みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2015年 01月】

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの才能を計り知ることができました。

---

岡山県・大阪府よりご来館

PHOTO

宮本信子館長こんにちは。
今年で5年連続で、こちらの記念館に来させて頂いております。
いつも思う事なのですが、宮本信子館長に中々、お会いする事が出来ずすれ違いで帰る私です。
いつまでもお元気で頑張って下さいネッ!!

---

?よりご来館

PHOTO

映画などで知っている伊丹さんの世界の源流を知ることが出来て良かったです。人間の姿、そのままを、面白、おかしく表現されてきた、全てが正体であり、すべてがナゾであり、伊丹さんも、まだ、どこかに生きているような思いを抱かされます。

---

東京都(鹿児島)よりご来館

PHOTO

念願叶い、やっと訪れることが出来ました。中学3年生の多感な時期、担任の先生が道徳の時間「女たちよ!」のエッセイを朗読→解説するという素晴らしい(トンデモ?)授業がありそれ以来伊丹監督のファンです。展示物も、また、読んだことのない監督の文章に触れることが出来、幸せでした。ありがとうございました。また来ます。古本屋さんで売られていたら全て買って救出→友人に読ませています。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

①伊丹十三氏はそれまでやってきた事は全て映画を監督することにあった。人生の過程での多様な活動が映画製作に結実したと述べている。私は「伊丹十三の最高傑作は宮本信子である」と断言する。
②伊丹十三の生き様、生きた時代は昭和戦後史の生々しい足跡であり、文化史に刻み込まれた爪跡だと今日痛感した。
③展示を見て感じて思った、私の来し方を。偶々、18才に書店で手に取ってパラパラとめくった伊丹一三著「ヨーロッパ退屈日記」は、何度も読み返した。このような人物が日本に存在することは稀有だと18才の心はときめいた。
④松山市が愛媛県が観光立県として繁栄するために当館が果たす役割は大きい。

ありがとうございました。楽しい時間でした。

---

茨城県よりご来館

PHOTO

この記念館が松山にあることは知らずに来ました。初めての四国旅行ですがとてもラッキーでした。伊丹さんのファンではありましたが(もちろん宮本さんもです)とてもすばらしい建物と展示でした。又来てみたいと思います。

---

神奈川県・静岡県よりご来館

PHOTO

・カフェで流れる音楽も映画の音楽だったので、胸が熱くなりました。

・映画を観たことはありましたが、ここに来てはじめて「伊丹十三」という人を知りました。10年後の息子にあてたメッセージ、感動しました。連れてきてくれた友人に感謝です!!

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

ご縁あって、度々松山を訪れるようになり、はや四年。大好きな街です。
ずっと気になっていましたが、今日はじめてゆっくりとこちらにおじゃまさせていただけました。
「やあ、いらっしゃい!」というお言葉に甘え、ゆっくりのぞいてニヤニヤさせてもらいましたヨ。
次は伊丹さまと同世代の母と一緒におじゃまさせて下さい。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

建築が好きで来たのですが、何となく一六のCMで知っていた伊丹さんのことを大好きになりました。
勿論建築も素晴らしいと思いました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

温泉につかりに来た旅先で見つけた記念館。開館日で良かった!!
一日ゆっくりと全作品を観直してみたかった。

---

愛媛県新居浜市よりご来館

PHOTO

建物と展示スペースの雰囲気がとてもよく、ゆっくりできました。
伊丹十三さんはもちろん、万作さんの本も読んでみたくなりました。
くるくる回すイラストの展示は子供も喜んでいました。

---

愛媛県四国中央市よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの人となりにふれ、豊かで温かい気分になりました。
伊丹さんは、すばらしい才能に恵まれ、さまざまな分野に精一杯活躍。その中で繊細な神経をとがらせて短い人生を生き抜かれたのでしょう。
今日は仲間4人で来館しました。十三さんのそばで太陽のようにずっとほほえんでいらしたであろう宮本信子さんに会いたかったなァ。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

伊丹十三のCMやTV出演を見ることができて、つい時間のすぎるのを忘れてしまいそうです。
カフェでいただいたケーキ(3種類!)どれも美味です!!記念館の形のチョコレートケーキ、食べるのがもったいないです。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

収蔵庫ツアーを楽しみにしています。
カフェのメニューも愛媛と伊丹さんにちなんだものがあってよかったです ^ ^
また県外の知り合いも連れて来たいです。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

展示の仕方も工夫されていて、配布いただいた資料等もあわせ、一つ一つ引き込まれてしまいました。伊丹氏の多才さとその礎となる一端を感じる事ができました。良かったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

もちろん映画、そしてNHKEテレなどでの特集、そして先立っての東京ステーションミュージアム『ディスカバー、ディスカバー・ジャパン 「遠く」へ行きたい』展の映像展示で改めて伊丹十三の才能に感じ入り、本日念願の訪問となりました。
万作→十三→万作の父子の手紙、メッセージのリレーに震えました。
とても素敵なmuseumですね!

---

大阪府・愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

大阪の知人と一緒に伺いました。
のんびりと伊丹作品に浸ることができました。何度でも足を運びたくなるところです。

---

愛媛県東温市よりご来館

PHOTO

ずっと来てみたいと思っていた伊丹十三記念館に、やっと母と一緒に来ることができました。
期待以上に素敵な雰囲気と、展示物に、本当に感動しました。

---

愛媛県伊予郡松前町よりご来館

PHOTO

私のスパゲッティ―の食べ方は伊丹十三さんの本から教わったものでした。
忘れていました。
フォークでスパゲッティ―を少しよせて、巻くスペースを作り、二・三本ひっかけて巻く、こうすると太巻きにならずに食べられます。
三十年続けています。

---

香川県よりご来館

PHOTO

中村好文さんの建物を見ようと思い来館しました。
中庭がとても良い設計でした。
以前見に来た伊東豊雄さんのITMビルがとなりにあるのでびっくりしました。
コーヒーとチョコレートケーキもおいしかったです。
また来たいと思います。

---

東京都よりご来館

PHOTO

松山に暮らしていた時にはあまり興味がなかった"地元のコト"を知りたくて、こちらに来ました。
静かに、そしてゆっくりと観られて良かったです。
伊丹さんのマルチっぷりには驚きました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

昨年(2014年)正月にも来る予定でしたが、時間の関係で来られなかった。娘が来館してその感想を聞いた時、どうしても行かねばと思い、広島より車を走らせました。小さな展示場ですが、この中に伊丹十三の64年が凝縮されていて、とても内容のある記念館です。一番の感想は、この人ほど自由、気ままに、やりたい事をやった人はいないでしょう。本当に幸福な男です。私も今日からそのように行きます。
今日はとてもありがとう。

---

広島県よりご来館

PHOTO

娘夫婦に紹介されて前回訪れた時は休館日で残念な想いでした。
今回は2日から開館と記されていたので一番のりしようと意気込んで来ました。
映画の中だけでは分からない人柄も知り得て楽しい時間を過ごしました。
帰って又、映画を観たいと思いました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹さん、今年は赤瀬川さんが亡くなられました。(※平成26年12月にご来館)
ここに来て、伊丹さんが生きてはるなぁと思ったのですが、ますます伊丹さんが亡くなられたことが残念でならなくなりました。"今こそ"あなたがいてくれたらと。すれっからしの文化のはびこる今こそ。息ぐるしい今だからこそ。お葬式で復帰した喪服の宮本信子さんのクローズアップの美しさに息をのみました。伊丹さんの愛を感じたこと、今も忘れません。
また、会いに参ります。

---