みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2019年 07月】

愛媛県松山市、高知県よりご来館

PHOTO

桂の成長に、年月を再度感じ、3回目の訪問を高知のお友達と一緒に...。

あらゆる物に対しての着眼点の多さが人生をより豊かなものにしてくれる事を知らさせていただきました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

大学生のときに父と観た"マルサの女"をきっかけに伊丹十三という人物の魅力にハマりました。記念館があることを知り、初めての愛媛旅のメインは伊丹十三記念館へ来ることでした。今回、その夢が叶いました。そして次の夢は父とここへ再び来ることです。

---

宮城県よりご来館

PHOTO

雨の仙台から蝉のなく松山へ、そしてこの記念館へ。
世の中に足跡を残す方というのは、一本筋が通っているんだなあと思いました。
ご存命であれば、どんな作品を残されたのでしょうか。

---

香川県よりご来館

PHOTO

サワコの朝のTVを拝見しました。"タンポポ" "マルサの女" "あげまん" 等々沢山観させて頂きました。落ちついた中で拝見出来ました。コーヒーも十三饅頭もおいしかったです。すばらしい時間が過ごせました。ありがとうございました。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

何度かチャレンジして、今回初めて成功!!
雨の日が似合う記念館ですね。万作様のハリコノイヌの絵が大好きで、その下でお茶を頂き大満足です。

---

?よりご来館

PHOTO

サワコの朝で宮本信子さんのお話を聞き、ぜひ一度行ってみたいと思い、来る事が出来ました。
伊丹十三さんの絵に感動しました。豆乳ブルーベリーもとても美味でした。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

「十三の顔」どころじゃない、多才な人だったんだな、と改めて思いました。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

はじめて松山市に訪れ、そして伊丹十三記念館を見学する事に決めていました。
映画は観たことがありましたが、絵やイラストもお描きになるとは知りませんでした。
この記念館もとてもおちついていて、よかったです。

---

?よりご来館

PHOTO

すばらしい才能ですね。みんな実現されたことを見ました。


「フルート・ソナタ/BWV1030」(ジャン=ピエール・ランパル)
「AS TIME GOES BY」(リー・ワイリー)
この2枚、CDを注文しましたが、あるかどうか?


---

大阪府よりご来館

PHOTO

飛行機が大幅に遅延。バスに乗っている間に雨が降り始め、もう少し早く着いていれば...と思っていましたが、中庭の桂の樹の緑と雨の滴の美しさに目を奪われました。予定よりも長くゆっくりと拝見させて頂きました。家に帰ったら、書籍や映像で余韻に浸らせて頂きます。そして晴れの日にまた訪れさせて頂きます。ありがとうございました。
※消しゴムはしっかり左手で押さえて使わせて頂きました。

---

奈良県よりご来館

PHOTO

伊丹十三氏のエッセイ「女たちよ!」を読んで以来、十三ファンになってしまいました。今日は、たっぷりと十三氏の世界にのめり込んでおります。奥が深い!

---

和歌山県よりご来館

PHOTO

阿川さんの番組に宮本信子さんが出られると知って録画したつもりでいたら!!ネットからみれるようにしてくれて、とても楽しく視聴しました。
奥様の伊丹氏に対する変わらぬ深い愛とその想いのこもった''この館''、いつか行きたいと一人ごちたら、計画してくれました。とても嬉しい一時でした。考えてた通りの''館''で。伊丹氏のことばの数々にひきこまれます。父が早逝して欠落した部分は本で学んだという一節も...

伊丹氏にとって宮本さんは''あげまん''だったのだろうな...ふり返りみて私は、と...反省!来れてよかった。伊丹氏のエッセイ、又読み返します。有難うございました。映画も今なら以前と(若い頃と)はまた違う楽しみ方もできそうです。

---

愛媛県今治市よりご来館

PHOTO

以前から「行きたい」と言いつつ今日になってしまいました。今治からこんなに近いのに...。

2日前に54歳の誕生日を迎え、プレゼントとして良い思い出となりました。「サワコの朝」に宮本信子さんが出演されていて楽しいお話が聴けてよかったです。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

TV「サワコの朝」に出演されていた宮本さんのお話の中に、伊丹さんへの尊敬、愛、不思議感を感じ、2年ぶりに記念館を訪ねてきました。松山中学(松山東)同窓であった事もあり、奥深い伊丹さんの味わいに昔から親しみと尊敬の念を持ち続けています。私現在64才なもので、伊丹さんが、22年前の64才で亡くなられた事にも感慨深く、その足跡の濃い事にも再び感動致しました。私も残る余生を、精一杯生き抜いてまいります。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの事をあまり知らない人でも、来れば彼の事を好きにならずにはいられないでしょう。古い伊予弁の聴けるCMコーナーは特におすすめです。古い伊予弁にほっこりいやされます。

---

奈良県よりご来館

PHOTO

2007年(5月)にこちらの記念館が創立されたとお聞きしました。13年に向け今も、皆様より、色々な面で愛されていらっしゃる、素晴らしい事ですね。
64歳で亡くなられたとのことで、生きていらっしゃったら、86歳ですね。そんなになるとは思ってもみませんでした。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

展示がバリエーションに富んでいて、伊丹十三さんの多才さそのものだなと感じました。コンパクトな空間なのに丸一日いても飽きなさそう!特に「七 料理通」のキッチン風の展示が好きです。

