みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。

【2012年 06月】

愛知県よりご来館

PHOTO

初めて来ました。
父がファンで、小さい頃よく映画の話をしていたのを覚えています。
改めて、また映画を観たいと思います。

---

松山市よりご来館

PHOTO

今日は2年振りに来館しました。
展示内容は何度きてもワクワク。「あ~面白い、楽しい」と満足感でいっぱいです。今回は伊丹万作さんの展示も拝見でき、更に充実した時間を過ごせました。しっとりと雨の降る中カフェタンポポでいただく、"みかんジュース飲み比べ"と"ハイネケン"も美味しい時間でした。

---

静岡県よりご来館

PHOTO

愛媛に来る法事の日取りが決まったところで、スタジオパークをたまたま見て、「ほぼ日」の連載を思い出し、記念館のホームページで館長さんの出勤日時と重なることがわかり喜び勇んでやってきました。
湯河原の隣りの隣りの駅からです。
満喫しました。

---

松山市よりご来館

PHOTO

宮本信子さんの大ファンで以前からお会いしたかったので会えて夢がかなえられ大変うれしく思います。写真を撮らせていただいてよかったです。
記念になります。
ありがとうございました。

---

京都府よりご来館

PHOTO

昨日まで私にとって伊丹十三さんは大好きな映画監督でしたが、今日からは敬愛するアートディレクターのような存在になりました。

---

千葉県・神奈川県・兵庫県・高知県よりご来館

PHOTO

縁あって、松山に4人で集まることができました。
道後温泉前の「一六タルト」のお店の方に親切に場所を教えていただき、迷うことなく来ることができました。
面白くて、気持ちの良い場所でした。ありがとうございました。

---

愛媛県今治市よりご来館

PHOTO

私たちは、みかん作りグループ女性同志会のメンバーです。
毎年坊っちゃん劇場を楽しみに、今年はみんな伊丹十三記念館へ「行ってみたい!!」と決まりました。又、宮本信子さんのファンでもあります。農業は天候に左右されるので大変ですが、記念館の十三氏の足跡を拝見して、頑張ろうと思います。又来てみたいです。

---

高知県よりご来館

PHOTO

私が伊丹十三を知ったのは、映画「タンポポ」でした。「役者のくせに、なかなかいい映画作るじゃないの」というのが、私の感想でした。(最高級のほめ言葉)
その後の活躍は言うに及ばず。ここに来て懐かしい伊丹十三に会えました。

---

中国よりご来館

PHOTO

「おもしろい」という意味の中には、今のテレビ番組に多いバラエティーのような、どちらかというと「くだらない方」の「おもしろい」というのが主流かもしれない今日にあって、伊丹十三作品は人間の奥底に流れる心のテーマを主体とした題材が多く、大人のおもしろさを感じさせます。
伊丹十三の映画はどれを見てもあきないユーモラスさを感じさせます。十三氏は父親を尊敬していたことがうかがえ、父の影響を多分に受け継いでいるものと推察いたします。

---

愛媛県今治市よりご来館

PHOTO

一度訪れたいと思っていました。
雰囲気の良い館内で素敵な時間をすごさせていただきました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

誕生日プレゼントの温泉旅行で松山に来ました。
「女たちよ!」等のエッセイの大ファンでスパゲッティの食べ方は「女たちよ!」で習って実践しています!
又映画が観たくなりました・・・。

---

栃木県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんのファンでした。
モノンクルも愛読しておりました。
この記念館にはずっと来たいと思っており、2年前に一度、バイクに乗ってやってまいりました所、なんとよりにもよって火曜日に来てしまいました!大当たり!「また松山に来なさい」という事かしら・・・という事にして今やっとお邪魔する事ができました。うれしいです。
宮本館長のビデオでのお出迎えに感激・・・聞かせていただく内に思わずこみあげてきて泣けてしまいました。
ありがとうございました。またいつかおじゃまできれば・・・と思います。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんとお父さんはすごく絵が上手やったと思いました。
そうゆう芸術的センスが製作した映画にも活かされているのではと思いました!
建物も全体的にスッキリ、コンパクトに収められていてステキでした。

---

東京都よりご来館

PHOTO

今回は時間があまりなく、ゆっくり見られなくて残念です。
父、万作さんが伊丹十三さんをとても大切に思っている事がよく分かりました。
今度は、もう少し時間を取ってゆっくり来たいと思います。
ありがとうございました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

友人同志でやって来ました。互いに気付けば六十半ばに達し愕然とするばかり。「意を決す」と言う程ではないけれど気持ちは一つにして四国へ一泊二日の旅へ。友人の1人が是非伊丹十三記念館へ・・・・結果三人の答えは「大正解」
6月24日に宮本信子さんに会いに来ようかな?

