みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2019年 02月】

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹さんの本を4冊持っていて、機内でも「ヨーロッパ退屈日記」を読みながら松山に来ました。伊丹さんの才能とセンスがたっぷり感じられる展示内容でした。伊丹万作さんのかるたにも感激しました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

通勤バスの窓からいつも見て気になっていました。有休最終日の今日、思い切って初訪問。
両親が伊丹夫妻のファンなので映画はいろいろ観ていて、ポスターやチラシを懐かしく観賞しました。
一六タルトのCMは今は亡き祖父の松山弁そのままで、子供の頃を思い出して上映コーナーをなかなか離れられませんでした。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

以前、御著書は拝読していましたが、このたびの「伊丹十三選集」刊行を機に再読し、伊丹さんのダンディさにあらためて魅かれました。一人の「おじさん」として今や私の(遠いですが)あこがれであり目標です。イラストでは「二日酔いの虫」が好きです。「モノンクル」も読んでみたかったなあ。

---

?よりご来館

PHOTO

懐かしく拝見しました。伊丹さんの映画は好きでした。又、観たいですね。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

およそ10年ぶりの来館かと思います。現在はこの10年くらいでとても息ぐるしくなりました。民は大方が生活が苦しくちぢこまっています。そして周囲をとても気にしているようです。伊丹万作さんの敗戦後すぐのエッセイ「戦争責任者の問題」を考えます。

---

岡山市よりご来館

PHOTO

なにごとにもユーモアをもって生きることの大切さを知りました。改めて、伊丹作品を鑑賞してみたいと思います!

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

伊丹さんについては地元出身の映画監督ということくらいしか知りませんでしたが、ここに来て、どのような方だったのか知ることが出来ました。著書にも興味がわきました。一六タルトのCMがなつかしかったです。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

中学生の時、兄の本棚にあった「ヨーロッパ退屈日記」を読んで、一気に伊丹十三という人に魅了されました。それから、はや五十年、念願の記念館に来ることが出来、感無量です! もちろん、一六タルトも買いました。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

みかんジュースの飲みくらべ、どれもそれぞれ美味しかった。静かでモダンな記念館の雰囲気が味を一層ひきたててくれた。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

たまたま見た雑誌で伊丹さんの特集を発見、コダワリのすさまじさに驚きと共感を覚え、大阪からはるばるやって来てしまいました。予想通りのコダワリと新しい発見があり、来て良かったと思えました。これから作品や著作を拝見したいと思います。ありがとうございました!

---

?よりご来館

PHOTO

TVを見て是非記念館を訪れたいと思っていました。高知に明日行く用事があるので立ち寄りました。
監督の才能、お父様の才能、脈々と受け継がれてきたものを感じました。監督と宮本信子様の深い愛情、同志としての情熱が、日本映画に大きな歴史を刻んだと思いますが、その原点を知ることができました。宮本信子様のますますのご活躍をお祈りしています。

---

徳島県よりご来館

PHOTO

こちらに伺ったのは、3回目。
今回は一六タルトのCMに釘づけでした。
カフェのチーズケーキ!!ソイジンジャー!!!絶品♡
今度は主人と一緒に来たいな。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

初めての来館、とても良かったです。
カフェで、伊丹さんの好きだったハイネケンを飲みながら書いてます。今年は私も伊丹さんの没年の64歳になります。これも何かの縁でしょうか。

---

香川県よりご来館

PHOTO

小川のそばにたたずむ記念館で静かな時が流れ、「なんべんでも、来とうなる場所やわ。(何度でも来たくなる場所です。)」
(さぬき女)

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

砥部に向かうバスの車窓から、いつも気になっていた伊丹十三記念館に初めて立寄ることができました。
マルチ人間十三さんの人柄に触れ、十三饅頭としょうが湯でホット息をつぎました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

確か、宮本信子氏のブログで記念館建設のことを知ってから幾星霜、漸く見学ができた。
使っていた調理道具も興味深く、包丁が研がれて小さくなっていたのは、余程気に入りだったのか、と思った。

父のつきそいで来ましたが、「ポテト・ブック」を発見してビックリ!今年ファッション雑誌に掲載されており、読んでみたいと思っていた本。まさか訳を伊丹十三がしていたなんて。偶然ですが、共通の話が出来て私も楽しい時間を過せました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

大阪から仕事で出張帰りにおじゃましました。映画はほとんど観ましたが、同記念館で十三さんの歴史を拝見して改めて才能豊かな人だったんだなあと感心させられました。
それにしても館長は美人やなぁ...

---

大分県よりご来館

PHOTO

十三饅頭。程良い甘味でおいしかったです。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

・CMがなつかしかったです。

・アンケートのえんぴつは、やはり2Bでお願いしたかったです。

・映画をまた観たくなりました。

・伊丹さんのお宅におじゃまさせてもらってるようなカフェの雰囲気がうれしかったです。

・建物がgood!

