伊丹十三という人物 ― 監督としての略歴

監督としての伊丹十三われわれは映画を半分しか作れない。そして、残りの半分の完成を観客の配慮にゆだねるため、観客の自由に対して映画を作る、ということです。
 われわれの映画は、これからも様々な観客に出会い、各人の中でさまざまな形で完成されてゆくでしょう。私としては、それぞれの出会いが幸せなものであることを祈るのみです。(『「お葬式」日記』より)

1984年11月

 

映画 『お葬式』 封切り
製作/伊丹プロダクション、ニュー・センチュリー・プロデューサーズ
監督・脚本/伊丹十三
出演/山崎努、宮本信子ほか
カチンコ
劇場用ポスター
1985年11月映画 『タンポポ』 封切り
製作/伊丹プロダクション
監督・脚本/伊丹十三
出演/山崎努、宮本信子ほか
1987年 2月映画 『マルサの女』 封切り
製作/伊丹プロダクション、ニュー・センチュリー・プロデューサーズ
監督・脚本/伊丹十三
出演/宮本信子、津川雅彦ほか
1988年 1月映画 『マルサの女2』 封切り
製作/伊丹プロダクション
監督・脚本/伊丹十三
出演/宮本信子、津川雅彦ほか
1990年 6月映画 『あげまん』 封切り
製作/ITAMI FILMS
監督・脚本/伊丹十三
出演/宮本信子、津川雅彦ほか
1992年 5月映画 『ミンボーの女』 封切り
製作/ITAMI FILMS
監督・脚本/伊丹十三
出演/宮本信子、大地康男ほか
1993年 5月映画 『大病人』 封切り
製作/ITAMI FILMS
監督・脚本/伊丹十三
出演/三國連太郎、宮本信子ほか
1995年 9月映画 『静かな生活』 封切り
製作/伊丹プロダクション
原作/大江健三郎 監督・脚本/伊丹十三
出演/渡部篤郎、佐伯日奈子、山崎努ほか
1996年 6月映画 『スーパーの女』 封切り
製作/伊丹プロダクション
監督・脚本/伊丹十三
出演/宮本信子、津川雅彦ほか
1997年 9月映画 『マルタイの女』 封切り
製作/伊丹プロダクション
監督・脚本/伊丹十三
出演/宮本信子、西村雅彦ほか