みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2014年 10月】

愛媛県新居浜市よりご来館

PHOTO

松山空港からの帰り道に以前から来たいと思っていた伊丹十三記念館に立ち寄れて嬉しいです。
"タンポポ"は昔家族でみたことがあると思っていたのに母がみたことがないと言うので(本当かな・・・)今度一緒にDVDでみたいと思います。

---

愛媛県新居浜市よりご来館

PHOTO

ここの道はいつも通っていた。モダンなお家が気になっていて、今日は、まごの戌の日の帯祝いの日。宮崎で。
何かいつもとちがうことがしたいなと思いふと立ち寄った。十三さんの型にはまらない自由さが、とてもカッコ良く思えた。
松山がほこれる、才能の有る人物とあらためて思った。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

マルサからの一連の映画のファンです。一度来てみたかったところ。今日はゆっくりできてよかったです。
才能も思考も精神も天才だと思いました。
妻宮本信子さんがその上だと感じました。ステキ。
みかんジュース飲み比べセットもおいしくておもしろい。私は温州みかん派。

---

京都府よりご来館

PHOTO

以前から訪ねてみたいと思っていたので、お遍路の途中に立ち寄りました。
京都にも、住んでおられたことを初めて知りました。私達の家近くの場所が日記などに書かれていて親近感が増しました。
俳優、監督以外にも実に多才な人だったのですね。
お父さんが作られた俳句カルタは非常に印象的でした。

---

静岡県よりご来館

PHOTO

高校時代からのファンでした。
伊丹さんの好きだったお酒を飲みながら、いい時間をすごさせてもらっています。

---

広島県よりご来館

PHOTO

念願叶ってやっと来られました。
いつまでも風化せず残したい映画です。
ありがとうございました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

母の影響で伊丹十三のエッセイを読んでいます。記念館を見て「やっぱりオシャレな人だな~」と思いました。(男性から見ると「キザで軟弱」な感じがするのかな?とも思いました(笑))

---

東京都よりご来館

PHOTO

20年以上前ですが、トルコのイスタンブールの小さな映画館で、日本映画祭をやっていて、そこで初めて伊丹さんの"アート"「タンポポ」と出合いました。自分が知らないセンスに驚いたのを覚えています。
東京に長く住んでいて、今、松山の伊丹十三記念館のカフェ「タンポポ」でこれを書いているのは幻のようです。
感無量です。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

ずーっと伊丹十三氏のファンでした。
あれよ、あれよと映画も全部みました。次は何の映画かしら...と思っていたら、亡くなられたので会いに来ました。
テンポがよくてゆかいな映画でしたね。今日は、久々、楽しかったです。
彼の笑顔がステキです。特に料理の時が楽しそうですね。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹さんの大ファンです。
とってもすてきな記念館だと思いました。
心がいやされる時ってこんなときですね。

---

北海道よりご来館

PHOTO

来ました。猫好きな私達にとってもたまらなく猫達が可愛いです。
夢が達成しました。有難う。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

雨の日に母娘で訪れました。
しっとり雨に打たれた紅葉の美しい桂の木を眺めながら静かな一時を過ごすことができました。
年のせいか、来る度にしみじみ良さを感じられる思いがします。(母)

高校の先輩でもある伊丹十三さんの非凡・多才さに改めて感銘をうけました。
今の時代だと誰なんだろうか・・・?なかなか思いつかないなあ。(娘)

---

東京よりご来館

PHOTO

僕は学生時代から、何故だかずっと、伊丹十三監督の作品とともに育ってきた気持ちを持っていました。
そして今日、念願だったここに来て、初めて初作品の時がちょうど今の僕とほぼ同い齢で、伊丹さんと僕の父が同い齢であることを知り、改めて伊丹作品に育てられたと感じていた理由が明らかになった気がします。
日本の社会や生活をコミカルに描いてくれた伊丹さんがもしご存命であったら、"今のこの日本をどう描いただろうか"と思い起こさせる興味深い展示は最高!でした。
松山の郊外に、こんなに素晴らしい記念館があることを知り、とてもうれしかったです。
また、おじゃましますね、伊丹さん。

---

広島県よりご来館

PHOTO

やっと念願かなって今日は来館することが出来てとてもうれしいです。
十三さんの作品にも驚き、興味深く拝見致しました。
展示記念館のゆったりとした空間の中で作品を味わう事が出来とても居心地の良い、時間を過せました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