---

?よりご来館

PHOTO

伊丹十三氏の作品をいくつか観ていますが、その作品の中に出てくる宮本信子さんの眼が、いつも、ヤンチャな十三氏を温かく見守っている姿に興味を持っていました。本当に十三氏のことが好きだったんだなと感じました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

マルチな伊丹十三さんの人生の一部をかいまみることが出来ました。貴重な資料の数々をありがとうございました。また遊びに来ます。

---

新潟県よりご来館

PHOTO

たまたま松山市のイベントを見て、記念館を知りました。伊丹さんの映画はすべてロードショウ初日に観ていました。
本日は大変たのしく、すてきな時間をありがとうございました。

---

香川県よりご来館

PHOTO

家内に誘われ、やって来ました。正直、十三ファンと云うより信子ファンと云うのが本心です。気が多く、多趣味、多くの顔を持つ十三さん!! 自分と相通ずるものを感じるが為、自虐の念で、その十三さんを作品の主役なりでささえる信子館長に一票です。。(笑)

---

香川県よりご来館

PHOTO

昨日、『サワコの朝』を見て「行こう!」と香川からやって来ました。館内をゆっくり時間をかけてまわり、伊丹さんの事をいろいろ知り、もう一度映画を観てみようと思いました。

今日は七夕です。すてきなめぐり会いですね。

---

愛媛県伊予市よりご来館

PHOTO

昨日、『サワコの朝』で宮本信子さんを見て、12年ぶりで来ました。「マルサの女」を初めて観た時の、それまでの映画にない、軽妙洒脱で小股の切れ上がった感動がいまだに忘れられません。改めて来させてもらって、伊丹十三さんの人間的魅力に浸りました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

久しぶりに伊丹十三さんに会った気持ちです。昔読んだ本にも出会えて、とてもうれしいです。本を読んで色々教えてもらった記憶がよみがえります。ようやく記念館に来ることが出来ました。

---

愛媛県今治市よりご来館

PHOTO

存在はかなり前から知っていたのですが、ようやく来ることが出来ました。「ものぐさ精神分析」奥深いですね。伊丹十三作品をこれからいっぱい見ようと思っています。来ることができ感謝!!

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

記念館の事は知っていましたが、今回初めて高校の時の恩師と来ました。来て良かったです。
カルタには驚き、父親の愛情を感じました。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

中庭がいい。実によろしい。
不覚にも十三作品をたくさん観ていたことに気づいてしまった。

---

広島県よりご来館

PHOTO

天才は幼い頃から、絵・字が一般人とは違うと思いました。まず観察力がするどい。感心しました。
手作りカルタに愛情を感じました。

---

山口県よりご来館

PHOTO

中村好文さんの建築が好きで、それがきっかけで見に来ました。展示を見ると、おもわず笑ってしまうようなものもあり、とてもほっこりとした気分になりました。中庭、カフェもとても居心地がよかったです。

---

徳島県よりご来館

PHOTO

ある日、通りがかりに伊丹十三記念館に気がつきまして、いつかはきっと1度は行かなくては...と思っていて本日おじゃましました。映画マルサの女を作った方、宮本信子さんのご主人。としか知りませんでした。多才な方だったこと知りました。初めてタンポポコーヒーを飲みました。やさしいお味でした。チョコレートケーキ、ほど良い苦味でした。十三まんじゅう、丁度ひと口でいただけるサイズ。
ごちそうさまでした。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

人生の前半(10代後半~40代)は、伊丹さんに導かれて過ごした印象です。その著書や言動によって新たな人生観・世界観を教示していただきました。来館も果たせて感無量の想いです。有難うございました。(旧松竹大船撮影所でお会いしたこともありました)。

---

滋賀県よりご来館

PHOTO

独身時代からずっと愛読していた伊丹十三さんのエッセイや色々、今でも本棚の奥にしまってあります。やっと記念館へ来れてうれしいです。

---

香川県よりご来館

PHOTO

最初は建物見学が目的で来館しました。伊丹十三さんは知りませんでしたが、彼の半生をよく知ることができました。展示品も外観、内観もすばらしく、ここにこれて良かったです。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

以前から来たかったこちら。今日やっと来ることができました。想像通りの建物と展示内容、そして居心地の良さ。伊丹十三さんの魅力に、すっかりはまってしまいました。

---

香川県よりご来館

PHOTO

旅の途中、本当に偶然に立ち寄ることにしました。子どもの頃TVで観た「タンポポ」が妙に印象的で、ずっと気になる人物でした。こんなにゆっくりした時間を過ごせる場所はあまりないように思います。コーヒーもおいしい!とても好きな場所になりました。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

いつも夫婦で旅行して、いろいろな記念館とかを見るのが好きです。伊丹十三さんの監督・俳優以外にも、いろいろなこだわりがあるのを知って、びっくりしました。

---

山口県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの映画は以前から好きでしたが、ふた回り以上若い建築を学ばれている人から、エッセイとこの記念館のことをおススメされて来館しました(おじさんがおススメされた形です)。あっという間の3時間でした(笑)。本当にすばらしい記念館だと思います。あらためて十三ファンになりました!

---

愛媛県松山市、熊本県よりご来館

PHOTO

十三さんの溢れんばかりの才能に大変驚きました。これまで知らなかった十三さんの一面に触れ感動。ハンドルを回して見る絵をよく見ると、思わずクスッと笑えてきました。一六タルトのCM面白かったです。話し言葉で編集された本、今の時代にあればどんなによかったかと思います。書き言葉より、話し言葉が人の心に刺さります。

---

京都府よりご来館

PHOTO

伊丹氏、お手本です。
ステキです。 68才男性

---