みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2019年 01月】

京都府よりご来館

PHOTO

京都は奥の明智光秀の亀岡から来た植村一家です。
以前から伊丹さんのファンで、来たかったのですが、やっと来れて感激です。すべてが感動!でした。

---

京都府よりご来館

PHOTO

現在64才ですが、20才のころから伊丹さんの本や絵などの感性が素敵で好きで、たくさん読みました。監督になられてから映画は全部観ました。永く活躍してもらえると思って期待していました。早く第2の伊丹十三が出てきてほしいです。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

3回目の来館。企画展を見に来ました。何度来ても視点が変わり、楽しませてもらえます。入口のしめ縄飾りが無かったのが少し寂しかったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

東京から来ました。夫婦共に松山出身なので、松山弁のCMは大変楽しかったです。伊丹さんのセンスや批評眼など若い世代の人達にも伝えられたらいいですね。又機会あれば寄らせていただきます。

---

徳島県よりご来館

PHOTO

長年来訪したいと思っていたのですが、ようやく実現しました。十三氏の多才さや万作・十三親子の絆がとても印象に残りました。ゆっくり過ごしたくなる素敵な記念館ですね。ありがとうございました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

1月3日迄は休館と思って、せめて外観だけでも。市駅からウォーキング、開館してたのでとても嬉しかったです。一歩中へ入ると全て見たく、読みたくて引きこまれてしまいました。やっと半分くらい見て疲れてかけ足です。また何度も来てこの空気の中にいたいと感じました。楽しかった!

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

何度来ても発見があり、その時の気持ちで見え方、感じ方が変わります。
中庭をながめつつ、一息つけるカフェも良いです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

この記念館に来るために、初めて松山を訪れました。
伊丹十三さんの多彩さに圧倒されたことはもちろん、アイデア、視点、愛...様々なことを感じられた濃厚な時間でした。
ありがとうございました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

とても居心地よかったです。
一六タルトを買って帰京します。
中央の庭の木が素敵です。

---

東京都よりご来館

PHOTO

映画監督の夫が伊丹十三監督の作品が好きなので、家族旅行で来ました。(妻)
開館以来ずっと訪れたかった場所に1才になったばかりの娘と来れて記念になりました。伊丹さんの濃い人生と才能に改めて触れることが出来、感動しました。(夫)

---

愛媛県砥部町よりご来館

PHOTO

伊丹さんの事は、映画と一六タルトのCMしか知らず、エッセイや絵の才能、ユーモアのある性格など初めて知り、とても魅力的な人だと思いました。記念館が建ち、後世に伝え残すべき人物だと思いました。

---

宮城県よりご来館

PHOTO

カフェでお菓子を3つも注文してしまいました。こういうのを「ミドルクラス」というのでしょうか...。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

正直、映画監督、俳優としての伊丹十三氏しか知らなかったので、この来館で彼の他の優れた側面を知ることができた事はうれしい驚きでした。

P.S. 一六タルトのCMは秀逸ですね。

---

愛媛県大洲市よりご来館

PHOTO

先日行われた講演会を見て来ました。伊丹十三がどんな人物であったか、少し知れた気がしました。展示物だけでなく、中庭にはタンポポが植えてあったり、小さな発見があるのも、この記念館の良いとこだと思います。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

大学2回生だった時に封切りされた『マルサの女』を京都河原町の劇場で観たのがもう30年前。今、このカフェで流れている本多さんの音楽が、あの奇蹟のような夕暮れのラストシーンと一緒に、ぐるぐると頭を離れなくて、映画館に入る前と世界が変わってしまったような感覚を今も憶えています。この暗くなってしまった今の世界に伊丹さんが、居ていただけたらと痛切に思いますが、私たちが今度は「素敵な大人」で居られるように、そうあらなければと思っています。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

落ち着いた気分で館内をめぐることができました。十三さんが出演されたコマーシャルフィルムは一部上映されていましたが、出演された映画や監督された映画の場面も見たいと思いました。

