みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2020年 02月】

東京都よりご来館

PHOTO

はじめての訪問でした。

映画も好きでしたが、エッセイも良く読ませていただいていました。今回お父様のカルタが素敵でした。

センスって伝わっていくのだなあと思いました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

「マルサの女」「ミンボーの女」等の映画が好きだったのと、建築もぜひ見たかったのも相まって訪れました。とても大満足です。

---

東京都よりご来館

PHOTO

1980年代、伊丹さんの映画や本を楽しみに過ごしました。
最期があまりに急でびっくりしました。父上の万作さんの映画や本も素晴らしいです。今回記念館を訪れて、当時を思い出しつつ貴重な時が過ごせました。

---

高知県よりご来館

PHOTO

玄関の「いらっしゃい...」に思わず「こんにちわ、会いに来ました」と言ってしまいました。
私の誕生日旅行に友人と来ました。伊丹さんが大好きでした。友人に感謝です。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

「ヨーロッパ退屈日記」は、私の青春の教科書だったんですよ。あの頃のエネルギーを想い出すために、時々ここを訪問します。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの映画ファンとして、来館することが出来て良かったです。
多才な人であることに、展示の絵の上手さに驚きました。居心地の良い記念館でした。

---

長野県よりご来館

PHOTO

伊丹映画が好きで来ました。多彩な人だと聞いてましたが、ここに来て実感できました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

出張で来て近くだったので寄りました。インテリア関係の仕事なので、記念館の設計(中村好文さん)とインテリア(カフェのTULUチェア!)、とても素敵で感動しました!十三さんのイラストも本当にステキでした!
来れてよかったです!

---

大阪府よりご来館

PHOTO

サラダドレッシングの作り方から、ノグチヒデヨ・オン・TVまで、伊丹十三という人がどうこの世界をみたのか、"おじさん"に教えてもらったかのようです。
父である万作さんが、人をからかうことが好きだったと十三が書いていた展示にはじまり、Cafeでハリコノトラの絵で終わる、とても良い時間でした。

---

京都府よりご来館

PHOTO

中村好文さんの建築を見学しに訪れました。中庭の静けさが好きでした。カフェのBGMはなくてもいいかもです。本日はありがとうございました。

---

神奈川県、滋賀県、愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

以前から素敵な建物だなぁと思っていました。CMなど、とても新鮮で楽しかったです。帰ったら、色々と作品を観てみたいと思います。

---

京都府よりご来館

PHOTO

50年来の十三さんファンです。やっと寄せていただけました。シャンパン、お料理、旅の事など、若かった私に様々な面で教えていただきました。(テレビ、文章などからですが)お陰様で楽しい人生を過ごしています。ありがとうございます。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

四国は2回目ですが、松山は初めてです。大街道よりタクシーでしたが、ドライバーの話で、先日空港までお客様をお送りしたそうですが、ふと顔を見ると宮本さんだったそうです。

伊丹さんの多彩なお仕事には驚きました。80才となる美大卒の私も絵画制作の力をもらいました。松山に来て本当に良かったです。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

映画の面白さは十分知っていましたが、その才能は幼少期からスバ抜けていたのだと確認出来ました。とても素晴らしい時間をすごすことが出来ました。

---

?よりご来館

PHOTO

猫の絵、猫を飼っているので、猫のうしろ姿の表情が多くて、このうしろ姿の絵にトキメキました。楽しめました‼

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹さんの人柄・人物像が良く分かり、楽しめました。建物も雰囲気も落ち着いていて、ゆっくり過ごすことができました。

---

愛媛県四国中央市よりご来館

PHOTO

映画監督としての伊丹十三さんしか知りませんでしたので、大変興味深く拝見できました。愛用のえんぴつは2Bとの事で、その実物が展示されてありましたが、歯形がついているところに親近感を覚えました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹さんの作品が好きで、よく映画は観ていました。
映画だけでなく、多才で新たな一面を知る事が出来て、とても楽しかったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

CM作家のコーナーが特に印象に残りました。氏のCMがこんなに面白いとは知りませんでした。建物、カフェもオサレで素敵です。
アクセスには松山駅前のマチカバイクを借りると便利です。

---

東京都よりご来館

PHOTO

今日は3回目の来館です。来るたびに伊丹さんの引き出しの数々を自分なりに発見しています。カフェのしょうが湯で心も体もほっこりしました。ありがとうございました。

---

北海道よりご来館

PHOTO

高校生まで愛媛で暮らしていたので、伊丹さんの事はCMで見たり知っていたのですが、詳しくは知らなかったので記念館に来ました。映画を撮る前の作品もたくさん展示してあって、とても興味深かったです。また、普段の服などが、とにかくオシャレ!! 素敵だなーと思いました。帰ったらまた映画を観ようと思います。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

車の中からいつも外観をみるだけだったのですが、今日初めて来させていただいて、こんなに素敵な記念館だったのだと感動しました。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