---

松山市よりご来館

PHOTO

去年、松山に引っ越して来ました。
記念館を訪ねたいと思っていた夢がかないました。
とても個性的で楽しめました。
カフェのチョコレートケーキとコーヒー、おいしかったです。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

特に「マルサの女」と「タンポポ」が気に入りで何度も見返しています。
「タンポポ」公開当時に、TV朝日で愛川鉄也さんとやっていた番組、タイトル忘れましたが、(中1でした)とても面白かったのを思い出しました。あれ、また見れないですかねー。
最後にくだらないコトですが、関西にある阪急電車。この駅名に「伊丹」と「十三」がありましてそれをみるといつもカントクを思い出します。もっと撮って欲しかった!!

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

伊丹十三
何でもできる天才だったんだと、改めてそのあふれる才能にびっくりしました。
特にイラスト&コメントのコイキな作品が大好き。
イラスト集あったら買って帰りますー。

---

高知県よりご来館

PHOTO

南の山脈を越えた高知からこの記念館を観に来ました。
伊丹万作の「望郷」に心をひかれました。素晴らしい詩です。又、万作が十三の為に創ったカルタにも子供に対する強い愛情を感じました。
多才な才能に改めて驚きです。新しい十三さんに会えました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

久し振りに懐かしい伊丹さんにお会いできましたこと、嬉しく思います。
この記念館に多くの方々が訪れられますよう願っております。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの映画は家族揃って映画館で上映時に観ています。どれも大好きです。
「女たちよ」の本や俳優として出演されたドラマや映画のことも来館して思い出しました。
宮本信子さんは十三さんを本当に尊敬し愛されていたと思います。
前向きで私の憧れの女性です。
朝日ホールで行われたジャズコンサートも聞きました。港町十三番地が印象的でした。

---

松山市よりご来館

PHOTO

宮本信子さんのファンです。
テレビ番組を見て中庭の木が
気になって来て見ました。
展示品も楽しく見れて気持ち良くすごせました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

よく晴れた中庭に
お日さまの光が大変きれいでした。
タンポポが春にはたくさん生えるのでせうか。。。
伊丹十三さんの幼虫やあげは蝶のスケッチが細かいタッチでびっくり。
そしてお父様万作さんの字にとても良く似てる。いろはかるたも
すばらしかったです。 ありがとうございます。

---

徳島県よりご来館

PHOTO

姉妹と母五人で思いがけない思い出が出来ました。
本当にいい記念になりました。
館長様の大ファンです。お身体お気を付けてますます頑張ってくださいね。

---

松山市よりご来館

PHOTO

新居浜から母が遊びに来ましたので、案内しました。
十三さんファンなので母が喜んでくれました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

何気なく立ち寄った記念館。
"マルサの女"の映画しか知りませんでしたが、幼少の頃より十三さんの才能に感心。さすがです。多才の人です。十三さん。帰宅して改めてDVDを見てみたいと思った昼下がりの1日でした。

---

東京都よりご来館

PHOTO

世界で一番好きな場所。

---

香川県よりご来館

PHOTO

程よい広さと展示の見やすさ・仕方も面白くて楽しかったです。
映画監督としてしか知らず、様々な面を知れました。
お父さんの万作さんとのつながりも興味深かったです。
楽しそうにCMをつくっている映像がとても素敵でした。
仕事でも何でも楽しむ事を忘れてはならんと思いました。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

伊丹十三監督のユーモアあふれる映画やCM、本当に天才だったのだなと改めて感じました。来館して良かったです。

---

松山市よりご来館

PHOTO

いろいろ興味深く拝見しました。特に万作さん手作りカルタには驚き!!本当に感動しました。やはり才能ある方の作品に触れられる空間はすばらしかったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

かねて、こちらの記念館の事は伺っておりました。地理的になかなか来る機会なく、今回気ままな旅が出来、来る事が出来ました。建物の外観がシンプルで素敵です。展示内容は申分ないのですが、年をとりますと眼が悪くなり、各々の内容を理解するのに時がかかりました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

多くの才能を持つ伊丹十三に驚くとともに、なるほどその才能が1つの映画になったときの完成度の高さにまた驚嘆致しました。
伊丹十三作品のオモシロさのワケを知る事ができました。
またぜひ訪れたいです。

---

松山市よりご来館

PHOTO

ステキな笑顔で「やあ、いらっしゃい」と迎えていただきました。うれしいなぁー。
若いころとても面白いと思っていた伊丹監督の映画は50歳になった今観たらまた別の発見があります。
世代の違う高校生の娘も「スーパーの女」の大ファンです。

---

愛媛県新居浜市よりご来館

PHOTO

前から気になっていたが、本日やっと来る事が出来ました。
十三さんの人と成りがより深く感じとれて感動しました。
カフェにゆったりと腰掛け中庭の風にそよぐ樹をながめ癒されました。
(しょうが湯のおいしかったこと!!)

