記念館便り ― 記念館からみなさまへ

記念館便り

こちらでは記念館の最新の情報や近況、そして学芸員やスタッフによる日々のちょっとした出来事など、あまり形を決めずに様々な事を掲載していきます。

2017.12.11 冬のお知らせいろいろ

12月7日(木)、企画展『ビックリ人間 伊丹十三の吸収術』を終了いたしました。

bikkuri_ex1207.jpg楽しかったなぁぁぁ......

予定通りの終了とはいえ、やはり寂しいものです。
ゆっくり別れを惜しみたいところですが、感慨に耽っている場合ではなく......撤収!!

tesshu1208.JPGひぇーーーー何もない!!

閉館から3時間後にはこの通り。カラッポになりました。

12月20日(水)からの『― シェアの達人・伊丹十三から若い人たちへ ― おじさんのススメ』展を準備しています。
教えたがりでお勧め上手、いろんないいことを授けてくれた伊丹十三の言葉や絵や映像をみんなで囲んで、素敵なおじさんを目指しましょう!という展覧会です。

『女たちよ!』の前書きに

私は役に立つことをいろいろと知っている。そうしてその役に立つことを普及もしている。がしかし、これらはすべて人から教わったことばかりだ。

という一節があります。

現代風に言うなら、見聞きしたことを"シェア"した、ということになるのですが、記念館でお客様に接していますと、「伊丹さんの本に書いてあったこと」「伊丹さんが言ってたこと」として記憶に留めていて「影響を受けました」「忘れられないんです」と嬉しそうに話してくださる方がたくさんいらっしゃるんですね。そういうお客様のお声が企画構想の源になっています。

楽しい展示になるように知恵と体力を絞っておりので、開展まで今しばらくお待ちくださいませ。

12月8日(金)~18日(月)は展示替え作業のため企画展示室を閉室しております。
この期間中のご入館料は大人500円、高大生300円で
常設展示室のみご鑑賞いただけます。何卒ご了承くださいませ。
※12月12日(火)・19日(火)は通常通り休館日とさせていただきます。

 

 

≪年末年始 休館・開館日のお知らせ≫
12月28日(木)~1月1日(月)...休館
1月2日(火)&3日(水)...10時~17時(最終入館16時30分)
1月4日(木)~...10時~18時(最終入館17時30分)通常開館

 

*************

そんな次回企画展の開始と同じ12月20日、伊丹十三の四半世紀ぶりの新刊、『ぼくの伯父さん』(つるとはな)が発売になります。

cover_mononcle_min.pngこの表紙を見てニヤッっと笑ったら,あなた
は本格派で,しかもちょっと変なヒトです
(って言いたくなる表紙!)

"四半世紀ぶりの新刊"ってどういうことかと言いますと、雑誌などには掲載されたけど、その後、単行本に収録されなかったエッセイを集めたものなんですね。

え? 単行本に入った文章より落ちるってことだろう、って? そんなことは決してありません!! 往年の伊丹ファンが「ウーム、これは確かに伊丹十三にしか書けないエッセイだ」と唸る文章ばかりです。
もちろん、初めての方でも安心して(?)ご堪能いただけます。あ、いろんな年代の文章の詰め合わせという点では、お得かもしれません。「もっと読んでみたいな」って後を引きますよ、きっと。

発売日には記念館のグッズショップでも販売を開始いたしますので、ぜひ手に取ってみてください。

*************

もうひとつお知らせを。


総力特集 伊丹十三の映画を長期企画で放送中の日本映画専門チャンネルで、元日から特別編成! 新春スペシャル 伊丹十三の映画 5夜連続一挙放送!!

映画『タンポポ』北米リバイバルのドキュメンタリー「タンポポ、ニューヨークへ行く」も再放送されます。こちらもお楽しみに!


年末年始は伊丹さんの世界にドップリ浸かれますね。
慌ただしい年の瀬、みなさまくれぐれも、健康第一安全第一、ご自愛を!!

学芸員:中野

2017.12.04 缶バッジ

記念館グッズショップ商品の一つに、オリジナル缶バッジがあります。
デザインは、写真をプリントしたものと伊丹さんが描いたイラストをプリントしたものがあり、ご好評いただいております。


2017.1204_1.JPG

皆さま楽しそうにお好きなデザインを選んでいらっしゃいます。
中央の缶バッジは、伊丹さんの写真をプリントしたもの。


2017.1204_2.JPGこちらは『女たちよ!』収録エッセイ「二日酔の虫」の挿絵をプリントしたもの。


小学生くらいのお子さまが、嬉しそうに缶バッジを選んでいる姿を見かけることもあります。
そういえば、私も子どもの頃に缶バッジを集めていました。お稽古事のバッグにつけるのが楽しみだったことを懐かしく思い出します。
お子さまたちが、伊丹さんの写真やイラストの缶バッジを持ち物につけているところを想像すると、とても嬉しくなります。その子たちが、もう少し大きくなって伊丹さんのエッセイを読んだ時に、「あ!このイラストはあの時の!」と気づく......そんなことがあったらいいなと思います。

もちろん、缶バッジは幅広い世代のお客様にご好評いただいております。
こんな風に記念館の制服につけてもピッタリなのです。つけている時に、お客様から「こちらで買えますか?」とお声をかけていただいたこともありました。

2017.1204_3.JPG皆さまも、記念館の思い出にいかがでしょうか。オンラインショップでもお買い求めいただけます。


――― 記念館からのお知らせ ―――


≪企画展示室 閉室期間のお知らせ≫

新企画展に向けた展示替え作業のため、12月8日(金)~18日(月)は企画展示室を閉室いたします。
※ 期間中の入館料は大人500円、高大生300円で、常設展示室のみご鑑賞いただけます。
※ 12月12日・19日は火曜日のため、通常通り休館日とさせていただきます。

≪年末年始 休館・開館日のお知らせ≫

12月28日(木)~1月1日(月)は休館いたします。
なお、1月2日(火)・3日(水)は開館時間を10時~17時(最終入館16時30分)とし、1月4日(木)より通常通り開館致します(1月2日は火曜日ですが、開館いたします)。

皆さまのお越しをお待ちしております。

スタッフ : 淺野