自転車で尾道からしまなみ海道を走って松山に来ました。
そして前から気になっていたこの記念館へ来ました。
伊丹さんの人となりに少しふれられたような気がして、とても幸せな気分になりました。東京へ帰ったら、また伊丹作品をゆっくり観ようと思います。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

過去の本人の映像、映画等を見て、ただただ亡くなったのが残念でなりません。
帰ったら、DVDを借りて見ます。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

伊丹十三氏は亡父と同年。
お葬式が封切られた時、少し前に祖父が亡くなっており、妙に共感できる所があった。俳優としては今に続く十五代将軍足利義昭像はこの人が作ったと思っている。

---

東京都よりご来館

PHOTO

「13の顔を持つ男」、伊丹十三。
私は幾つ顔があるかと数えたら、3つでした。
あと10個...。

---

?よりご来館

PHOTO

一度は行ってみたいと思っていました。
改めて、伊丹十三さんの豊かな才能に感動しました。生き方すべてがオシャレな方ですね。
ありがとうございました。

---

愛媛県松山市・伊予市よりご来館

PHOTO

収蔵庫ツアー(※1)終了後、ほっとひと息させてもらいました。
今の季節(秋)に来るのは、はじめてで、桂の木が紅葉するかどうか、気になっていました。また、来ます。

 

(※1)メンバーズカード会員様限定の収蔵庫ツアーが開催され、ご参加下さいました。 (スタッフ)

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

伊丹十三作品が好きで、今回母と来ました。
二年前にも一人で四国を放浪している時も訪れたのですが、バスの時間が気になり、カフェに入れずじまいだったので、ようやく念願叶ったという気持ちです。
幼少期のイラストや映像作品といい、描写力の高さと見る人に対するユーモアセンスに圧倒されました。
二回目で、心ゆくまで楽しめることができました。カフェのお茶もおいしかったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

初四国、初松山、空港直行で建物を見に来ました。
台風の為来られるか心配でしたが、見られて、良かったです。
タンポポコーヒー、ケーキ、おまんじゅう、オレンジジュースの飲み比べ、美味しかったです。
ありがとうございました。

---

和歌山県よりご来館

PHOTO

短い時間でしたが伊丹十三さんの人生と大好きな建築家中村好文さんの作品を見れてよかったです。
今度はゆっくりと家族で来たいです。

---

広島県よりご来館

PHOTO

奥様やお子様へ送られた手紙、愛情たっぷりでした。

すごくセンスのいい建物に展示物、お庭にベントレー。才能あふれる十三氏。子供達に手紙を書いてみようかと思います。

---

東京都・愛媛県西条市よりご来館

PHOTO

はじめて参りました。(二人共)
すばらしかったです。
圧倒されました。
時間がなく、又近い内に参ります。
十三さんの人間性、親子代々の生き方から生まれたのでしょう。
(残り少ない命でも最後まで自分を磨く、の言葉を見つけました。ハッとしました。)

78才

---

長崎県よりご来館

PHOTO

伊丹さんのエッセイの大ファンで来館しました。
原稿など貴重な資料を見ることができ感激でした。
仕事の幅があまりにも広く驚きました。
子どもや妻に宛てた手紙など、やさしさが溢れていて人柄をうかがい知ることができました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

学生の頃から一度は来てみたいと思っていた場所でした。
展示、中庭、建物の雰囲気が良く、素晴らしい作品でした。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

自分の卒業高校とゆかりのある人なので親近感をもって見せて頂きましたが、こんなに多才な人であったことは知りませんでした。映画も何本か観ています。どれもおもしろくて社会性のある内容でした。もう一度観たくなりました。

小さい記念館だと思って入ってみれば、見るもの、読むものが面白く吸いつけられて、疲れも忘れて見てしまいました。友人を連れて、又来たいと思います。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

「女たちよ!」を読んで伊丹さんが好きになりました。
俳優の伊丹さんが大好きでした。
なので松山に着陸して最初にここに来ました。
カフェの「タンポポ」のポスターのイラストが素敵です。
みかんジュースの飲み比べセット、おいしいです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

絵にも文にもこだわりが見え、とても見ごたえがありました。
なによりゆったりとした時間を楽しめるのが良いです。
万作さんの手作りのかるたも真似してみたくなりました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

雨のせいで、しまなみサイクリングを断念したので、折角来たのだからと松山方面に足を伸ばして本館に出会えた。伊丹作品は全て映画館で観た世代ですので、展示内容に引き込まれました。
良い出会いとなりました。