---

フランス・愛媛県新居浜市よりご来館

PHOTO

【フランスからのお客様】
大変洒落たデザインの居心地の良い館に感心致しました。
展示方法でもすばらしくて感動しました。
伊丹氏のフランス語お上手ですね。

【愛媛県新居浜市からのお客様】
初夏の風のように、時代の疲れを慰めてくれる演出。やはりイイものは違うね。青い清水をすくってみたけど掬えない。でも満足。そんなところですよ。此処はネ。

---

広島県よりご来館

PHOTO

最近、NHKで伊丹さんのドキュメンタリーを見たばかりで、道後温泉の近くでチラシを見つけて来ました。嬉しい偶然でした。
とっても素敵な記念館でした。
ありがとうございます。

---

松山市よりご来館

PHOTO

記念館ができ、一度来てみたいと思っていました。
伊丹十三さんがイラストレーターからの出発とは思ってもいませんでしたので新たな発見ができた良い1日でした。

---

愛媛県新居浜市よりご来館

PHOTO

おばさん11名で来ました。山登りのグループです。今日は皿ヶ峰のブルーポピーを見に行きましたが雨のため行き先変更して伊丹十三さんに会いに来ました。
多才な十三さんとお父さん。
愛媛の誇りです。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

昨年この館の存在を知ってから、ずっと来たいと思っていました。今日は、色々な展示物を通して、改めて伊丹十三さんの世界と伊丹十三さんから受けた影響を再確認する事が出来ました。
高校二年生の時に初めて手にして以来、伊丹十三さんのエッセイの大ファンです。ある時期離れた時期もあったのですが、久々に読み返した時に、余りに深く影響を受けている事に気付き、驚きました。今日は来る事が出来て、本当に良かったです。

---

京都府よりご来館

PHOTO

伊丹さんについては、エッセイや映画で、物凄い方だと思っていましたが、「小学三年生であの文章!」と驚きました。作品ではお見かけできなかったお父様の色々も拝見できて、よかったです。ほろり。
伊丹さん、やっぱり大好きです。

---

東京都・松山市よりご来館

PHOTO

ずっと前から一度入館して直接この目で確認したいと思っておりましたことが沢山ございました。
幸にも今日は好天、息子夫婦と3人揃ってのはじめてのこと。見るものは総て驚きであり、大いなる感動感銘をうけました。
私の晩年(83才)の宝物を取得。
誠にありがとうございました。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

中庭の草の上に、腹這いになりたくなりました。
住みたい。もっと読みたい。
コートハウス型のチョコレートケーキ、おいしかったです。

---

徳島県よりご来館

PHOTO

伊丹作品のファンで宮本信子さんのファンでもありこの記念館へ来るのが夢でした。
作品以外に伊丹十三さんの幼少のころからの多才ぶりを知り、もっともっと長生きしてくださり作品を残していただきたかったと改めて思いました。
また来たいです。

---

福島県よりご来館

PHOTO

宮本信子さんにあこがれて来館しました。
伊丹十三さんのすばらしい才能とルーツをこの記念館に残し、永久にお二人が結ばれていることを知りました。
幸に!

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

自由に見学出来て、伊丹家に案内された様です。
映像はなつかしく、本も読んでみたいと思いました。
三日間、松山に滞在しましたが、いちばん良い思い出となりました。
ありがとうございました。

---

松山市・神奈川県よりご来館

PHOTO

旅行に来た両親・妹とともに初めて来館しました。ユーモアたっぷりの伊丹十三監督の作品をもう一度観なおしてみようと思いました。
上映作品は何分間なのか表記していただけるとありがたいです。
中庭が日をあびてなんだかとっても素敵です。

---

香川県よりご来館

PHOTO

宮本信子さんと同じ名前です。
あいさつのコーナーがよかったです。
大変工夫されていて、来てよかったです。
元気でました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

道後温泉に来ました。
十三さんおすすめの一六タルトたべました。
お父さんの我子に対する思いに、私たちは胸がいっぱいになりました。
展示物の内容の多さに驚きました。一つ一つ興味深く、見せて頂きました。
知人、友人にもPRしたいと思います。
十三さんの才能に感銘を受けました。

