みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2017年 05月】

東京都よりご来館

PHOTO

収蔵庫ツアーのハガキが来たので、来てみました!
初めて一人で観た映画が「お葬式」。高校一年生の時で、おもしろくてびっくりして次の日、クラスメイトに"いかにおもしろかったか"を語ってました。伊丹さんの映画や本は読んだり観たりすると、頭の中が広くなるのを感じる。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

いくら時間があっても見たりない、内容たっぷりの展示でした。
また見に来たいと思います。

---

大阪府、石川県よりご来館

PHOTO

――とんとある話。あったか無かったかは知らねども、昔のことなれば無かった事もあったにして聴かねばならぬ。よいか?

――うん!

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんって絵がものすごくお上手なことにビックリしました!!カフェに展示されてる絵も、皆似ているし!!
正直言って、伊丹さんの作品は観たことがなかったのですが、DVDを借りて観ようかな、と思ってます。猫が好きみたいなので、今度来る時は姉の所にいる猫の写真撮って持ってきまーす!!

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹さんは私の憧れでした。
宮本さんと結婚され、カレーのCMにお2人で出演された時も素敵でした。伊丹さんの事を詳しく詳しく見せていただき、昔を思い出しました。今回2度目です。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

子供の頃「マルサの女」を観て雰囲気が好きで、大人になってから全ての作品をDVDで観ました。
今、あなたが生きていたら今の世の中のタブーをどのような作品にするのか想像します。

---

香川県よりご来館

PHOTO

子どもから大人まで楽しめて、伊丹さんの人生が良く分かる展示品ばかりでした!
また、カフェの黒河さんもユニークな方で、話すのがとても楽しかったです!

---

香川県よりご来館

PHOTO

「マルサの女」とても興味深い映画でした。
中村好文さんの建物だとすぐわかりました。念願のタンポポコーヒーいただきます。

---

東京都よりご来館

PHOTO

妻の誕生日に来ました。2人とも前から来たかったので。
とてもおもしろかった。もっと続きが見たい、そう思いました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

伊丹さんは本当に勉強家で、すべてのことに一生懸命学ばれていたのですね...。監督業で、そのすべてがほとばしり出たのだと思います。私ももっと深く生きてみようと感じたひとときでした...。

---

島根県よりご来館

PHOTO

帰ったら早速作品を借りてみよう! と思うほどに面白い展示でした。伊丹十三という人がこんなにも多彩な人だったのだと初めて知り興味を持ちました。

---

埼玉県、愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

何度か来たけど休館日!(確認しない方が悪い!!)今日は、やっと思いが叶いました。『タンポポ』、『マルサの女』など、大好きで何度も観ています。とても素晴らしい記念館!! 館長である信子さんの監督への愛情の深さが思いっ切り伝わってきます、これからもお元気で、御活躍を期待しております。

---

京都府よりご来館

PHOTO

一度行ってみたいと思い来ました。

伊丹さんの出ているCMや番組が見れて、感激しました。

オシャレのなかにもユーモアや独創性があり、とても落ち着きながらも楽しめる記念館でした。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

住宅設計の仕事をしているので、中村好文さんの設計された建物ということで見学へ訪れましたが、伊丹十三さんの人柄などにふれることで、過去の映画作品を観てみたいと思いました。月に1回ペースで1作品を観ていく計画です。この記念館を訪れたことで、より深く映画の世界を楽しめそうな気がします。カフェでくつろぐ中庭の緑と空が素敵です。ここで読書とシャンパンを楽しみたくなる気持ちがよくわかります!

---

大阪府よりご来館

PHOTO

"中庭の木の下でシャンパン"、素敵ですね。ミモザのジュースを選べるなんてさすが愛媛のこだわり。

カフェの椅子から伊丹さんに乾杯。

---

東京都よりご来館

PHOTO

開館10周年おめでとうございます。

『ヨーロッパ退屈日記』を携えて、東京から参りました。

伊丹十三さんの多才ぶりに改めて驚くとともに、貴重な資料も目にすることができました。ありがとうございます。愛読書である『哺育器の中の大人』の直筆原稿を拝見し、大変感激しました。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

二俣の木にまったく気づいておらず、教えてもらった時、思わず笑ってしまいました。なかなか来れないですが、カフェの13%割引(券)が使える内に、またうかがわせてもらいたいです。

---

沖縄県よりご来館

PHOTO

沖縄県からはじめて来ました。伊丹十三監督さんの大ファンです。中に入ってすごく感動しました。中に入って見ている内に涙が出そうになりました。この思い出は一生忘れる事はないでしょう。サイン写真もほしいです。幼少時代の事が書かれている才能がすばらしいと思います。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

映画の完成は受けとめた人が完成させる、という言葉を今日持ち帰ります。

"観た人により映画は違うものだ"と・・・

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

幼い頃からテレビCMや映画などを見ていたため、私にとってはとてもなじみ深い方です。先日、星野源さん(恥ずかしながらファンでして・・)が伊丹十三賞を受賞したのをきっかけに、とても興味がわき、行ってみようと思ったのがきっかけです。独特な世界観に一瞬で引きこまれてしまい、ステキな時間を過ごすことができました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの映画や本が大好きです。「タンポポ」のメイキングとても面白かった。今日は娘と一緒に楽しませていただきました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの広いジャンルでの活躍に、改めて感心しました。この館の構成がすばらしく、また、カフェからの中庭を見るながめもすばらしい。時間がゆったり流れます。ジュースもおいしい!スタッフの対応もていねいでさわやかですね。最後のコーナーの万作さんの親としての言葉イクメンとしていいですね。

