みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2019年 12月】

神奈川県よりご来館

PHOTO

映画を観て、"な~るほど" と感心して、「タンポポ」、「マルサの女」など再度思い出した。感心したことは、伊丹さんが多才であること。展示でわかり更に感心。"な~るほど" の時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

映画が大好きでほぼほぼ伊丹作品を観ていると思っていましたが、2作観ていませんでした‼今度チェックしてみたいと思います。展示物もみな楽しく、なつかしくジックリ見る事が出来ました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

映画「お葬式」を観て以来、伊丹十三さんに興味があり、記念館を訪れることができ感動です。

やっぱりすごい伊丹さん。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

久しぶりの伊丹十三さんの笑顔が懐かしかった!著作、映画、ともに深く影響を受けてきました。松山を旅する機会にはぜひ、と思っていました。娘と「タンポポ」など、また観なおしたい。訪問できて良かったです。

---

台湾よりご来館

PHOTO

マルサの女を観たことはありますが、監督についての情報はあまり詳しくないです。想像以上の面白さと衝撃を受けた...

いろいろなことを考えて歩くので、一人でもおススめ!

---

?よりご来館

PHOTO

エッセイスト、俳優...様々な顔を持つ伊丹さんに、かねてから興味があったので来ました。多くのコトにチャレンジを続けた彼の魅力に改めて気付かされると同時に、それらが突発的な思いつきではなくごく自然にすべてが連なっている気がして、これからの自分の人生がかなり楽しみに思えてきた。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

館内で今日が伊丹さんの命日だと知りました。
その時私はちょうど20才の年でした。その時は伊丹さんという人も作品も何も全く知らず生きていて、また今日まで生きてきましたが、今日、何気なくフラッと立ち寄ったことで、私の中では一六タルトのCMの人だけだった伊丹さんが、すごくおもしろい、興味深い人になりました。私にとって、まさしく今日の展示の"おじさん"のような存在になりました。私ももうすっかり年齢的には"おばさん"なのだろうと思いますが、若い人としてこれから伊丹さんの作品を通して、色んな見方を楽しんでいきたいと思いました。
いつでも、何か伝えたいことを伝えてもらえる、こういう記念館ってすごく素敵だと思いました。今日帰りに1本映画を借りて帰ろうと思います。ありがとうございました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

マルサの女、タンポポ等、映画をなつかしく思いました。とにかく印象に残る映画で楽しく思いました。
宮本信子様他、俳優の個性を引き出すことがうまい人と感じていました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

記念館の来場は2回目です。
新たな発見、気付き、おもしろさに心が躍らされました。(仕事中ですが...)
3回目も楽しみにしたいと思います。
中村好文氏の設計も「伊丹十三の世界」にピッタリで感動します。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

三度目の来館。十三さんに迎えられ、つい笑えます。来館のたびに充実している様に感じます。今日は老人仲良しで20才の忘年会でしゃれて来ました。ゆっくりとおいしいお茶をありがとう。感謝です。
松山市南久米町 20×4名の仲間です。

---

山形県よりご来館

PHOTO

観光で立寄りました。伊丹監督が松山市と関係あることを知りました。改めて監督の多才で、スマートなところ、興味深々見学させて頂きました。生前知らなかった監督の素晴らしさを見、旅の良い思い出になりました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

昭和24年生まれの元エディター。もちろん現在は引退していますが...

伊丹さんのデザインのお仕事拝見できて良かった。なにもかもカッコよかったですよね。記念館もスキのないカッコよさ。ご存命なら後、何をやられたのか...想像尽きない。とにかくカッコよかったですね。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

非常に好感を持てる記念館でした。
建物の床材もよかった。これ以上大きな物は必要ないし、小さくてもどうかなと思う。
展示物から考えた大きさなんだろうと思った。

---

広島県よりご来館

PHOTO

類い稀な才能と実行力及び好奇心の塊の伊丹さんに魅了されています。また、親子の関係性や平和についての親父様の見識にいつも背筋が伸びる思いでおります。何か迷う事や心にオリが溜まった時は、ここに来て心をリセットさせて頂いております。
またスタッフの対応がプロだと思う。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

いつもは通り道でしかなかったところに初めて訪れた。「伊丹十三」の生き様に触れ、松山にもこんなスポットがあることを初めて知った。あと、高校の大先輩でした...笑

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

初めて来館しました。
建物の雰囲気がとても好きです。落ち着きます。
一六のCM、生まれていない頃のはずですが、方言が懐かしく...先日亡くなった祖父を思い出しました。
また来ます。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

身近な事をきちんと楽しめと言われているような気がして、少しドキドキしました。
来年を迎えるのが楽しみになりました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

本や映画で、伊丹十三さんの多才さは少し知っていましたが、ここに来て、その凄さが実感できた気がします。また、その訳も少しだけ分ったような...。
再訪したいと思わせて頂ける素敵な記念館でした。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

建築設計の仕事をしており、中村好文さんの建築見学を目的に来ましたが、伊丹十三さんの展示内容が思いがけず面白く、特にCMなど見入ってしまいました。展示の仕方、中庭・カフェの空間のバランスがとてもよくできていると思いました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

あの無防備な純な笑顔と、時に見ていて息苦しくなりそうなスタイルへのこだわりとの間に、何やら大きな不安がうずくまっているのを感じました。記念館前の川に白鷺が一羽立っていました。伊丹さんの人懐っこい笑顔と重なって、いい気分になりました。チョコレートケーキ、おいしいです。

---

東京よりご来館

PHOTO

中村好文先生の設計された建物で知った伊丹十三記念館にやっと来ることが出来ました。
マルサの女を見たのが十代の頃だったので伊丹さんは映画監督の印象が強かったですが、イラストや料理など知らない一面を興味深く拝見しました。万作さんのファンになりました。

---

東京よりご来館

PHOTO

ぜいたくでよかった。
ありがとうございました!伊丹十三的バランスのとれた(とろうと努力し続ける)人はやはりとても美しい、を再実感。
建物の構造・展示の仕方が北イタリアのエキシビションのようで落着く。
ヨーロッパ退屈日記から全書籍、モノンクルなどもすべて買って読んでいた当時を思いだします。映画も、TVも、CMもみてました!

