みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2020年 03月】

栃木県よりご来館

PHOTO

道路を通っていて目に入り、戻ってきて入館しました。かなり前にTVで宮本信子さんが紹介してたのを覚えていました。「お葬式」や「マルサの女」「タンポポ」「ミンボーの女」どれも目が離せない作品で引き込まれた記憶があります。生きていらっしゃったら、多彩な才能をもっともっと開花されたことでしょう。残念です。

---

広島県よりご来館

PHOTO

伊丹十三監督以外の未知の一面を知ることができ、伊丹十三監督に改めて興味がわきました。映画を観たくなったので、戻ったら観ます‼
最初の宮本信子さんのあいさつが、さすがと感動しました。伝えたいことが言葉と表情から伝わり、あたたかい気持ちになりました。
※十三饅頭&チーズケーキおいしかった♡です‼

---

東京都よりご来館

PHOTO

建築目当てで来館。お名前しか知らない方の記念館でこんなに感銘を受けるとは!伊丹十三さんの魅力がたっぷり伝わってきました。エッセイ、読んでみます。
もちろん建築もすてきでした。あとお父様の手作りかるたにも感動しました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

今朝の便で10:00に着きました。鍋焼きうどんをいただいて、さっそくこちらへ参りました。
映画を全部観ている...とかそういうファンではありませんが、夫はわりと伊丹さんの話をしてくれてました。絵...デザイナーの分野を。私は伊丹さんの書体、特にレシピにみられるようなさらりと書いたメモの感じがいいなあと思いました。
始めは北海道旅行を計画していましたが、このところのいろいろで急きょ松山に変更したのです。が、こちらへ来てさっそく良かったような気がします。
伊丹十三記念館からスタートしたのが良かったのかも。中庭のある造りも、この記入のために鉛筆を使うところもいいなあと思いました。
(ついでに本多さんの音楽は好きでCDもあります。この曲が流れているのも良かったです。)

---

香川県よりご来館

PHOTO

道後温泉の帰りに訪れました。一六タルトのCMは、何度見てもなごみます。
カフェも居心地がよく、ゆっくり過ごせました。チーズケーキ美味しかったです。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

伊丹作品は、ぜんぶ封切り後すぐに映画館で観た。早過ぎる旅立ちが残念。俳優になる前のデザイナーの時代とその作品は興味深い。

---

?よりご来館

PHOTO

観光協会の方から送っていただいた冊子にこちらが出ていました。松山とご縁があることを全く知らず、とても得をした気分です。伊丹さんご夫婦がとても好き。特に奥様(館長)がいつまでも美しくて魅力的です。もう少し館のPRをしてもよいかと。マルサのテーマ曲、いつまでもいつまでもすばらしい作品は耳に目に残ります。
ありがとうございました。みかんジュースも量多くてごきげん!

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの豊かな才能と飛び切りのセンスに改めて感銘を受けました。久しぶりにエッセイを読み返してみたいと思います。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

2017年10月以来の再訪になります。
今回は企画展「おじさんのススメ」を興味深く拝見しました。来月で松山の地から離任することになりますが、次回は家族旅行で訪れたいと思っています。
今回もカフェで寛ぎの時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

---

?よりご来館

PHOTO

最後の日まで命をみがこうと、お父さんの言葉が頭に残りました。その言葉を伊丹さんも子供さんへ伝えてゆかれたことだろうと思いました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

4回目の訪館です。
何度来ても、十三さんの多才ぶりに圧倒されますが、イラストの原画を見て、手持ちの文庫本と比べて満足しています。
元気な間に、又何回も訪れます。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

「物質」というものに対してこれほど誠実、あるいは大マジメに向かい合っている人間を初めて目にした気がします。切りつめられたひとつひとつの思想はある種、偏執狂ではありますが、それ以上に面白みをもって現れ、人々に受け入れられています。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹十三という人間は、自分に誠実だ。しかも多才であり、少年のような心も持ち合わせているため人を惹きつける。
伊丹十三が生きている時代に出会いたかった。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

松山市内の一六茶寮で昨日、こちらの記念館のことを知り、訪れました。
伊丹さんの映画とエッセイは以前から好きでしたが、TVCMは今回初めて知りました!おもしろすぎです。とても気に入りました。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

とても良い雰囲気でした。私の世代ですと伊丹氏のイメージは映画監督ですが、それ以前には様々な分野で活躍し、才能を発揮なさっていたのを知ることができ、たいへん興味深く拝見しました。

---

関西方面よりご来館

PHOTO

「お葬式」の映画から観始め、一作品を除き、映画館で新作の度に観てきました。俳優としては、足利義昭役が印象に残っています。文筆家としての伊丹さんの作品も「ヨーロッパ退屈日記」など、今後読みたいです。今回は、母の四十九日のために帰省したため、念願の入館ができました。

---

徳島県よりご来館

PHOTO

すごく独特なセリフ付きの絵がおもしろかったです。映画のCMに監督本人が出演していて驚きました。
イチジクのタルトおいしかったです。

---

徳島県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんについて詳しく知らない状態での来館となりましたが、とても楽しむことができました。
気になる本、映画もあったのでみてみたいと思います。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

