みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2014年 05月】

香川県よりご来館

PHOTO

高松から来ました。
伊丹十三さんを改めてもっと深く知りたいと思いました。
中庭の桂の木、とてもいいですね。十三さんが好きだったのでしょうか。

---

大阪府・香川県よりご来館

PHOTO

以前より来訪したい!と思って、やっとこ参りました。
文や特に映像の語りが興味深く、あっという間に2時間が過ぎてしまいましたヨ。
次回はカフェで、シャンパンを頼みたいものです。タケチャンのように。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

中村好文さんの建築が好きな夫に連れられ来館。伊丹十三さんを今日知りました。
13のテーマからなる展示はとてもわかりやすくて、見終わった今は満足感でいっぱいです。伊丹さんが京都生まれということを知り、関西出身の私は親近感がわきました。CMやテレビ番組では動く伊丹さんから人柄を感じられ、ところどころにユーモアを感じました。個人的には出張先から家族へあてた手紙・ハガキのコーナーがお気に入りです。
最後に疑問はなぜ芸名を「伊丹十三」という名前にしたかです。関西には伊丹(兵庫)も十三(大阪)も地名があります。何か関係があったのでしょうか??

---

京都府よりご来館

PHOTO

伊丹さんとの出会いは高校生の頃学校をサボって「マルタイの女」を観に行ったところからはじまります。
日常使われていた、道具や雑貨、読まれていたご本、また台本の書き込みなど、見どころたくさんでとても楽しませて頂きました。
旅先から宮本信子さんや子供さんたちに送られたお手紙がとてもほほえましく、心温まりました。
雑誌もすばらしく「モノンクル」「おしゃべりな旅人」は是非手元に欲しい!!ので、探してみたいと思います。

---

熊本県よりご来館

PHOTO

最も目を引いたのは愛用のスーツケース(ルイヴィトン)でした。
手入れの行き届いたその様子は、安物のスーツケースのエピソードを思い起こさせ、なるほどと感心させられたものです。

---

大分県よりご来館

PHOTO

中村好文さんのファンで来館しました。
伊丹十三さんの展示も見応えがありました。お庭も、Cafeも居心地がよく、ライトとソファもとても素敵でした。
ありがとうございました。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

伊丹監督の大ファンです。
十代のころ映画「お葬式」を観てショックを受け、今でもエッセイを読んで天才の美意識や世界観を少しでも学びたいといつも思っています。
これからも知的で魅力的な展示を続けていってください。また来たいです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

広島への帰省のついで(?)に寄道してみました。
中村好文さんのファンなので、設計された空間を体験することができて感激しました!!
伊丹十三さんは改めて多才でカッコイイ方だったんだなぁと思いました。
来れてよかったです。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

高校生の時、伊丹十三さんのエッセイを読んで、自分の知らない世界・考え方があることを教えてもらいました。
まさしく十三さんは僕にとってもモノンクルです。

---

愛媛県大洲市よりご来館

PHOTO

伊丹十三っていう人は本当にいろいろな才能のある人だなっと。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの蝶のイラストをこの目で見たいと訪れました。じっくり何度も観察するように見ることができ感激しました。
復刻版金榮堂ブックカバーはやっぱり素晴らしいですね。

---

静岡県よりご来館

PHOTO

あんなにおもしろい映画をつくった作家が、居なくなって残念でなりません。
この館では、ご本人と父との強い絆を感じました。大好きです。

---

香川県よりご来館

PHOTO

建築家中村好文氏の設計建物に興味があり初めて訪れました。
伊丹十三氏の有名な映画以外はあまり知らなかったので、大変興味深い人生観に影響を受けそうです。

---

香川県よりご来館

PHOTO

伊丹十三の人物像が大変おもしろい。可愛い。

---

東京都よりご来館

PHOTO

初めて「ヨーロッパ退屈日記」を読んでから、伊丹十三という「おじさん」に大変興味を持ちました。その後、少なからず、その「おじさん」は私の中に居て、意見している気がします。
幼少期から、映画監督に至るまで、伊丹氏の美意識、ユーモアに触れることができ、たいへん刺激を受けました。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

