みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2017年 04月】

東京都よりご来館

PHOTO

中学の頃に初めて伊丹映画を観て以来、毎回映画を楽しませていただきました。「スーパーの女」の撮影を近所で行っていたので、エキストラ出演したのが良い思い出になっています。また愛媛に来た時に寄りますね!

---

群馬県、愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

・久し振りの松山で一番最初に伺い感動しています。

・桂の木とタンポポに心いやされました。

・父と子のつながりにあやかり母と娘につなげよう。

・万作と十三の父子の心の響き合いを感じました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

たんぽぽの季節に楽しい時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

伊丹作品は、映画・エッセイともに楽しく見ていました。今回改めて展示を見て、又、その魅力に心ひかれました。宮本信子さんの出てくる映画、今観ても楽しめます。「タンポポ」や「お葬式」随所にちりばめられたユーモア、少しも古びないおもしろさですね。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

千葉から3人で来ました。今回はこんぴら歌舞伎のお練りと初日の公演。内子座の見学。今日は坊っちゃん劇場のミュージカルと盛り沢山。そして念願の伊丹さんの記念館。充実した旅行です。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

正直、十三さんの映画作品を完全に観た(記憶がある分は)のは「お葬式」だけで、他は2、3点かじった程度です。監督は、ほとんど全て個性が強い人達と思いますが。その中でも十三さんは飛び抜けた人だと思います。また奥さんが素敵な人で羨ましいです。

---

愛媛県喜多郡よりご来館

PHOTO

子供の時に「色の白いは七難かくす」のCMを見ては、小さな頃から色白の自分はクスクスと笑っていました。そのCMが40才越えた今でも私の中では鮮明に残っています。伊丹さんはなんとなく親戚のおじさんぽいと感じていて、今日、初めて訪れました。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

伊丹十三氏が「一三」から名を変えられた頃から記憶にあります。長年訪れたかったのが今日実現しました。博物館もそうなのですが、一度に情報が流れこんで来るので、一回ではとても吸収出来ないので、今後、機会を作って何度も訪れたいと思いました。

---

岡山県、兵庫県よりご来館

PHOTO

映画監督の伊丹十三さんしか存じなかったのですが、多才ぶりには驚きました。ユーモアたっぷりのCMは今の時代でも流して欲しいですね。

---

広島県よりご来館

PHOTO

コンパクトにまとまった展示スペースに整理された多くの展示物。当初考えていたよりずいぶんと長居してしまいました。
物事をよく観察し、よく考えることが大事だなと改めて思いました。良い刺激になりました。ありがとうございました。

---

東京都(愛媛県出身)よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの映画の大ファンでした。こんなにマルチな才能をお持ちたっだことに改めて驚き、感動しました。また、絵のお上手なこと!「タンポポ」の役者さんの似顔絵や猫のイラストなど、生き生きとしたタッチが伝わってきました。子どもの頃TVで見ていた「一六タルト」のCMも、ここで見られてとても懐かしく、嬉しく思いました。

カフェでいただいた、チョコレートケーキ、本当に美味しかったです。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

映画館で初めて観た伊丹さんの作品が「タンポポ」でした。もう30年前の作品なんですね。斬新な構成のエンターテイメント。今観てもまったく古びてない。ふと庭を見ると、タンポポがたくさん咲いていて、素敵でした。

---

東京都よりご来館

PHOTO

3年ぶり、2度目の来館です。パワースポットと言うと変な感じですが、色んな感情が展示や伊丹さんの言葉をなぞっていると刺激されます。生きていくのを後押ししてくれるおたのしみや希望、アイディアいっぱい。ありがとうございます!館長出勤日行きます!

---

京都府よりご来館

PHOTO

楽しく見学させていただきました。伊丹作品をまた観たくなりました。帰ったらビデオをレンタルします。十三饅頭がかわいいです。伊丹さんのいたずら心が伝わってきます。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

昭和33年生まれですが、高校生の時に十三さんの「女たちよ!」「ヨーロッパ退屈日記」に出会い、以降十三さん、宮本信子さんの大ファンです。岸田秀さんとの対談本も、人生の色々な場面で力になってくれました。ご夫婦の子育てへのこだわり、子供へのまなざしにも感動させられます。この記念館は以前から、必ず来たかった場所です。今日来て、ガレージのほこりのついた車を見た時、「ああ、来られた」と大感激でした。タンポポの咲く庭を見ながらタンポポコーヒーをいただいていきます。また来ます。