(伊丹さんの生前は私も今より若かったので)改めて今、伊丹さんの世界に触れ、とても興味深くみせて頂きました。エッセイなど読んでみようかなと思います。

---

愛媛県東温市よりご来館

PHOTO

内容はもちろん、展示方法もおしゃれで隅から隅まで楽しめました。
父・万作の書いた10歳の十三さんへのバースデーメッセージに涙が止まらず。これを機に十三さんの作品にもっと触れようと思いました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

松山へは仕事で来ました。時間が空いたのと、伊集院光さんがラジオでお勧めしていたのもあって、寄ってみました。伊丹十三さんの多彩ぶりは、存じていたのですが、その才能の量に感動です。建物自体も素敵で落ちついて見られました。

---

埼玉県、東京都よりご来館

PHOTO

中村好文さんの建築を見たくて来たのが初めて。今日は三、四回目で伊丹十三好きの家族と来ました。まだまだ見たりない面白さでした。

---

東京都よりご来館

PHOTO

「スーパーの女」「ヨーロッパ退屈日記」ぐらいしか知らず、むしろ万作に興味が強かった私。
伊丹十三ってこんなにシャレていて、かっこよかったのかと...あと、全力で楽しんでいるなぁーと。
こういう風にカッコよい大人になりたいもんだと思いました!

---

茨城県よりご来館

PHOTO

子供の時にスイートホームを観て、初めて伊丹さんを見ました。大人になってから「タンポポ」を観て、作品の奥深さを実感しました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

3年ぶりに訪れました。黒い建物が近付いて高揚する気持ちをおさえつつ...。お料理道具などの展示も、以前は心に響かなかったものが、今では大注目してしまったりと、自分の成長?も感じられて嬉しい。自宅へ帰ったら、久しぶりにエッセイを読みたいし、映画「あげまん」が今、どうしてか無性に観たくてたまらないです!!

---

東京都よりご来館

PHOTO

念願だった伊丹十三記念館にやっと来ました。俳優の頃からのファンで、一番の思い出は、赤坂で勤めているとき「マルサの女」の撮影現場に出くわし、準備中の監督のナマの姿を拝見できたことです。展示の中で父の万作さんの想いが胸に染みました。

---

宮城県よりご来館

PHOTO

父・伊丹万作と息子・十三。互いの愛の深さに感銘を受けました。あの父から子への手紙文にはやはり涙しました。

---

北海道よりご来館

PHOTO

永年の念願が叶い、ようやく訪れることができました。伊丹十三さんのエッセイが大好きで、今日も旅のお供にしています。遊び心に溢れまくった展示室、最高に心地の良い中庭、おかわり自由の柿の種に感動しました。十三さんがご存命だったら、こうしたであろうと考え尽くされた素敵な記念館でした。今度は家族をつれて来たいです。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

『マルサの女』、『タンポポ』で邦画に対する認識が変わりました。(面白かった)

松山からの飛行機便にまだ時間があるため、時間つぶし(失礼!)のつもりでしたが、『タンポポ』の面白さを思い出すと同時に、人となりを知り、良かったです。

ミニ上映(10分~?)あれば良かったかもです。家に帰ってCATVでまた観ますね。

---

鹿児島県よりご来館

PHOTO

ついに来ました!! ココに来る為に鹿児島からの旅を組んだのです。めくるめく伊丹ワールドの渦にときにのみこまれそう!?)になったり、驚いたり、笑ったり、あっという間の時間でした。帰ってからエッセイゆっくり読んでみたい。

暮しをみつめてみよう...正しい握りの包丁で丁寧に料理を作ってみよう...いろんな芽もめばえた日になりました。感謝!

---

鹿児島県よりご来館

PHOTO

母の本棚から伊丹さんの本を見つけて以来、ファンです。今回やっと来ることができて感激です。

伊丹万作さんのことも知ることができ、すばらしい旅の1日になりました。帰ったら、天国の母に報告します! ありがとうございました。

---

?よりご来館

PHOTO

映画カントクになる前のイタミさんが好きでした。特にCM。イタミさんの作る(出る)コマーシャルを観て、自分も広告の仕事を35年もやってしまいました。

---

香川県よりご来館

PHOTO

「タンポポ」が好きです。特に母ちゃんが死ぬ間際に作った最後のチャーハンのシーンは、今でも忘れられない場面です。

万作さんの息子への言葉にも目頭が、熱くなりました。とても良い記念館ですね。また来たいです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

「遊び心」があって大変面白かったです。この真剣な「遊び心」が十三さんの愛情と作品だと感じました。月並みな意見ですが。

カフェの新建築の資料に載っていた設計図通りのチョコレートケーキが、すてきでした。びっくり!

---

愛媛県松山市・埼玉県よりご来館

PHOTO

伊丹氏の教養・センス・才能を改めて認識しました。静かな空間で、とてもゆっくりできました。

久し振りに会って、初めて三人での従姉妹会になりました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

とても静かで落ち着いた記念館でした。展示の動と中庭の静が印象的でした。仕事の旅でしたが、また松山に来たら立ち寄ってみたいかなと思っています。

---