生きていたならどんな映画をとっていたのか。
私の好きな数少ない映画監督の一人です。

---

福島県よりご来館

PHOTO

今回の四国ツーリングの目的地として、ここを設定しました。40年前、学生時代にヨーロッパ退屈日記を読んで以来のお付き合い。ようやくご本人にお会い出来た気がしております。

---

静岡県よりご来館

PHOTO

子供達含め、伊丹・宮本様のファンでした。
特に森田芳光監督の家族ゲームをくり返しみており、道後温泉へきましたので立寄りました。
多趣味さにびっくり致しました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

念願かなってついに訪問しました。
俳優、映画監督だけでなく、音楽、料理、車と幅広い好奇心と才能が分かりやすく展示されており、とても楽しめました。人生の楽しみ方を勉強になりました。
中村好文さんの建築も親しみやすく、とても素敵でした。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

はじめて伊丹十三記念館に来て、愛媛にこのようないやしの空間の記念館があるとは知りませんでした。
絵のタッチもかわいくて、レトロ感がすごく気に入りました。次は友人と訪れてみたいです。
スタッフさんも丁寧な対応ですてきでした。

---

三重県よりご来館

PHOTO

以前より来館させて頂きたいと思っておりましたが、本日、お伺いでき良かったです。展示されているものすべてに伊丹さんの人間性があふれており、流石と思います。展示にひと工夫されていておもしろかったです。
スタッフの皆様も気さくでとてもリラックスして拝見できました。
ありがとうございます!

---

広島県よりご来館

PHOTO

建物も、展示の仕方も、すごくよいセンス。来てよかったです。
十三さんて、チャーミングな男性だったんですね。主人は、万作さんの息子への想いに、いたく感動しておりました。
帰ったら、伊丹作品のDVDを観賞しようと思います。
P.S コーヒーおいしかったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

十三さんのキャリアが分かりやすく解説されていてよかったです。
たてものもふんいきがよくて、また来たいと思います。

---

佐賀県・タイよりご来館

PHOTO

四方を囲まれた中庭と回廊がすばらしかったです。

---

大分県よりご来館

PHOTO

中村好文さんに興味を持ち、来館しました。
伊丹十三さんに関する知識は全くありませんでしたが、一つ一つの展示が大変興味深く、楽しむことができました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹監督の映画ファンです。
俳優であり、文才がありと、知ってましたが監督になられて、才能が大きくひろがったのだナァと思っておりました。
ここに来まして、もっと深く、伊丹さんを身近に感じる事ができました。
うちには、猫が6匹おります。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

手まわし式イラストは見ごたえ十分でとてもよかったです。
子供の頃の絵など貴重なものも多く見ることができ、とても満足です。
初めて見るテレビ番組やCMも思わず笑ってしまいました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

今どきですので、お酒の持ち帰りができればいいのですが。

中庭の空間ホットします。
又足をはこびたいと思わせてもらいました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

GWのさわやかな天気の日に来ました。
展示はおもちゃ箱のようでおもしろかったです。
カフェのデコポンジュースもおいしかったです。

---

北海道よりご来館

PHOTO

やっと来れました。猫や車、自分の好きな物といっしょの事があるとうれしかったです。松山にはちょくちょく来たいと思わせる何かある様な感じがしました。伊丹記念館にもまた帰って来たいです。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

実は伊丹十三さんが松山に住んでいたことがあるとは知りませんでした。今日偶然に松山に遊びに来て、この記念館の存在を知りました。伊丹作品は「お葬式」から全部見ております。特に「タンポポ」には影響されチャーシューはいまだに右上方によけて最後に食べます。
本当に来て良かったです。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

伊丹十三氏の様々な「顔」を知ることができ、とても充実した参観でした。伊丹万作氏の展示も大変興味深く拝見しました。
一点だけ不満を述べるとすれば、伊丹万作・十三両氏の関連記事のスクラップが読みにくい高さに配置されていることです。中腰で読むのは少しキツイです。イスを置いて頂くか喫茶店に置いて頂けると良かったです。とても読み物として面白かったので。