---

静岡県よりご来館

PHOTO

○ホームページよりもこじんまりとした建物だと第一印象を受けましたが、中身はいたる所に十三さんの存在があふれて、スケールの大きなものでした。一六タルトCMがおかしい程に見入ってしまった。何たるとこだ。
中庭を見るともなくながめ、カフェの小じゃれた音楽に身を置くと、本当にまったりする。時計をちらちら見やる自分の情けない性を思ってしまう。

○アーチストである伊丹十三さんの存在感の大きさをいまさらながら感じ入ったというところでしょうか。エッセイを読ませていただいて活躍されていた頃を思い出せたら楽しいでしょうね。

---

香川県よりご来館

PHOTO

私の青春時代は伊丹十三さんのエッセイとレタリングの時代でした。中年の入口頃、「お葬式」を観てアット驚き、それからは夢中。念願の記念館に来る事が出来て幸せです。監督は今頃、一六タルトでも食べとるかねや。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

友人に勧められて、大阪から訪問しました。常設展示室がとても面白かったです。展示されている資料、作品から、伊丹十三さんという人物にとても興味が湧きました。とても素敵な記念館だと思います。訪問した日が偶然、伊丹十三さんの命日でした。今日来れて本当によかったと思います。教えてくれた友人に感謝したいです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

以前より伺いたいと思っておりました。定年退職を機に、松山~宇和島を1週間程、自転車で旅しています。
今日は冷たい雨ですが、氏とお父上の人柄に触れ、今後の自分の生き方に染み込むのではと思っています。自分の帰りを待つ(と勝手に思っている)家内、孫(6歳・男子)へのミヤゲ話にさせてもらいます。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんは私にとっての憧れの人です。念願のこの場所に、夫と共に訪れることができ感無量です。また必ず来ます!

---

徳島県よりご来館

PHOTO

いとこが宮本信子さんにそっくりで!!
伊丹さんの映画はおもしろかった。亡くなられた時の年が今の私の年と同じで...。この記念館に来るのを楽しみにしていました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

私がソフト帽とマフラーが好きな理由がここに来てはじめて分かりました。伊丹さんに憧れていたんだなあと、改めて、映画とエッセイに触れてみたいと思いました。

---

?よりご来館

PHOTO

今の社会では貴重となってしまった超ストイックな感性に触れる事が出来て、素晴らしい経験でした。

---

東京都、大阪府よりご来館

PHOTO

マルサの女、宮本信子さん大好きです。

伊丹十三さんのエッセイが好きです。そんな人が身近にいたら、とても楽しいだろうなと思います。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

カタカナのかるたがかわいかったので、ぜんぶ読みました。十三さんは小さいころから字がきれいでした。(妹)

一六タルトのコマーシャルで上手に松山弁を話していて、おもしろかったです。(兄)

---

香川県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの生き方と建物に興味があり、丸亀市からこの施設来館のみの楽しみで伺いました。生きていればどのような映画作品を新たに残してくれたのかと思うと残念です。施設はおしゃれで満足です。多才な伊丹氏にも驚かされます。

---

東京都よりご来館

PHOTO

カフェタンポポでタンポポコーヒーをいただきました。何か懐かしい味わいで、小さい頃の情景が思い出されました。ごちそうさま!

---

愛媛県松山市、大阪府よりご来館

PHOTO

一六のCMも映画もリアルタイムで観ていたので、大いに盛り上がりました。(伊予弁サイコ―!)小一の時の絵に驚きました。(もちろん、その後の絵も)絵も文章も映画も...表現されることに本当に多才な方だったのですね。充実した時間を過ごさせていただきました。最後の万作さんの、十三さんにあてた詩に心打たれました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

友人と通りがかりに立ち寄りました。楽しいコーナーが色々あり、思わず笑えたり、そうだったのかと感心したり、はたまた懐かしかったり、いい時間を過ごすことができました。

---