伊丹十三記念館 常設展示室 映像資料追加のお知らせ
毎月十三日の十三時は記念館で伊丹十三の映画を観よう!

マルサの女

「伊丹さんの記念館なら、映画を観られると思ったんだけど……」
そんなお声を数多くいただいて、昨年から開始した“十三日・十三時”の伊丹映画。2017年度も開催することにいたしました。5月、8月を除く毎月13日の13時から、伊丹映画を1本ずつ上映します。

お客様が伊丹映画をご覧になる様子を拝見できること、生のご感想をお伺いできることを、スタッフ一同、楽しみにしています。

いつもの常設展示室で、いつものモニター(42インチ)とベンチ(15名程度)を利用して、と気軽なスタイルで行っておりますので、上映のための料金はいただきません。通常入館料(大人800円/高大学生500円)でご鑑賞いただけます。お客様にもお気軽にお越しいただけましたら幸いです。

<第3回> マルサの女(1987年) 7月13日(木)

上映場所の様子

※ 13日が休館日の火曜日に当たる月は、翌14日を上映日とさせていただきます。
※ 上映日にご来館のお客様には、記念館オリジナルのミニ解説を差しあげます。
※ 上映方法等は予告なく変更する場合があります。最新の情報はホームページに随時掲載します。

2017年度の上映予定

お葬式

お葬式
4月13日(木)

タンポポ

タンポポ
6月14日(水)

マルサの女

マルサの女
7月13日(木)

マルサの女2

マルサの女2
9月13日(水)

あげまん

あげまん
10月13日(金)

ミンボーの女

ミンボーの女
11月13日(月)

大病人

大病人
12月13日(水)

静かな生活

静かな生活
1月13日(土)

スーパーの女

スーパーの女
2月14日(水)

マルタイの女

マルタイの女
3月14日(水)

5月、8月をのぞく毎月13日(火曜日に当たる場合は翌14日)に開催いたします