みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2018年 11月】

兵庫県よりご来館

PHOTO

大好きなうどん店にリーフレットがあり、店の人に行き方を教えていただき、伊予鉄バスに乗り、たどりつきました。有名な伊丹さんのことは知っていましたが、記念館がここにあるのは全然知りませんでした。
伊丹さんの人生に少しふれさせていただき、彼のすごさがわかりました。帰宅後本等を読みたいと思います。十三饅頭も味わって食べます。それにしても、一六タルトのCMが頭にこびりついています。

---

山梨県よりご来館

PHOTO

小学生のころ、テレビで映画「タンポポ」を観て伊丹映画のファンになり、高校生のころ、「フランス料理を私と」の本をプレゼントされて、それ以降、ずっと伊丹さんの文章を大好きで少しずつ読んでいます。数年前から来たかった記念館、空間も展示内容も想像以上に素敵で、ゆっくり楽しむことができました。中庭の木が黄色でうれしいです。また別の季節にも、来たいと思いました。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

この記念館に来るために千葉から来ました。
伊丹さんのあそびごころがとてもすきです。あそび心に忠実に生きるための圧倒的な努力量に、ちょっとくらっとするほどの刺激をもらいました。
たのしかったです。ありがとうございました。

---

岐阜県、大阪府他よりご来館

PHOTO

尾道会で年1回各地を回っています。
今回は坊っちゃんで有名な松山で宴会、大騒ぎして、翌日は朝一で伊丹十三記念館を見学。
同世代の十三さんに会えて、昔々よく観た映画の思い出にひたりました。Happyでした!!

---

愛媛県松山市、神奈川県よりご来館

PHOTO

中学生の頃から、ずっと大好きだった伊丹十三氏の記念館へ念願かなって参りました。
尊敬する先生に連れてきていただけて、ご一緒できたことも、とてもとても嬉しい!
イラストも文章もお料理も映画制作も、才能あふれる十三氏の足跡をたどれて幸せでした。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

高校生の時、ヨーロッパ退屈日記に出会って以来ファンでした。
伊丹十三記念館に来れて、原稿を興味深く拝見しました。
また、来たいです。

---

栃木県よりご来館

PHOTO

映画が何故面白いか納得出来たひと時でした。到底足元には及びませんが、私達も監督が追い求めた「こだわり」を探してみます。いい旅の思い出となりました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

久しぶりに伊丹十三を思い出しました。展示品を見聞するうち、昔、映画作品を観た時のおもしろさを思い出しました。近々に観直そうと思います。

---

大分県よりご来館

PHOTO

一度訪れたいと思っていた記念館。やっと実現できました。遠い昔、湯布院映画祭で「お葬式」に出会いました。伊丹さんの感性、素敵です。奥様の宮本信子さんの愛がいっぱいのおしゃれな記念館でした。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

今春、松山に出張で来た時に伊丹十三記念館の存在を知りました。「いつか、ゆっくり見学したい」の思いがやっと実現、伊丹十三氏のマルチな才能に圧倒されました。ご本人にお会いしたかった、話をしてみたかったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

子どもの頃に両親と一緒に伊丹さんの映画を何本か観ました。成人後にエッセーを読み、エスプリのきいた文章にニヤリとしてしまいました。展示を拝見し、本当にマルチな才能にあふれた方だったのだなあと驚きました。改めて映画や著作に触れ直してみたいと思います。

---

東京都よりご来館

PHOTO

一六タルトのコマーシャルフィルム、松山弁がとても面白く、まねをしたくなりもうしたぞなもし。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

以前より伊丹十三記念館に興味があり、前々から観に来ようと思っていました。CMや映画の監督と云うイメージしか知らず来館してみて、こんなに才能に満ちあふれた人だったとは、と思い知らされ、心地よい感動を実感しています。四国によく来るのですが、何度も立ち寄ってみたい所でした。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

もう3回目の訪問になります。素直に、1度見たものでも、もう1度見たいものがここにあるからです。視点の押し付けがましさがないですし。
不意をつかれるようなユーモアと、子供のような調子のよさが、何度触れてもいいですね。
また来ます。グッズも、もっと種類増やして下さい。

---

香川県よりご来館

PHOTO

高松から初めての来館ですが、センス良くまとめられて、シャレッ気もあり、居心地の良い空間だと思いました。十三氏と松山のつながりを保つ、大切な施設だと思いました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

