みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2015年 06月】

東京都よりご来館

PHOTO

一人だけ制服を着ていない、そして、それほどの違和感もない、スゴイ人だなあ、改めて思う。「ヨーロッパ退屈日記」の人として、「日常生活の冒険」(大江健三郎)の主人公のモデルとして、40年以上前から忘れられない人です。来てよかった。「いらっしゃい」と言ってもらえた。

---

高知県よりご来館

PHOTO

内田樹先生の教え子で、以前受賞式の折より、久しぶりに家族と伺いました。中庭の樹が少し大きくなり、タンポポが沢山あって、なつかしく、うれしく拝見しました。はじめて伺ったときに気づけなかった言葉が、今回は、ピタッと胸にひびいたり、年齢を重ねて、新しい発見をしました。
また、次回も新しい発見ができそうで、伺う楽しみがまたできました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

学生の頃伊丹さんの"ヨーロッパ退屈日記"に出会い、大好きになりました。
自分は65才になりこの本と共に伊丹十三記念館を妹と訪れることが出来ました。
嬉しいの一言に尽きます。ありがとうございました。
「やぁいらっしゃい」の笑顔に、「来ましたヨ」と声掛けてしまいました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

1年前から来たいと思っていましたがやっと来れました。
記念館をゆっくり見学して、伊丹さんの映画を観たいと思いました。

---

奈良県よりご来館

PHOTO

中庭にある根っ子の一つの双樹。よくぞ見つけてくれました。愛を強く感じました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

娘とはじめて松山を訪れました。機会があればぜひ記念館へ足を運びたいと思っていたところ、今日こうして立ち寄ることが出来ました。
伊丹さんの作品への思いがひしひしと伝わって来ました。
正直に、また誠実に生きていたいという思いを強くして、記念館をあとにしました。有難うございました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

何年も前からいちど伺いたいと思っていましたが、やっと来る事が出来ました。
展示室に入ったところで、ご本人にお会いしたことは無いけれど伊丹十三さんが出迎えて下さったように感じたのは、今まで他の記念館や展覧会では経験したことのないちょっと不思議な感覚でした。
また来たいと思います。

---

? よりご来館

PHOTO

高速バスで松山へ来る毎に目に付く記念館、思いきって来てみました。
以前から本は読んでいたので人となりは想像できましたが、幼い頃からの画力にも驚きです。コンパクトな建物の中に十三ワールドが凝縮されていて、濃い記念館になっているのも魅力です。
次は映画好きのつれあい共々うかがいたいと思います。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

エッセイスト?映画監督?
とらえどころのなかった伊丹十三さんの全体像がみられて、充実のひとときでした。
建物も展示も、伊丹さんと同じく素敵な空間ですね。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

大学のころの知人に会いに、来ました。一度みてみたいと思い立ち寄りました。昔、観た映画などを思い出し、あらためて伊丹十三さんのすごさを感じました。ありがとうございました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹さんお元気ですか。私は伊丹さんと同じ1933年生まれの82才です。
あなたの多才な活躍ぶりが羨望のまとでした。特にあなたの時代に迎合しない芸術活動をひそかに応援していました。
伊丹さん、今何にとりくんでいますか?
私がいつかあなたのところへ行ったら、いい作品を見せてください。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの映画「お葬式」を観た時今までにない新鮮味と斬新さに驚きました。それをきっかけに次々と伊丹監督作品を観ました。次の「タンポポ」はもっと楽しく、いきおいラーメンが大好きになりました。「マルサの女」で『お金を貯める、という事はコップに水が貯まる、それをすぐ飲むのはダメ!ノドが乾いても我まんに我まんする。我まんに我まんを重ねてコップ一杯にたまった水のしたたり落ちたやつを飲む、したたり落ちた雫を飲むのだ』というセリフが耳に残っています。こんな発想をなし得るのは伊丹監督ただ一人です。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

近くに居ながら一度も来館した事がなく東京から来松した友人のお伴で主人ともども訪れました。
伊丹十三さんの意外な一面をかいま見る事もでき、有意義なひと時を過ごさせて頂きました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

幼少の頃松山に住んでいたり、義兄が十三さんの松山東で一学年上だったり、ご縁があり一度伺ってみたいと思っていました。期待に違わず雰囲気も良く、十三さんの生前の人となりを知ることが出来、感激し身近に感じられました。生前の十三さんをもっと知りたかったです。映画はレンタルでもう一度観ることにしましょう。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹さんが自分の好きな岸田秀さん、大江健三郎さんと深いつながりがあったことを知り驚きでした。

---

広島県よりご来館

PHOTO

スペースの割に密度が濃く、又、心情的に今深入りしたくない内容があったりして、とても心が動かされました。
展示物が変わるとのことですので、再び伺わせていただきたいと思います。

---

東京都よりご来館

PHOTO

「家」とよぶにふさわしい、親密な空間がよかったです。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

以前から"気になる人"であった伊丹十三氏について深く知ることができて面白かったです。
ユニークで才能のある方でも、家族への想いや子へのまなざしは普通の人と変わらない、平凡な温かさがにじみ出ているところが印象的でした。

---

大分県よりご来館

PHOTO

念願が叶い記念館に来ることができました。館に一歩踏み入れた瞬間、伊丹十三さんの笑顔に迎えられ大変感激しました。
多才多芸あふれる伊丹十三さんの魅力に引きこまれ、旅のよい思い出ができました。

---