みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2015年 04月】

東京都よりご来館

PHOTO

展示が多岐にわたっていて飽きない。
宮本信子さんへの手紙などに見られる味わい深いイラストがよかった。絵がうまく驚き。
多才さがうかがわれます。

---

北海道よりご来館

PHOTO

伊丹さんの記念館を訪問することをメインに計画した松山旅行でした。
四国は初めてですが、皆さん、優しくて親切でとても良い街ですね。
記念館は、スタッフの皆さん、展示物から伊丹さんへの愛が感じられ、居心地の良い空間でした。
カフェで流れていたBGM(映画音楽)はぜひCD化して下さい!!家でも聴きたいです。

---

香川県よりご来館

PHOTO

自分もまだまだなにか出来るんじゃないかって思えるのがいいですね。
展示も素敵です。

---

愛媛県よりご来館

PHOTO

伊丹十三氏の存在感は勿論のこと、彼をとりまく人間愛が作り得た空間であることが強く実感出来、心地良い時間を過ごせました。
建築物としての完成度が高いことはよく知られているところですが、展示(中身)の質の高さも素晴らしく、二部屋の展示室を疲れることなく気持ち良く拝見出来ました。
伊丹氏の「人となり」がうかがえて、特に旅先からのハガキの文面にはホロリとくるものがありました。亡くなってもなお生き続ける伊丹氏とこの記念館の在り方は多くの人に感動を与えるものだと思います。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

人一人の一生(お祖父さんの代から)の足跡を、これだけデリケートに残して、伝えようとされている、伊丹氏の周りの方々、特に奥様の深い愛情を感じました。
このような一生を、「幸せな一生」というのではないでしょうか。
「消しゴム」が出てくる西友のCMが面白かった!このメモを記入して書き損じたときもちょっと緊張してしまいました(笑)

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

平日の貸しきりのような状態。バタバタとしていて、久しぶりにまったりできました。
来るたびに、何かしら発見できる不思議な空間です。
ハート形の葉の桂の木の下に、タンポポ、季節の飲みものと、ケーキも最高でした。
また、のんびり、訪れます。

---

香川県よりご来館

PHOTO

今回、初めて友人と来館致しましたが、色々、拝見していると、伊丹十三さんの性格が作品等から読み取れました。

---

山口県よりご来館

PHOTO

ついにやって来ました!
伊丹十三さんの才能あふれる世界...感動しました。建築家・中村好文氏の設計にも出会えて嬉しい。caféスペースでほっこり。素敵な時間を...ありがとうございます。
そして、大好きな宮本信子さん。凛とした生き方...学びます―笑顔でいてください!
今日は主人と二人で...とてもしあわせ。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

・十三饅頭!チーズケーキ!チョコケーキ!何もかもおいしかったです。
・何度も映画を観ていたのでなつかしく、興味深かった。
・(カフェに)流れるBGM曲のCDが欲しいな~
久しぶりにゆっくりさせていただしました!

---

香川県よりご来館

PHOTO

伊丹映画のファンで以前からこの記念館を訪れてみたいと思い、ようやく念願が叶いました。入口に入った瞬間、目に飛び込んでくる回廊の緑がまぶしかったです。また、カフェでの「みかんジュースの飲み比べ」とても美味しかったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

高校のころ「女たちよ!」を読んで、度肝を抜かれました。
来館し、たいへん緻密な展示に、感動しました。「パルジファル」3幕のようでも、大茶室のようでもある庭回りを持つ、中村氏の建物もすばらしく、ふと、この人、さらに命と良きライバル・パトロンに恵まれれば21世紀のワーグナーにも千利休にもなれたのでは、と思いました。父万作氏から十三氏への「いつまで生きるかわからなくても、自分を立派に磨き上げ、見事に死ぬ」旨の通信、たいへん心に響きました。また、彼の21~27才まで、どこで何をし、何を見たか改めて興味が出てきました。
ありがとうございます。ここに来て感無量です。

