みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2018年 09月】

高知県よりご来館

PHOTO

完成すぐから4~5回来ています。少し前に外壁の黒が、少し木材の風化にあっていましたが、今回来て、きちんと手入れされていて、嬉しいです。中庭向きのカフェで一時ゆっくりするのが定番です。何度見ても展示には、どきっとする命を感じます。感謝です。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

地元なので3度目の来館です。
若い頃伊丹さんのエッセイを読んで、その博識とセンスの良さに魅せられてました。
今回の企画展の中には、その時代の文章やキャッチコピーの一部に出合えて感激しました。また「一六タルトのCМ集」のビデオも懐かしく、地元の人間として嬉しい限りです。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

●「洋酒マメ天国乾杯博物館」1970 サントリー
 これぜひ読みたいと思いました。
●"つまり、僕にとって、帽子は一つの旅である、と、いうことなんじゃないのかな"
 ウーン味のある一文!
●"父の役割は父の父、祖父を語ること、というメッセージは、全く新しい扉を開くもの、驚きと共にファミリーヒストリーの語り継ぐ責任を覚えさせられました。

---

?よりご来館

PHOTO

伊丹さんは映画監督のイメージしかありませんでしたが、お仕事や趣味が幅広く、見ていて楽しかったです。
カフェから見るお庭もキレイで、いい時間がすごせました。

---

熊本県よりご来館

PHOTO

すてきな展示と伊丹さんの人柄を偲ばせる言葉で、楽しく見学しました。
CМを含め、たくさんの作品のことも思い出しました。喫茶室から見える中庭の桂の木もきれいで、ケーキもおいしくいただきました。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

十三の顔を持つ男の三つぐらいの側面しか知らなかったので、再発見する機会になりました。
伊丹映画、また観返したくなりました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

『ほぼ日刊イトイ新聞』で伊丹十三さんの特集を読んだり、伊丹十三賞の式典のご様子をネットで読んで興味を持っていましたが、なかなか作品に触れる機会がありませんでした。記念館に伺って、様々なご活躍ぶりに驚くばかりでした。まずはエッセイから読んでみようと思います。
あと、今までいろんな美術館、記念館、博物館に行きましたが、こういうアットホームな、あったかい感じのところは初めてです。スタッフの皆さんも温かく接して下さり居心地が良かったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

(私)実に多才な方だったんだ、と改めて感じました。監督ももちろん素晴らしいのですが、私にとっては「俳優・伊丹十三」が一番なので、出演作品などがもう少し観られたらなぁ、と思います。
(妻)最後のお父様(伊丹万作さん)が作られたカルタがとても素敵でした。

---

鹿児島県よりご来館

PHOTO

監督として制作された映画はほぼ観ていましたが、出演されている映画はまだまだ観ていないものが多く、今後のライフワークの様な感じになりそうです。監督のほんの一部しか、自分が知らなかったことに気付きました。とても1日では見てしまうことが出来ないような、多種、多様、多才な方だったんだなと思いました。記念館にもまた、訪れることになりそうです。

---

愛媛県今治市よりご来館

PHOTO

先日から映画を観返し、本を読み返し、自分の中での伊丹週間が続いていました。松山の用事の折、我慢出来ず立ち寄りましたが、またゆっくりと何度も来ては、その時々の気持ちで楽しみたいと思いました。

---

愛媛県今治市よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの魅力にノックアウト状態でカフェに入りました。優しさとセンスに満ちた中村好文さんの建物に感心しながら、タンポポコーヒーとケーキを頂きました。今日は最高の一日となりました。もっと早く来ればよかったかなとも思いますが、この日に出会えたのがよかったのかも。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

想像以上に素敵な展示と空間でした。
記念館の存在を最近知り、是非来てみたく、やっと来られました。20年以上前、父から「女たちよ!」をすすめられるも、当時10代でついついそのままにしていたのですが、少し前に初めて読ませていただき、あまりの面白さと洒脱さに感銘を受けました。父に感謝です。帰ってから、映画監督作品をあらためて観させていただきます。また来られますように!

---

大阪府よりご来館

PHOTO

ずっと来たいと思っていた場所に、とうとう来る事ができました。展示室に入って、十三さんが「やあいらっしゃい」と出迎えてくれたところから、にんまりしていました。
また遊びに来ます。

---

広島県よりご来館

PHOTO

生原稿や当時の雑誌・書籍を見ることが出来て感動しました。
また、伊丹十三は、いろいろな場で、いろいろな表現をしていたのだなあ、と改めて感じました。

---

奈良県よりご来館

PHOTO

(妻)松山出身の方に勧められて来館しました。伊丹十三さんの映画はよく観ていたので、とても懐かしく思いました。
才能にあふれた知的なイメージが、そのままでした。幼少期の素晴らしい作品も拝見出来、来て良かったです。
(夫)展示室に入ったとたん、伊丹さんの「やあ、いっらしゃい」のポスターに、思わず「こんにちは!」と返してしまいました。
すぐ脇にあったバイオリン、いい感じの楽器でした。私自身製作家なので気になりました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

自由研究の材料にと来てみましたが、様々な仕掛けがあり、楽しみながら見て回ることができました。とても落ち着ける場所だなと感じます。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