クラス会が道後であるのに併せて、何か興味をそそられるものがないかと思案していたら、朝日新聞に掲載されていた当記念館。ここにあるなんて存じ上げなかったので楽しみにして来ました。やはりすごい人であったと今更ながら感じてます。TVや対談・映画等々センスとユーモアと知識たっぷりの人としてのかもしだす人柄を偲ばせて戴きましたし、ゆっくりと思う存分味わうことができました。宮本信子さんも、とっても尊敬する演戯の世界の方で、伊丹氏の想いを私達にしっかりと伝えて下さり、感動と感謝です。今日1日ゆっくりと味わせて戴きました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

小さな書店をしております。伊丹十三記念館の大ファンという方が周りに何人かいて、ずっと気になっていました。十三さんの書き文字がなんとも好きです。万作さんも素敵な方だなと思います。今、飛び交う"自己責任"という言葉について、聞いてみたい気持ちです。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

45年前に「女たちよ」を、つき合い始めた私に、自分の本棚から貸してくれた彼。その後何冊も、大阪の地名に似た「伊丹十三」という人の本を借りて読みました。その彼と結婚し、「モノンクル」を二人で読みました。やっと記念館に来れて、うれしいです。

---

愛媛県今治市よりご来館

PHOTO

伊丹さんは、幼い日に見てた「一六タルトのCМのおじさん」のイメージが強く、もちろん映画監督として有名なのですが、その「おじさん」が身の回りの色々な物事をあんなに追求し、探求し、こだわり、楽しんでいる姿は、同郷のおじさんとしていい人生の指針になりました。ありがとう。

---

愛媛県今治市よりご来館

PHOTO

展示の内容がとても充実していて面白く、何時間でもいられる様でした。特に"遠くへ行きたい"シリーズと、CМに関する展示が面白かったです。一六タルトのCМが凄く興味深かったです。東北から1年前に嫁に来たのですが、愛媛がより好きになりました。カフェではちょうどマルサの女のカフェシーンの音楽が流れて、映画の中に迷いこんだ様な嬉しい錯覚もありました。チーズケーキ、美味しかったです。また来ます。

---

?よりご来館

PHOTO

俳優として、そして映画監督としての側面しか知りませんでしたが、多彩な活躍に驚かされました。まるでレオナルド・ダ・ヴィンチですね。建築と中庭も趣のあるもので素敵でした。

---

静岡県よりご来館

PHOTO

おだやかにじっくりと、時々笑いながら拝見させていただきました。
遊び心を思いだしました。伊丹さんの絵が大好きです。
ありがとうございました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの映画、ご著書、懐かしく"あーそうだった"と思いながら見ました。一六のコマーシャルも、子供のころ聞いた伊予の方言、笑ってしまいました。いろいろな企画をこれからもまた楽しみにしています。

---

東京都よりご来館

PHOTO

以前からうかがいたいと思っていたのですが、今日ようやく叶いました。沢山のイラストを見、沢山の文章を読んだあとの心地よい疲労感の中、静かな中庭つきの回廊をながめています。すてきですね。ご本人の写真にもしばしば登場する、金属製の筆記具入れの実物を見ることができ、嬉しいです。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

はじめての松山。松山を調べていたら伊丹十三の名が......。俳優もいいが、映画もやはりいい!! デザインのすばらしさに驚いた。小さいながら、濃い時間を楽しめるステキな空間でした。

---

東京都よりご来館

PHOTO

30年程前、恵比寿ラーメンでお見かけした事がなつかしい想い出です。その時も黒いベントレーで乗りつけていらしたのを覚えています。今日その車と30年振りに再会しました。伊丹さんは、黒い中国服をお召だったのを思い出しました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

卓越した観察眼と物事に対する考察がとても面白い人なんだな、と驚きました。どの作品にも哲学的な示唆があって「おォーッ」と思わされました。女と男の生き方・関わりについての見識も面白くて、「男は弱い、女が手を差し伸べてあげるべき...」という文が良かった。

---

東京都よりご来館

PHOTO

お洒落なおじさんは、ニヒルで、知的で独特のユーモアがあって、なのに人のぬくもりを感じる。このあたたかさはなんだろう。そうか、人が、人が創り出したものが好きでたまらないんだ!! 中学生の時に感じた想いを今日また思い出しました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

松山が好きで何度か訪れていましたが、伊丹十三記念館には初めて来ました。
伊丹さんの優しさに包まれた素敵な時間が過ごせました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

年表を見たら、私が6才のときのことみたいでした。テレビに映っていた光源氏の怪しい色っぽい男の人に一目惚れしました。伊丹さんは私の初恋の人! 亡くなったことがさびしくて、さびしくて。こちらで伊丹さんが活々となさっていることを体感できて幸せです。すてきな建物! すてきな時間! ありがとうございます。

---