---

高知県よりご来館

PHOTO

伊丹十三の才気に触れることができて、よい思い出になりました。庭園を眺めながら、コーヒーとケーキをいただいて、とてもくつろぐことができました。また来たいです。

タンポポコーヒー、ケーキ、おいしかったです。

---

愛媛県松山市・宇和島市よりご来館

PHOTO

展示の仕方がおしゃれですてき!才能あふれる十三さんの作品たちも、さることながら、です。

カフェタンポポについて
シンボルツリーを見ながら、美味しいお菓子(小さな中高年にとってちょうどいい大きさと味)を味わい大満足でした。
展示もさることながら、中庭の桂の木が、秋の日ざしに映えて、とてもゆったりとくつろげる時を過ごせました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

出発までに少し時間があったので何の気なしに寄ってみた所、想像以上に伊丹ワールドに引き込まれた...!!
家に帰ったら映画をもう一度観直そう!

---

東京都よりご来館

PHOTO

かなり遅めの夏休みで松山に来ました。
目的はここ。
伊丹映画が大好きなのですが、伊丹監督のルーツを見ることができ大満足です。
平日の午後、タンポポの絵と素敵な中庭を見ながら飲むコーヒーと十三饅頭。
最高の夏休みです。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

前から来たいと思っていました。
展示もよかったですが、中庭の雰囲気もステキでした。
タンポポコーヒー味わいました。

---

香川県よりご来館

PHOTO

「来ましたよ~」
姉に勧められてやって来ました。でも姉はまだ来れていませんが...。


「行ってくるよ」と言ったら、姉からグッズのおみやげを頼まれました。何を買って帰ろうかな。入館案内も姉の分までもらったし、今度はぜひ一緒に来たいです。
伊丹十三。興味津々!!

---

東京都よりご来館

PHOTO

数年前に伊集院光さんのラジオに出られた宮本信子さんのお話を聞いて、「いつかいかねば」と思って漸く、足を運ぶ事ができました。
うっかりと長居してしまいそうな、静かですてきな所でした。特に中庭のカツラの木は何時間見ても飽きない気がします。
一方、展示物は伊丹監督の足跡に触れる事ができて、背筋が伸びる思いがしました。
また来ます!

---

京都府よりご来館

PHOTO

以前、宮本信子さんが中村好文さんのことを話している番組を見て、来たいなと思ってました(もちろん、伊丹カントクの作品はすべて観ていて好きだったのもある)。
伊丹さんの多才さに感服しましたし、お茶目っぷりがいいですね。
建物の居心地のよさも、さすが好文さんです。展示の仕方もすごく、ていねいに展示物を読み解き、考えられていてよかったです。←宮本さんの想いでしょうか。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

小学生の頃みた、「マルサの女」がおもしろくて映画監督としてのイメージしかなかったのですが、実に多才な才能をもった方だということを改めて知り、非常におもしろく拝見させていただきました。
また、お父さんの万作さんの言葉は子供を持つ自分にとって心にひびくものでした。
帰ったら映画をみたり、著書を読んでみたいと思います。

---

香川県よりご来館

PHOTO

以前家族で、「マルサの女」を観させていただき、その時に大きなインパクトだったので、今もその時の事をはっきりと覚えています。
それ以来伊丹十三監督のファンになりました。最近「スーパーの女」を観て、とても面白かったです。
来館して、多才ぶりにまたおどろき、一段とファンになりました。
カフェのタンポポコーヒーとチョコレートケーキおいしかったです。

---

香川県・岐阜県よりご来館

PHOTO

高松に就職した娘を誘って道後温泉に来ました。
伊丹作品のファンで一度訪れてみたいと願っていましたが、今日、やっと叶い、娘と共にとても心地良い穏やかな時間を過ごすことができました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

開館以来4、5回目の訪問になりますが、開館時の良い意味での背筋のピンとした感じと、開館から経過した時間が生み出す空気感と、その両方がうまく混ざり合ってきたような印象を受けました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

自転車で通りかかってこの場所に気付き、ふらりと寄らせていただきました。
伊丹さんの映画は全て観ており、展示物のひとつひとつ、楽しませていただきました。
この記念館、展示物のみならず、その配列、照明等、館内全体が見事にコントロールされていて、記念館そのものがひとつの展示物のようで素敵でした。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

松山に住む知人にすすめられて来館しました。
こどもの頃に観たような、観てないような映画の数々、改めて観てみようと思います。

---