---

広島県よりご来館

PHOTO

念願だったこの場所に来ることができました。

十三饅頭もとても美味しく頂きました。ぜひまた、ゆっくり伺いたいと思っています。

---

東京都よりご来館

PHOTO

今日は楽しみにして参りました。伊丹カントクの映画は、すべて映画館で観させて頂きました。

伊丹カントクのお人柄が少しわかった気がしてうれしかったです。

次回は宮本館長がいらっしゃる際にうかがいたいと思います。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

なつかしいCM映像に見入ってしまいました。記憶に残っていることばの数々に「伊丹十三さんってすごい人だったんだ」と改めて思いました。常設展だけで時間が足りず、企画展を十分観れず残念。また来ます。

---

愛媛県東温市よりご来館

PHOTO

伊丹さんの一六タルトのCMでのセリフは私の亡き祖父が話していた、古き良き伊予弁を思い出させてくれました。全ての展示もディスプレイがセンス良く、この記念館自体が、伊丹十三さんを体現している素適な場所だと思えました。

---

広島県、岡山県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんは、映画監督というイメージでしたが、幼い頃から多才ですばらしい方だと思いました。家族4人で訪れましたが、良い思い出になりました。ありがとうございます。

---

香川県よりご来館

PHOTO

初めて来ました。勝手なイメージで怖い人かなと思っていましたが、ユーモアのある骨太な人なんだなと感じました。CM、ドキュメンタリー集面白かったです。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

10代の頃、伊丹さんの書かれたエッセイを読み、大ファンになりました。あの頃の私にとって、伊丹さんは「完璧な大人の男性」でした。ずっとこちらを訪れたかったのですが、今回夫が連れてきてくれました。長年の夢が叶いました。

---

愛媛県松山市、東京都よりご来館

PHOTO

CSの伊丹監督作品を観てCMで良く見たタルトのおじさんが、まさかこんな!面白い作品を作っているとは思わず帰省の際、空港から直接向かいました。また東京に戻って作品を楽しませていただきます。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

中学生の頃、「マルサの女」を観てショックを受け、以来、作品を楽しんでおりました。本年4月に後輩が帰郷し、偶然この地で学会が開催されたため、後輩に会いに学会参加を決めました。すると彼の職場がこの記念館のすぐ近くとのこと、これは立ち寄らねばならぬと来館しました。宮本さんも名古屋育ちとのこと、何かの縁を感じます。中庭の木が風にゆれるのを眺めていると、映画の中に貫かれていた心がそこにあるかのような気持ちになりました。

---

東京都、愛知県、愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

伊丹さんの映画はリアルタイムに劇場で観ていたので感慨深かったです。映画以外の展示物も面白かったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹さんが特に映画制作に没頭されていた様子が良くわかりました。

「マルサの女」のテーマは五拍子だったのですね。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんのセンスにふれて、じぶんの想像力が高まりました。古いものにも新しいものにも、目を向け、さわり、じぶんで出してみること、当たりまえを続けていきたいです。久しぶりに、人間にしっとをしました。

---

香港よりご来館

PHOTO

セキ美術館で手にしたパンフレットが可愛らしかったことと、たまたまゲストハウスで知り合った文学の好きな方が短い滞在期間でこの記念館にあえて行かれていたので、惹かれて来てみたら、本当に来てよかった!と思える場所でした。入口にさくたんぽぽたちに迎え入れられ、館内もあたたかい愛情のようなものにあふれていて、優しい気持ちになりました。次回は夫と一緒に来たいです。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

建築見学を目的に訪れましたが、伊丹十三さんの多彩な才能と豊かな感性に感銘を受けました。帰ってからゆっくりと伊丹さんのことを調べたいと思います。

---

東京都よりご来館

PHOTO

留学する直前に「ヨーロッパ退屈日記」を読んだおかげで、楽しい留学生活を送れました。建物の中庭空間がとても心地良いです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

松山出身ですが、高卒後、ずっと東京暮らしです。やっと来ることができました。もう10年経ったんですね。中庭の桂の葉がきれいな季節に来られて、よかったです。入り口の「いらっしゃい」の写真の写真を撮りました。フランス語が上手ですね。3回聞いちゃいました。(企画展示室にあった、万作の詩(?)で泣いてしまった。不覚。)

---

東京都よりご来館

PHOTO

建物に興味があり、来館しました。中庭のテラスは陽だまりと風を感じさせる居心地の良い場所でした。ベンチのデザインもすごく良かったです。

展示物の中では、カルタがとても印象的でした。Shopでハンコを買って帰りたいと思います!

---

東京都よりご来館

PHOTO

静かな中庭に向かってお茶を飲む
至福のひとときをすごすことができました。
素晴らしい空間で
自宅にもこんな場所をつくりたいです。

---