---

愛媛県今治市よりご来館

PHOTO

ずっと来たかった記念館にやっと夫婦で来る事が出来ました。
昔、松山での学生時代、伊丹さんの「女たちよ!」の講演を聞きました。
女性への暖かいエールの話で嬉しくなった事を覚えています。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

子供の頃、ユーモアにあふれちょっとひねくれたインテリのおじさん色の強い伊丹さんに興味がありました。好奇心とこだわりの強さにも、独自の視点を持ち、あこがれの男性です。カッコ良すぎですね。才能にしっとさえ沸いてきます。
建築家の好文さんとのマッチングにもため息です。桂の瑞々しい新緑とグレー、グラデーションの中庭をながめながら美味しいたんぽぽコーヒーとケーキが旅の思い出にきざみ込まれました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

宮本信子さんが以前にテレビで紹介していたので機会があれば来たいと思っていました。こだわりの展示のいくつかは知っていましたが、まさに気が入った展示で、これだけていねいな工夫は、すばらしいと思う。私もある時、そういう展示にかかわったけれど、面白がって宮本さんが作られた顔が目に浮かびます。
皆さん、楽しみに来られたらいかがでしょうか。

---

東京都よりご来館

PHOTO

宮本信子さんの映画が大好きです。
監督の伊丹十三さんにも大変興味を持ち、インターネットでこの記念館があることを知りました。
やっと来ることができ嬉しく思っています。
ありがとうございました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

まず、最初のドアー。ここから、十三さんの笑顔に、思わずニコリ!
子供の頃の作品、物ひとつとっても、大切にされている、本物に接されていた事に感動した。
この出会いが、十三さんを育て、魅力ある人になったんだなと思った。
家族愛も十分感じられた。
進むごとに、ひかれて、本をもう一度読みたいと思った。
カフェから見える、たんぽぽに、心明るくなった。よかった。

---

地元よりご来館

PHOTO

中庭のタンポポが咲き始めた、今日は旧友と、大好きな伊丹十三さんに又、会えました。
タンポポ空に向って明るい色が笑ってます。
若葉も美しく心が洗われました。
ありがとうございました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

(夫)仕事をリタイアして、妻と二人で旅行しています。
長い間、リアルタイムで伊丹十三さんの作品に接してきて、是非、訪れてみたい記念館でした。
改めて伊丹さんの"面白がる生き方"に感服しました。伊丹さんの最大の魅力は、その"面白がる精神"です。
リタイアして、時間の余裕が出来た今、さあ、どれだけ面白がれるか...。


(妻)伊丹十三さんが、信子さんに一目惚れ。
この記念館に来てみて、最大の伴侶を得られたのだと...胸がいっぱいになりました。

---

山口県よりご来館

PHOTO

とても楽しく拝見させて頂きました。
中村さんの設計もとても良かったです。
カフェの食品ふやしたら?

---

高知県よりご来館

PHOTO

入館料無料の日に高知からのこのこやって来ました。『タンポポ』や『マルサの女』などほとんどの作品を観させていただいています。
氏は映画俳優、監督との認識でしたが、改めての多才さに感じ入った次第です。

---

ハワイよりご来館

PHOTO

伊丹十三の光源氏は今でも忘れません。タンポポはアメリカで観ましたが、日本の食文化、食べる事とセクシュアリティー、ラーメンに対するこだわり等、様々な事を連想させてくれた映画で日本映画としてすぐれたものを観た思いをした事を今でも思い出します。
十分に楽しませていただきました。ありがとうございました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

中学生の頃からのファンでした。やっと来ることができました。館長がおられる日に来たいと思っていましたが、そんなことを言ってたら、一生来ることが出来ないかもと思い、ハワイからやって来た姉と二人で松山へとやって来ました。いろいろなことが思い出されますが、見たことのない、CMがおもしろかったです。モノンクルの創刊号を読みましたが、若かった私には理解するのが大変だったように思い出されます。本日は入館料が無料ということでびっくり、ラッキーと思うのは大阪人のせいかな?ありがとうございました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

