みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2019年 09月】

奈良県よりご来館

PHOTO

先日テレビ番組で奥様宮本さんのお話し聞かせて頂き、色々な思いでこの記念館がある事を知り、本日松山旅行にあたり是非にと思い来させて頂きました。思った通りの素敵な記念館でした。帰りにはこだわりのshopで記念の物をと思いつつ、cafeでおいしいコーヒーをいただきます。

---

東京都よりご来館

PHOTO

以前、宮本信子さんが記念館でお話ししているのをTVで拝見し、気になっていました。
週末の出張を利用して記念館を訪れる機会に恵まれました。

建物、BGM、展示品、中庭の桂に至るまで全てのものから伊丹さんをリスペクトしているのが伝わり、心が温かくなる記念館でした。来てよかったです!

---

東京都よりご来館

PHOTO

亡くなった祖父・祖母が松山出身で、一六タルトの方言のCMが、なつかしく昔を思い出せて、ノスタルジックな気分にひたれました。大阪に住んでいる母も松山出身なので、行くように伝えておきます。映画が大好きで、伊丹作品は数多く観ました。映画の背景が分かったので、DVDレンタルして改めて観ます。

---

東京都よりご来館

PHOTO

企画展は写真撮影がNGでしたが、個人的に楽しみたいのでOKにしてほしいです。また来ます。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

愛媛に来たら絶対に来たいと思っていたので、今日は楽しかったです。伊丹監督の作品は全て観ました。どの作品も何回観てもおもしろく、これからも観続けると思います。
貴重な私物や資料を見ることができよかったです。十三饅頭、おいしかったです。また来たいと思います。

---

高知県よりご来館

PHOTO

高知から、旧友と酒を飲むためやってきました。昨晩、日本酒をぐっすり(土佐弁でたっぷり)やった後、友人がここを勧めてくれました。ほんと気持ちのよい所。伊丹さんの御自宅に招かれた気分です。飲み疲れを癒して高知へ帰ります。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

映画はよく観ていたのですが、伊丹さん本人がこんなにおもしろい人だと知ることができて、よかったです。一六のCMもなつかしくて、見入ってしまいました。愛情あふれる空気に癒されました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

横浜からやって来ました。以前「ヨーロッパ退屈日記」が面白く、あっという間に読み切りました。伊丹さんのセンスの良さとイラストの素晴らしさに魅了されました。今日はそれも含めた多才さをあらためて実感した次第です。

---

東京都よりご来館

PHOTO

十三の顔を持つと言われる伊丹さんのジェネラリストとしての資質が、いかにして形作られてきたのかが気になり、今回初めて足を運びました。それぞれの分野に対して謙虚さとプライドを携えて向き合い、驚異的な文学的センスで分野を横断してきた生き様に感銘を受けました。彼の姿を時折思い起こしながら、自分の身体性、精神性を十全に解き放つ生き方を模索していきたいと思います。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

知人に勧められて来ました。近所にこんな素敵な場所があったなんて驚きでした。

伊丹十三さんの映画、観てみたいと思います。

---

?よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんはあまり知りませんでしたが、自然な気持ちで自由を愛するという感覚が伝わってくる。
良かったなあ!

---

愛知県よりご来館

PHOTO

テレビで活躍されている以外にも、絵の上手な事を知り感心しました。これも遺伝されているのでしょうか?父親をそのまま受け継いでおられるような気がしました。
宮本信子さんの凛とした女優魂が大好きです。ドキュメンタリーで昔の住まい、生き方をテレビで拝見し、興味深くなりました。

中庭の見えるカフェでお茶とおいしい十三饅頭を頂き、ゆっくり館内を見させてもらいました。雨上がりの中庭の桂の木が気持ちをリラックスさせてくれました。

---

熊本県よりご来館

PHOTO

幼少期テレビでやっていた映画で知ることとなりますが、本当に好きになったのは大人になってからです。こんなに大事なことを云っていたなんて...と。
勝手に "心の師" とさせて頂いております。漸くですが訪れる事が出来感無量です。

---

東京都よりご来館

PHOTO

大雨の日に全身ビショビショでお邪魔して申し訳ありません。タオルありがとうございました!
二年前、日本映画史を勉強するため、日本に来ました。そのうち、『お葬式』と『タンポポ』に出会って、伊丹映画が大好きになって、修士論文のテーマを伊丹映画の女性イメージにしました。今日は改めて伊丹監督の才華に敬服しました。よい論文を書けるように、頑張りたいと思います!

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの世界にずっぽりと浸りました。入ってすぐのあのやさしい笑顔に、こちらもニッコリしてしまいました。とても楽しい一時でした。ありがとうございました。(一六タルトのCMは、とってもおもしろかったです)

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

宮本信子さんの、伊丹十三さんをとても尊敬している姿勢にあこがれています。今日、こちらで伊丹さんの情熱があふれる様子を拝見し、とても刺激を受けました。

---

?よりご来館

PHOTO

3度目の来館ですが、お庭も建物もそして展示物も古びたり色あせたりせず、少し驚いています。今日は8月にしては涼しく、小雨が降る中庭の桂の葉が生き生きとしていました。
この自分がそろそろ還暦を迎える年となり(なんと!来年ですが...)、今の自分というものを形づくってくれた(好きなもの嫌いなもの、おもしろいもの、そうじゃないものの基準?)モノンクルのひとりが正に伊丹十三サンであったのだと思うに至りました。
普段は何をしてたべているのかよくワカラないのだけれど、カッコ良くて、おもしろくて、いつも新しい世界をのぞかせてくれるモノンクル。常設展の入口の写真をみて、グッときてしまいました。何故だろう?
これからも記念館を続けてくださいネ。いつでもおじさんに会えるように。ありがとうございました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

内子座文楽を観に来て松山で立ち寄りました。友人は初めてですが、私は2013年だったか以来の再訪です。特に4月に応援している玉川奈々福さんが伊丹十三賞を受賞し、その贈呈式・パーティにも出席させていただき、宮本館長にもご挨拶させてもらっているのでうれしさ一入です。必ず又来ます。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

記念館が開館してから、ずっと気になっていました。松山市内に住んでいるのですが、なかなか来る機会がなくて...。思いきって友達2人誘いあわせての来館。充実した展示です。伊丹十三さんの多才さを知ることができました。本も読んでみたいと思っています。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

伊丹十三賞の講演会は、いつも楽しみにしています。帰省した娘を連れてやっと来ることができました。すごい才能に感嘆するばかり。一句よんでみます。

十三の寝転ぶ庭の白露かな(ぐり)
草の花手廻しの絵の三毛猫の(温)

---