"静かな生活"を初めてみました。伊丹さんのユーモア、どこかちがうものの見方、興味深かったです。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

「静かな生活」みました。おもしろい、茫然、なんだこれ、、本当にたいくつさせないすごい映画でした。最後の2人の足がゆれてるのをみても、笑えてきて...何だろう、この感情...。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

十三さんのエッセイや話している言葉からは気取らず、自身のしたいことを素直にしているのがとても好きです。
そのような十三さんの性格のようなものと、中村好文さんの自然な建築があわさり、心地よい空間でした。

---

愛媛県東温市よりご来館

PHOTO

2回めの来館です。ポカポカ陽気の中、のんびりカフェでくつろげて幸せです。
前回はあまりの展示の充実ぶりに驚いてばかりでしたが、今回は細部のこだわりまでゆっくり楽しむことができました。いつまでもいたい、そんな場所。またすぐ来ます!

---

岐阜県よりご来館

PHOTO

・タンポポが好きでよく観ていました。
・松山のセンパイのお店で働く合間の休日に、たまたまこちらの事を聞き、立ち寄ることができてとてもうれしかったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

creatorの歴史と作品(モチロン、一六タルトもAjinomotoも、正しい消しゴムの使い方も)を楽しませて頂きました。アリガトウゴザイマス。
このHPの発想・企画もオモシロク、承継されている方の存在を感じます!

---

大阪府よりご来館

PHOTO

映像研究部に所属している大学生です。邦画史に名を残す伊丹監督の作品、平成生まれの自分達の心にもしっかりと響いています。この記念館を訪ねてみて、監督のマルチな側面も知ることができて、とても良かったです。

---

愛媛県久万高原町よりご来館

PHOTO

東石井セブンスター裏に松山に来る時の冬用の小さな家があり、この館の事は出来た頃より知っていました。今日ゆっくり見せていただき、十三様の多才さにあらためて感動しています。これを機に散歩の立ち止まる一所にしたいと存じます。十三様と同世代の老人です。

---

徳島県よりご来館

PHOTO

伊丹十三作品のいろんな資料が見れてたのしい。

---

東京都よりご来館

PHOTO

十三さんの多才ぶりには驚きました。
お庭も素敵でいやされました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

伊丹十三記念館大好きで、遠くからお友達がくると必ずご案内してよろこばれます。何回来てもホッとします。タマゴやきのレシピ、うつして作っていますよ。宮本信子さんとも何回かお会いして、この記念館はふるさとのようです。カフェもお庭をながめながらホッとします。お友達のお土産、十三饅頭バッチリです。

---

香川県よりご来館

PHOTO

伊丹さんは自分の父と同じくらいの年齢ですが、あまりのカッコ良さに(見た目、スタイル、思想etc...)つい父と比べ、違いにおどろきます(笑)。
しかしとてもチャーミングな方でもあり、ますます大好きになりました。「遠くへ行きたい」の貴重VTRがとてもおもしろかったです。

---

静岡県よりご来館

PHOTO

素敵な空間でした。高校生の時から目指す大人像として意識してきたので、社会人になる前にこの記念館に来れて本当に良かったです。

---

広島県よりご来館

PHOTO

中村好文さんの作品ということで足を運びましたが、伊丹十三さんへのリスペクトが感じられる計画がとても美しかったです。

---

シンガポールよりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの作品だけではなく人柄も垣間見ることができる素敵な展示でした。豆乳紅茶もお饅頭もおいしかったです!

It's interesting to see how Itami Juzo was tarented in everything he likes. Probably everyone should dig into what they are interested !

---

東京都よりご来館

PHOTO

「女たちよ!」を読んだのは学生時代。巻末の箇条書と宮本信子さんを重ねてため息をついてました。あわてて本屋でサリンジャーも買いました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

ご開館後13年目(!)に初めて夫婦で来館させて頂きました(実は松山も初めて!!)。

映画監督、CMディレクター、デザイナーなど、素晴らしいご才能にも感動ばかりでしたが、伊丹さんが大の猫好きでいらしたこと、一番嬉しかったです。猫好き夫婦より

---

千葉県よりご来館

PHOTO

四国に入るのは初めてで、まっ先に伊丹十三記念館に伺いました。主人の勧めで本を読み、下調べをしたつもりでしたが、いやいや奥が深くて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。映画は勿論ですが、本も再度見直してから、又、是非来館させていただきたいです。

素敵な時間と空間をありがとうございました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

ここに来ることは10年来の夢で、来れてとてもよかった!! 伊丹十三氏はもちろんですが、伊丹万作氏の遺品や資料は大変貴重でした!
伊丹十三はやっぱりオモシロイ!
また来ようと思います。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

短い時間でしたが、精神的にとてものんびりできました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

映画監督以外にも幅広いお仕事をされていたことが知れてよかったです。常に新しくおもしろい事を考えていた方なんだとわかり、とても興味深く、展示物の隅々まで、時間を忘れて見てしまいました。

---