開館当初から来館したいと希望していながら、同市内ということもあり今日になってしまいました。正倉院をほうふつとさせる外観にまず感激し、ベントレーにノックアウト。当然館内では伊丹さんに再会出来、幸せな時を過ごせました。
伊丹さんが松山にゆかりのある方で松山市民としては更に幸せです。
宮本信子さんの大ファンであるのは、言うに及ばずです。益々のご活躍をお祈りします。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

・私は砥部陶街道五十三次ボランティアガイドの会長をしています。
・坂村真民記念館ガイドもしており真民先生もタンポポの花を愛し庭に植えておりました。
・おいしいタンポポコーヒーと中庭のタンポポの花を見ながら十三饅頭を食し、ゆったりした時間がもてました。有難う御座いました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

知人からおススメされて来ました。
素敵な展示ですっかり伊丹さんのファンになってしまいました。
友人にも教えたいと思います。

---

島根県よりご来館

PHOTO

何げなく立寄ったところ、大変良かった。
時間があれば、もう一度来て見たい。
そんな伊丹十三記念館でした。

---

茨城県よりご来館

PHOTO

「ヨーロッパ退屈日記」は私のバイブルです。中庭を眺めながら念願のミモザを飲んでいます。
ほんとうにステキな記念館!!
来て良かった。
"シャンパンに ほろ酔うてをり 花の雨"

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

十三監督の芸術家としての多様なすぐれた才能に驚かされました。
私達には「マルサの女」の作品に強烈な印象を残してくれております。
宮本信子館長さんとの夫婦愛を感じとれる展示もあれば最高なのですが......。

---

すぐ近くよりご来館

PHOTO

前々から来たかった。
ようやく花見の後来ました。
カフェでゆっくりくつろいで、良い時間を過ごしました。
伊丹十三さん、天才です。

---

三重県よりご来館

PHOTO

学生から社会人に移る岐路に際し新しい経験が一つできました。

父 45番岩屋寺に行ってきました。その後、その他巡礼の予定を変更して伊丹十三記念館に来ました。
又、違った時間を過ごせました。 

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの子どもの頃の絵を見て驚きました。
ユーモアのあるイラストの数々を見て、楽しませていただきました。とても居心地の良い記念館でした。
また会いに来たいと思います。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹映画のファンで来館できて本当によかったです。
ただ残念な事に最近あまりツタヤのレンタルコーナーには置いていないような気もします。
御親族もしくは関係者の方の伊丹十三調映画の制作再開を切に希望しております。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

以前松山に来た時には時間がとれなくて見学できませんでしたので、念願かなって良かったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

私は伊丹十三が活躍された世代ではないのですが、13の展示を通して、天才(奇才?)ぶりをあらためて再確認させて頂きました。
中村好文氏の建築も、適度なスケールと気持ちのいい中庭、アナログ感あふれる展示が非常によかったです。勉強になりました。

---

山口県よりご来館

PHOTO

伊丹監督映画直撃世代の大ファンです。
映画だけではない、沢山の貴重な展示物に圧倒されました。
また訪問させて頂きます。
ありがとうございました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

絵が上手だった。
動画が面白かった。
観たことのない映画を観てみたいと思った。

---

広島県よりご来館

PHOTO

やっと春めいてきたこの頃です。
中庭を眺めながら頂いたコーヒー、苦みがほどほどで美味でした。
伊丹さんの絵、文、文字、文体どれも温かくていやされました。
また明日から元気に働けそうです。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

気になる建築を巡る旅をしています。
前回は安藤忠雄氏設計の坂の上の雲ミュージアムに行きました。
今回は大三島の伊東豊雄建築ミュージアム、八幡浜の日土小学校、そしてこちら中村好文氏設計の伊丹十三記念館が旅の目的です。
中庭を囲む「回廊」素敵ですね。
伊丹十三氏のセンスにマッチした建物と空間です。

---