---

京都府よりご来館

PHOTO

結婚記念日、もう20数年経ちました。初めての四国、初めての松山、そしてどこへ行くあてもなく、心向くまま、ハッとひらめいてこちらへ。
日々のあれこれを忘れさせて頂き、心洗われる様な、さっと風を感じた場所でした。伊丹さんに元気を頂戴しました。会えて良かったなァ!又来たいなぁと思わせられました。

---

山口県よりご来館

PHOTO

オクさんやオバさんと来るとゆっくり見れませんので一人で来ました。
オオ昔に、料理の本を見た記憶がある様な、その当時から、「有次」のホウチョウをお使いとは知りませんでした。

56才、将来の夢 料理人

---

大阪府よりご来館

PHOTO

このような記念館のあるのを初めて知りました。伊丹十三の世界にのめりこみました。今、頭がふらふら、めまいを覚えます。字が多かったので・・・

小原

---

高知県よりご来館

PHOTO

改めて、伊丹十三の才能の豊かさを認識する。

---

広島県よりご来館

PHOTO

中庭が好きです。とても。

---

京都府よりご来館

PHOTO

念願叶って訪れることができました。建物の前に立った瞬間おもいがけず涙がにじんできてしまいました。
素晴らしい建物、素晴らしい展示、有形、無形様々な影響を十三さんに受けているのだと改めて思いました。
また必ず来ます。

---

愛媛県伊予市、愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

一年前に、教えて頂いて訪れて、一週間前に館内をよく知っている人に連れて来て頂き、再度、大好きになり、母を連れてきました。

外から見えない所が、静かで落ちつきます。

飲みものも限定の菓子も最高。

展示も、楽しく拝見できました。

桂の木のハート形の葉が、ロマンチックで、すてきです。

来た人にしか分からない、すてきな記念館です。

---

香川県よりご来館

PHOTO

ホームページを見て来ました。旅好きだったのを初めて知りました。私もたくさん旅をかさねて見聞をひろめたいです。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんと中村好文さんのファンなので、松山に来たら是非訪れたいと思っていました。展示・建築ともすばらしく、来たかいがありました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんは、僕が14才の頃から、ずっとかけがえのない師でした。

---

宮崎県よりご来館

PHOTO

伊丹十三氏のファンとなり10年。ようやく今日この場を訪れることが出来ました。かつて自身を空っぽの器であると評した伊丹十三氏ではありますが、私は空っぽの器、それは「ジューサー」のようなものであったと考えています。
ジューサーに入れられた様々な食材を己の類稀なる能力により最高の一品を生み出す最高のジューサー。記念館はそんな唯一無二とも言える一品を味わうことの出来るレストランのような心躍る場所でした。
伊丹十三様、宮本信子様、そして記念館に携わっておられる皆様、本日は素敵な時間を本当にありがとうございました。また来ますネ!

---

愛媛県・松山市よりご来館

PHOTO

もう少しゆっくり拝見したかったです。入口案内板がもう少し分かりやすければ良いのですが――。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹十三氏の多才さを味わわせて頂きました。センスの良さと、内容の豊富さに満足しました。
ありがとうございます。

---

北海道よりご来館

PHOTO

来たいと思っていたところへ、とうとう来る事が出来ました。
才能のある方と思っていましたが、こんな素敵なまとめ方をなさった宮本信子さんに感心いたしました。
ありがとうございました。

---

愛媛県・新居浜市よりご来館

PHOTO

数年前から来ようと思って、やっと来れて、伊丹先生の歴史を知りました。
TVに宮本信子さんが映っていて懐かしかった。(祖母)

絵がお上手だったのですね。猫が好きだったのも知らなかったです。一六タルトのCM、小さい頃を思い出しました。(孫)

---

東京都よりご来館

PHOTO

友人夫妻に案内していただき、来館しました。
展示品に懐かしさを感じました。また、館の建築は心地良い気持ちになれました。
友人との再会を、良い時間を持つことができました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹さんが、ホセ・ラミレスのギターを愛用されていた事を、ここに来て初めて知りました。絵の才は、言うまでもありませんが、音楽の才も並はずれだったとは......さすがというか、さも、ありなんです。

---

愛媛県・八幡浜市よりご来館

PHOTO

昔、映画「北京の55日」で観た伊丹さんを思い出して、とても楽しい時間でした。
落ち着いた建物で、いい時間を過ごせました。

---