずる "もう一つの" 窓である。おじさん不在の現代こそ、モノンクルが必要なのではないか。

---

山口県よりご来館

PHOTO

大学を卒業して松山を離れ、40年。改めて松山市内を散策。気づくところがたくさんありました。いつのまにか、自分も伊丹十三さんが亡くなられた齢になりました。自分の人生、もう少し実のあるものにしなくては!もう遅いか。
いやいやいや、これからでもオッケー(妻の声)

---

大阪府よりご来館

PHOTO

改めて伊丹さんの映画を観てみたいと思いました。
伊丹さんの猫好きな一面を知ることができたのも良かったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

丁度旅の途中であった為に、旅をテーマにした企画展から多くを学び、刺激になりました。
多才でハンサムな十三氏を男性として素敵だと感じました。
建築も見どころの一つです。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

中村好文さんの建物は伊丹十三さんのヒストリーを楽しくテンポ良く見せてくれて最高に楽しいです!!一六タルトをおみやげに買って帰ろうと思います。
伊丹さんの " タンポポ " のスケッチを見ながら食べる十三饅頭が最高でした。

---

香川県よりご来館

PHOTO

ず~っと来たいと思っていました。両親の介護も終りやっと来る事ができました。楽しい時間が過せ、伊丹さんの素晴らしさも堪能できました。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

A子:私は、3回目!!いつ来ても、言葉や、空間に、いやされます。

B子:初めて、来ました。映画監督としてしか知りませんでしたが、伊丹さんは、人として、奥深く魅力的な方だったと感じました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

監督の作品で一番好きなのは「タンポポ」です。何度観ても、最高の映画だと思います。
今回はじめてこちらに伺い、「自分のことをつまらないものなんて思っちゃだめだよ」という言葉に勇気をいただきました。
ありがとうございました。

---

オーストラリアよりご来館

PHOTO

伊丹十三さんのファンでしたので、とても楽しめました。
知らなかった伊丹十三さんの側面を見ることができて、来て良かったです!

---

奈良県よりご来館

PHOTO

結婚記念日(22回目)に寄せてもらいました!アイカタは初、ボクは開館当時以来2回目。展示内容も建物もステキであります。今回の企画展示(旅)も良かった。伊丹十三&宮本信子夫婦の様なツレアイになれるように、親になるようにガンバリタイトオモイマシタ。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

黒いベントレーと黒い外観の記念館を気にしつつ、もう何年たったことか。
本日、初めて足を踏み入れ、豊かな才能に「なるほど」と納得しました。映画で受けた印象そのままでしたね。父万作氏のいろはかるたは必見です。ボクの子供には、あんなこと思いつかなかったなぁ(笑)

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

すべてがおしゃれな記念館です。椅子が、すわりごこちよいことからはじまり、この様な家があったら住みたい。
展示物ひとつひとつに知性、格式の高さを感じます。学生時代、伊丹さんのエッセイをよく読んでいたのでその頃の自分を思い出します。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

多才な分野にその才能を発揮された伊丹十三氏にじっくり触れてみたいと、かねがね思っており、やっと訪問する機会を得ました。
今、日本も世界も様々な喧騒に包まれていますが、その中での活き方を伊丹流の中から少しいただけたような気がします。

---

大阪府、愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの多才さに驚きました。
中村好文さんの建物もすてきで、とても良い記念館でした。
松山在住の友達にも会えて、楽しく過ごせました。
十三饅頭美味しかった!

---

埼玉県、大阪府よりご来館

PHOTO

「ヨーロッパ退屈日記」を読みいつか絶対に来ると決意。
ある日、友達との会話の中にその本が登場し、来館が実現しました!!
ゆっくり、じっくり伊丹ワールドを堪能。

---

宮崎県よりご来館

PHOTO

一点ずつ真剣に拝見しました。
帰宅したら「ヨーロッパ退屈日記」を読み直します。
ミモザも堪能しました!

---

千葉県よりご来館

PHOTO

初めての松山旅行で、ぜひ建物をみてみたく、訪れました。建築もすばらしかったですが、展示の内容と方法にたくさんの工夫がされており、楽しく拝見しました。また、中庭が印象的な場所になっており、カフェもすばらしかったです。

中村好文さんの建築を見たく来館しましたが、これまであまり触れてこなかった伊丹十三の多くの資料に触れ、一気に大ファンになりました!またスタッフの方々の明るくていねいな説明が、より一層、この館を魅力的にしていると思います。大変楽しませて頂きました。ありがとうございました。

---

?よりご来館

PHOTO

いつも黒い建物が気になっていました。
ついに来館。ゆっくり鑑賞しました。
ついでにコーヒータイムも!伊丹十三さんのやさしい字にホッとするひとときを有難うございました。

---

愛媛県東温市よりご来館

PHOTO

今日はありがとうございました。
笑顔で迎えていただき、また来たくなりました。
いつでもここにきたらお会いできる空間を、共有でき心豊かな一時をありがとうございました。

---

すぐ近所よりご来館

PHOTO

以前館長さんと写真とってもらったことがあります。
今日は俳句のお仲間と吟行にきました。自称俳人です(笑)
伊丹さんに介護の映画を作ってほしかったな。
今親の介護まっただ中です。

---

東京都よりご来館

PHOTO

監督!帰ってきました!!
8月におじゃました後、改めてBlu-ray Boxを購入、観倒しました。
前回と違ってまた今回、そしてまた次に来る時も違った思いで、庭を見ながらシャンパンをいただくんだろうなと。
あっ!監督、栓抜いていただいてありがとうございます。

---

北海道・愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

俳優、映画監督としての伊丹さんは知っていましたが、こんなにステキなイラスト、文章そしてかわいらしいきれいな字を書く方とは知りませんでした。各展示に引き込まれました。(H.N)

思いがけず、この記念館に入り伊丹十三様のお写真・文を拝見することができました。なんて素晴しい!!数々!!ありがとうございます。映画いつもすてき!!と観ていましたが、こんな素晴らしい人生を送っていらしたのだ!!と感嘆しました。宮本信子様もすてき!!(F.N)

---

徳島県よりご来館

PHOTO

8年目に念願叶い、見学出来「しあわせ」。
老夫婦二人、カフェタンポポへ。
54年前の新婚旅行(松山でした)とともに味わっています。

---