宮本館長、いつまでもお元気でご活躍ください。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

毎年申し訳ありませんが入館無料日に来ています。そこで十三饅頭とコーヒーを飲んでいます。

私は陶街道53次のボランティアガイド会長をしております。

4/15(土)4/16(日)砥部焼まつりで伝産の前でガイドしています。

よろしければ声掛けしてください。

---

?よりご来館

PHOTO

順路をたどりながら最初から最後まで見入ってしまい時間のたつのを忘れてしまいました。

とてもいい記念館だと思います。

今日来館して良かったと感じる一日でした。

また何度か来てみようと思います。

---

愛媛県伊予郡松前町よりご来館

PHOTO

夫婦二人とも東高出身ですので、以前から伊丹十三さんを身近に感じておりました。

"栴檀は双葉より芳し"とか、十三さんの幼い頃のスケッチやノートを見て、さすがだなと感心しました。

中庭のカツラの木は、お二人の仲の良さの象徴のようですね。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの愛用品や直筆のメモ等、じっくり拝見できました。

ボードに書かれていた「感心力」という言葉が十三さんの創作の源になっていると思いました。

自分にも、相手にも誠実に接する・・・そうありたいですね。

---

?よりご来館

PHOTO

1年前にも来ました。今日は何と無料開館で入館できて、本当にラッキーでした。伊丹さんの並々ならぬ才能にはいつも驚きますが、絵を描くこととヴァイオリンを弾くこともできるとは!小学生のときに描いた野菜の絵が特にすばらしい。

---

大阪府(母)、東京都(娘)よりご来館

PHOTO

祖母のお墓参りに松山に来ました。伊丹十三監督の映画が好きで、是非こちらに立ち寄りたいと思って本日参りました。貴重な資料が沢山見られて、とても幸せでした。小津安二郎監督の作品鑑賞ノートも、大変興味深かったです。

☆一番好きな作品は「タンポポ」です!!

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

道後温泉と松山城を目的に来たのですが、記念館があることを思い出し、どうしても来たくなってしまい、バスに乗ってついに来てしまいました。

愛用の品々やなつかしいCMなどいろいろ観られて、とても楽しかったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

しそ、しらすパンは、CMで見て以来、我が家の定番になりましたのでなつかしかったです。心をこめて、出逢った人やものと自分の心の奥の世界をつなげて、深めて生きた方なのだなーと改めて実感、信子さんとの出逢いについて、展示がなかったのが残念。一番心に残ったのは世代を越へて伝えようとなさった芭蕉のカルタです。カフェで・・・チョコケーキもみかんジュースも飲み比べもおいしかった。

---

東京都よりご来館

PHOTO

凄い多才な人だと思いました。自分を信じて努力のできる人だとも思いました。CMづくりで、強風の中のさつえいを新たな工夫でやられたことに象徴されるように、新たな発想(アイデア)が、文字にもポスターにも映画にも発揮されていた。そして「芭蕉カルタ」も。→非戦、貫きましょう。                       劇団印象 indian elephant 鈴木

---

福岡県よりご来館

PHOTO

7才の子どもと初めて来館しました。くるくる手回しで作品がでてくる所で「すごい!」と声をあげていました。感動体験の1つになったことを嬉しく思います。私は幼少期に見ていた一六のCMの紙細工のものが音楽とともに好きでなつかしくて、ずっとそこにいたいくらいでした。

---

佐賀県よりご来館

PHOTO

洗練されたとてもスッキリした記念館の中に、監督の誕生時の親のあふれる喜びや思いが沢山つまって感動しました。
監督のなにからでも吸収する姿、想像性や人を喜ばせる思いにふれ、とても楽しかったです。

---

奈良県よりご来館

PHOTO

ずいぶん前から来たかった「伊丹十三記念館」、やっと来ました!学生時代(1970年代)に読んだ「女たちよ!」が私にとって西洋の入り口でした。伊丹さんの測り知れない才能にただただひれ伏すばかり。天は二物も三物も与えられました。今回の松山への旅行の第一目的である来館はとても充実したものになりました。

---

徳島県よりご来館

PHOTO

たまたまこの記念館を知り主人と2人で来させて頂きました。伊丹さんがこんなに多才な方だとは知りませんでした。帰ってDVDを観てみたいと思います。当時とはちがう見方ができると思います。

---

高知県よりご来館

PHOTO

長い間一度食べたいと思っていたチョコレートケーキを頂き、満足です。連れは「タンポポ」が観たくなったそうです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

十三さんの本を読んでローマで皮手袋を買い求めました・・・はるか昔の物語です。

ようやく記念館に来る事が出来てホッとしています。

映画監督としての姿しか知らなかったので、その他イラストや文章などとても興味深かったです。

来て良かったです。

---