---

広島県よりご来館

PHOTO

今日は2回目です。伊丹十三さんの魅力にあらためて圧倒された思いでした。帰ってまた本を読み直したい!DVDを観たい!と強く思いました。前回は映画の一部が流れていたような(?)気がしました。それがあれば良かったと同行者が言っております。次に来た時の特別展は何かな?と楽しみです。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

近所に引越して1年。記念館前を通って散歩しています。多彩な姿を知ることができました。

十三館 近くにありて 初入館

---

大阪府よりご来館

PHOTO

中村好文さんの建物が見たくて来ました。CM映像がたくさんあって見入ってしまいました。一六タルトは苦手だったのですが、これは買ってかえらないと...と思わせる迫力ですね。また伊丹十三の本も読みかえしてみたいです。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

2回目の訪問ですが、改めて伊丹十三さんの幅広い活躍と、受けた影響の広さと深さを感じた時間となりました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹さんの自宅におじゃましたような、ゆったりのんびりとしたステキな場所でした。
改めて「伊丹さんのような人になりたい」そんな風に思いました。また来たいです。

---

愛媛県伊予市よりご来館

PHOTO

昨年の夏に寄せていただき、2度目の来館になります。
HPで宮本信子さんがいらっしゃると知り、ちょっとミーハーかなと思いつつやって来ましたが、お話までさせていただき、来て良かったです。子供の頃の絵には、本当にびっくりしてしまいます。
また、違う季節に来たいと思います。

---

愛媛県八幡浜市よりご来館

PHOTO

約10年ぶりに再訪しました。
展示をひとつひとつゆっくり見ることができました。小学生の時の絵は何度見ても驚きです。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

敬愛する伊丹十三さんの素敵なお家に来ることができて大変うれしいです。
館長の宮本信子さんにもご挨拶いただき光栄です。本物と実物の価値を改めて感じさせていただきました。又、来られることを今から楽しみにしています。

---

東京都よりご来館

PHOTO

ほれぼれする程にかっこいい人だなぁと思い、才能豊かで、感化されながら館内を回りました。今の自分の年令だからこそ感じることが多く、ぐっときたり、にやりとしたり、うなずいたり。帰ったらゆっくり伊丹十三の本を読みたいですね。あと、声!声が好きです。声は重要ですね。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

松山市在住です。とても多才な一面が見れて興味深かったです。伊丹十三さんの作品など、また見返したくなりました。

---

?よりご来館

PHOTO

信子さんが美しいと、つくづく感じました。もっと多くの作品を残してほしかった。知る人ぞ知るという記念館、もっとたくさんの人に訪れていただきたいとも思いました。

---

?よりご来館

PHOTO

松山市観光ホームページを見て記念館が有るのを知りました。マルサの女(映画)を記憶してます。いろんな方面で活躍された伊丹十三さんを見ることが出来ました。

---

京都府、三重県よりご来館

PHOTO

建物も展示内容も大変お洒落で伊丹氏の才能やセンスの良さが伝わってきました。来て良かったです。
十三饅頭美味しかったです。

---

愛媛県今治市よりご来館

PHOTO

子供のセンター試験にかこつけて、やっと来ることが出来ました。映画と一六タルトのCMしか知らない私にとって、非常におどろきと楽しさを与えてくれた時間となりました。
一人の人間にこれだけの才能をつめこめるものなのかと感心してしまいました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

広島市現代美術館、映像ライブラリーにて料理を作る伊丹さんの様子を見、機会があれば訪れようと思っていました。展示で使われていた調理道具を目にすることができ、とても嬉しくなりました。

カフェで中庭の樹をながめつつシャンパーニュ&ミモザ、スウィーツをいただきながら...美味しい時間をありがとうございます。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

以前から伊丹さんの書籍や映画を拝見したりしていたのですが、今回記念館を訪れてあらためて伊丹さんの多才ぶりにビックリしました。良い松山の思い出ができました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

姫路からはるばる道後温泉にやってきました。こんな近くに伊丹十三記念館があると知らなかったです。才能の宝庫である伊丹十三さんの映画を、もう一度観直してみたいと思いました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

このたび、数年ぶりに来館しました。伊丹十三さんを改めて知ることができ、素晴らしい記念館です。
ベントレーは、とても素敵な車です。

---

?よりご来館

PHOTO

人間味あふれる博物館でした!
チョコレートケーキの中庭に苔の表現(抹茶パウダー)が入っていてステキでした。
伊丹さんの作品をもっと見たいと思いました。CMがおもしろかったです!

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

以前、愛媛県に住んでいましたが、その頃にはまだ記念館がなく、昨年はじめて知りました。
伊丹十三氏のマルチな才能と美しい建築を十分楽しめました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

中村好文さんの建築見たさにここまで来てしまいました。最初は1人でふらっと来る予定でしたが、ダンナも一緒に来ることになり、2泊3日の行程です。建築についての解説とかポストカードとかあればいいな~と思いました。伊丹十三さんの映画はあまり観たことなかったので、帰ったら観ようと思います。あっ、でも「ミンボーの女」は面白かったです。

---