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

映画関係(監督や配給社など)のお客様をお連れして何度か来ています。
毎回少しずつちがった伊丹十三さんを楽しませてもらっています。

---

愛媛県松山市、新居浜市よりご来館

PHOTO

タルトのCMが大変懐かしく拝見致しました。十三さんの若い時出てた映画は何でしたっけ?
お父さんの映画"新しき土"を一度観てみたいと思います。若き原節子さんが出演されてました。
男はつらいよ第6作で、宮本信子さん拝見しました。
十三さんが今の時代に生きていらしたとしたら、どんな作品が出たのだろうと思いました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

50年前、高校生の時に「ヨーロッパ退屈日記」を読んで以来のファンです。来ることができてうれしいですが、記念館という存在になっていることを残念にも思います。帰ったらmononcleを読み返してみようと思います。

---

タイランド(バンコク)よりご来館

PHOTO

今朝、鍋焼うどんのアサヒさんから紹介されてその足で来ました。伊丹十三さんの家にいるようで、オシャレでとてもゆっくりと落ち着いた時間と空間を過ごしています。一六タルトのCMシリーズは必見ですね。
また、伊丹万作さんの様々な言葉には、父としてあるべき姿や子供への愛を教えていただきました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

私は五度目、主人は初めてで、「来たい、来たい」と言いながら今日となりました。見終わるまで何時間かかるでしょうか?でも良いのです。私はしょうが湯と十三饅頭を食べながら待っています。伊丹万作さんの子供にあてた文章、涙が出ました。昔の"一六タルト"のCMもなつかしく見ました。親子丼の出来るまでも最高。なにもかもに感動しました。昔、この記念館でとったお葬式のパネルに写った私を見て笑いました!!

---

高知県よりご来館

PHOTO

こんなに多彩な才能のある方だとは思っていませんでした。特に小学1年生の時に描いた野菜の絵には、びっくりしました。雰囲気の良いカフェでお茶することができて、よい思い出になりました。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの作品はほとんど拝見していますが、近日では探すのが難しい雑誌の記事等が展示してあったのが嬉しかったです。大部分が初見でした。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

以前から気になっていたので来てみました。建物の雰囲気、展示物も見応えがあり楽しかったです。映画もですが、一六タルトのCMのイメージが強かったけど、エッセイ等文章に惹かれたので色々読んでみようと思います。

---

東京都よりご来館

PHOTO

夢が叶い初来館。あらゆる物へのセンスの良さ、多才ぶりに感動。
一六タルトのコマーシャルの松山弁に釘付けでした。又聞きに参ります。

---

?よりご来館

PHOTO

めずらしいタンポポコーヒーを飲みました。色は普通のコーヒーと全く同じですが、香りは、当然コーヒーではありません。しかし、くせがなく、タンポポの根を焙煎して作られたというのを聞くと、自然の息吹きを感じる味(私の感想)で、おいしかったです。記念館は期待以上の充実したものでした。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹十三好きの彼に連れられて来ましたが、とてもおもしろく感動しました。まるで家にいるような落ちついた雰囲気も気に入りました。
ユーモアと遊び心あふれる展示全てが完璧です。また2人で来たいです。

---

石川県よりご来館

PHOTO

エッセイで読んでいただけだったCMやTVの、実際の映像が見られて感動しました。
愛用品が素敵でした。

---

京都府よりご来館

PHOTO

伊丹十三のユーモアを堪能しました。また建物自体や展示方法の工夫も素晴らしく、穏やかな気持ちを得られました。伊丹さんは幼少期から字が上手ですね。うらやましいです。様々な分野に挑戦する様から、自分の興味に食らいつく勇気をもらいました。

---

栃木県よりご来館

PHOTO

学生時代から、伊丹さんのエッセイの愛読者でした。宮本信子さんのごあいさつを見て、なんだか胸がいっぱいになってしまいました。結婚して、最初に夫婦で観た映画が「お葬式」です。本当に面白かった。伊集院さんのラジオで宮本さんが記念館の話を、それはいとおしそうにしていらしたのが忘れられません。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

伊丹さんのマルチな才能を堪能させて頂きました。地元の銘品「一六タルト」の宣伝はいろいろなバージョンがあって面白かった。久々に「ホイト」(こじき)という言葉を聞きました。アメリカ人と日本人の笑顔の違いなど、目のつけどころがやっぱりいいなぁ。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

33号線を通るたび、気にはしつつもなかなか来ることが出来ませんでしたが、今日やっと実現しました。十三さんの多才な面をいくつも知ることが出来、今まで以上に興味が湧いたような感じがします。帰ったら、またいろいろ検索してみたいと思います。

---

香川県よりご来館

PHOTO

妻が僕の不注意による大ケガの入院生活(おかげ様で無事退院してかなり良くなりました。)のため疲れのピークを迎え道後温泉でも行くかと妻の運転で松山に来ました。道に迷い妻が見つけたのが、ここ伊丹十三記念館でした。

以前何かで知り一度来たいと思ってたのが松山の目の前にありました。期待を裏切らない、ずっと上まわる素晴しい時間がありました。最後に十三饅頭とおいしいコーヒーで大満足でした。じゃあ行ってきます。

---