何年も前から来ようと思っていましたが、やっと来る事ができました。
より伊丹十三を知る事ができ、とても良い1日になりました。
また来たいです。

---

岐阜県よりご来館

PHOTO

役者のクセを知り尽くした映画作り、よかったです。各映画いちばん合っていたのは、やはり奥様ですね。

---

茨城県よりご来館

PHOTO

念願かなって、やっとやっと、たどり着きました。子どもの頃の観察記録の文字や絵が、すでにタダモノではない...。ソフト帽、食器、バッグなど宮本さんの愛情が感じられました。この夏一番の思い出となりました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

入館してすぐの宮本信子さんのビデオメッセージが印象的でした。深いご本人理解が感じられ、良い気分になりました。展示手法もすばらしいです。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

関西から来た3人組です。
色々な所へ行ってきましたが初めての一泊旅行です。詳しく存じ上げなかった伊丹さんのこと(映画はほぼ観ておりました)、知ることができました。絵がこんなにお上手だとは...驚きです。

---

香川県よりご来館

PHOTO

・伊丹さんのお名前を存じ上げなかったのですが、多彩な展示と作品に引き込まれました。また、庭を中心にした空間が本当に素敵で、穏やかな時間を満喫できました。


・伊丹さんのエッセイが好きですが、展示を見て、さらなる魅力に引き込まれました。こんなに多趣味で博識なおじさんがいたら素敵だなと思いました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

俳優・映画監督として、伊丹十三を知ってから、エッセイを読み、あふれ出る才能に驚きました。いつか来てみたいと思っていましたが、やっと来ることが出来ました。生き方の手本だと思っています。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

念願の記念館に来る事ができました。感激です。いたるところに伊丹さんの人柄、宮本夫人の愛が感じられます。午前中はひめぎんホールで愛媛県高校演劇部発表会があり観て来ました。今年7月無事女優デビュー果たしました。笑
ありがとうございました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの映画は封切から楽しませて頂いていましたが、今回ここまで多才かつ魅力的な方だったのに驚きました。日本映画は伊丹監督の作品で幅が広がったと思います。
帰ったら父の書斎にあった「女たちよ!」を読んでみたいと思います。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

よかった。

---

長野県よりご来館

PHOTO

記念館というのはあちらこちらにありますが、さすが伊丹十三記念館! アイディア満載でとても楽しめました。一つ一つをじっくり見ていたら、小じんまりした建物なのにたっぷりと時間がかかりました。映像があるのも飽きさせない工夫ですね。

---

奈良県よりご来館

PHOTO

元々、伊丹十三さんのファンでした。絵の才能は素晴しいですね、小学校1年の時のお野菜の絵に感動! かっこいい方でした。

---

香川県よりご来館

PHOTO

十三さんの、父・万作さんへの想いが強く感じられました。十三さんもご自身の子供への想いが溢れていて、血の繋がりに心を打たれました。しかし、大人(おじさん)になるのは難しい。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

「愛媛県にゆかりのある人物」を調べる夏休みの宿題で伊丹十三さんのことについて調べにきました。十三さんの映画の作品や生き方について、とても勉強になりました。十三さんの映画を今度観てみたいです。

---

広島県、愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

松山在住の姉と、初めて来ました。思っていた以上に見応えがあり、大満足でした。帰りに一六タルトを買って帰ります。

---

広島県よりご来館

PHOTO

居心地の良い場所でした。同じ高校を卒業していると知って訪れましたが、伊丹十三さんにより興味を持つことができました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

久しぶりに伺いました。以前はお葬式の展示でした。松山を訪れる友人には、ぜひ来て欲しい場所です。時間ができたので又、度々伺いたいです。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

最近になって伊丹さんの映画を観て、その後地元に記念館があるのを知り、帰省のついでに訪れました。映画監督以外の伊丹さんの顔を知らなかったので、とてもおもしろく、興味深く見させていただきました。

---

香川県、東京都よりご来館

PHOTO

建築家を志す長男(香川大学工学部)と、映画の世界に飛び込んだ次男(東京造形大学造形学部デザイン学科映画専攻領域)と一緒に、こちらを目指して松山に来ました。伊丹十三氏、すばらしい!!の一言。多才な方だと知り、感動しております。帰ったら「お葬式」を観ます。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

こちらに来るのは2回目です!娘夫婦が熱心に見てまわっているのでタンポポコーヒーと十三饅頭を食べてくつろでいます。
☆デッサン力、作文力もさることながら、映画人、人間力の深さに感動しました。また、落ち着いた館内で過ごしやすかったです。どうもありがとうございました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

もともとオシャレで粋な方、いつも愛読しておりました。特にお料理のヒントを頂くことが多かったので『女たちよ!』など愛読してました。勧められて今回訪ねることができましたが、お父さまの万作さまの手紙やカルタにも感動!昔の知識人は、とにかく文章を読み書きされてたのですね。思索されていた軌跡をみることができ、懐かしさと、もう一度自分にとって大切なものをふりかえる時間をいただきました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

エッセイと映画の大ファンです。二度目の来館です。新たな展示などが見られるので、また参ります。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

元々、映画やエッセイのファンで、3年前くらいから拝見していたのですが、この記念館でまた違った形で紹介されていて楽しめましたし、勉強になりました。(とくに最後のコーナーがよかったです。)

---

高知県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの多才、あらためて感心させられました。
キメの細かい感情表現。
高知との違いも実感しました。

---