---

奈良県よりご来館

PHOTO

入口の「やぁ、いらっしゃい」と笑顔で出迎えてくれている伊丹さん(の写真)を見て、ついに来たのだと実感。感激とはこういうものかな。

---

【2012年 05月】

愛媛県・香川県・徳島県・高知県よりご来館

PHOTO

一年に1回、兄、姉妹達夫婦で10人旅行しています。
今年は松山に来ました。
映画ファンの兄、夫達は、ポスター、写真、書籍等々をくい入るように見つめて大満足の見学となりました。
ありがとうございました。

---

松山市よりご来館

PHOTO

独創的な映画を撮り続けた伊丹さんの大ファンである19才の学生です。
おちついた雰囲気でたくさんの資料が展示されており大変楽しめました。
宮本信子さんがいらっしゃって大変丁寧な対応をしていただいて一生の思い出になりました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

楽しいライヴでした!
Let` Swing!

---

東京都よりご来館

PHOTO

宮本信子さんのミニライブとても楽しく素敵でした。
身近に感じられ、より親しみを感じました。
桂の木の成長も楽しみにしています。
又、来館したいです。

---

福井県よりご来館

PHOTO

宮本信子さんのジャズライブがある事を「ゆうゆうインタビュー」で見ました。
大ファンで福井から今日前日入りしました。明日15日必ず来ます。楽しみです。
伊丹十三映画はもちろんですが、宮本信子さんの大ファンです。
あこがれの大人の女性です。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんは、とてもPowerのあるクリエーターさんだったんだなぁと改めて感じる事のできるすてきな場所でした!

---

香川県よりご来館

PHOTO

友人夫婦4組で来ました。
十三氏、信子女史才能あるご夫婦に改めて触発されました。
今日から我々夫婦もお互いにやさしく、いたわりあえるかも...

---

松山市よりご来館

PHOTO

伊丹十三記念館は二度目の来館です。何度来ても感動してます。
私の同世代ですので、知人の写真もあったりしてなつかしさいっぱいです。
とても心が癒されます。
豆乳マンゴがとても美味でした。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

元気で、楽しく生きてゆこうと思いました。
そして、家族を大切にしてゆこうと痛感しました。

---

徳島県よりご来館

PHOTO

カッコイイ生き方をした人だったんですね。
色々と参考になりました。

---

香川県よりご来館

PHOTO

父親の影響で観た映画は私に凄く印象に残るものでした。シリアス・コミカルなストーリーは伊丹監督の世界観そのものです!
年齢問わずでどの作品を観ても面白くて映画の作品に引き込まれるぐらいの才能ある素晴らしい監督です。
そして、館長でもある宮本信子さんと今日、お逢い出来た奇跡は、私の一生の思い出です!!
これからも女優・宮本信子さんのご活躍を応援しています。

---

東京都よりご来館

PHOTO

25年ぶりに松山に戻ってきて、懐かしさと同時に伊丹さんとゆっくりお話ができたような、素敵な時間でした。
伊丹さんの取り組みに、センスと愛とユーモアを感じます。また遊びに来たい!!

---

岡山県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんと中村好文さんという僕にとって夢の競演。期待を大きく上回るものでした。
企画展の「父と子」が素晴らしかったです。あの父にしてこの子ありと思い知りました。
中庭で遊んでいた子ども達を見ながら自分の父としてのあり方を見つめ直すきっかけとなりました。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

中村さんの建てた家が好きです。
伊丹さんのエッセイが素敵でした。
こられて良かったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

自分の中の伊丹十三についての知識は本当にちっぽけなものだったと認識させられました。
何事にも興味を持ち、知る、学ぶ、生きる事に対して非常に貪欲であり、勉強になりました。
短い松山滞在でしたが、ここに来られたことは、良い思い出になることでしょう。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

視点のおもしろさに食い入るように展示を見てしまいました。生活する事とか仕事する事とか全ての事の中に土台の丁寧さを感じました。その土台があるからこそこんなにおもしろいユーモアが生まれ、万人に共感を与えるのだと思いました。
展示内容もさることながら、もっと楽しくさせる展示のしかけ、建物のつくりにも感激しました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹十三の多才さにびっくりしたと共に、自分を表現する一番の形が「監督」であるという言葉が印象的でした。
親子関係について考えさせられる展示の仕方がとても良かったです。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

伊丹映画のファンです。(特にマルサの女、マルサの女2)
以前から、記念館に来たいと思っていました。
今日は連休を利用し、友人と初めて来館する事ができました。
また、来たいと思います。

---

京都府よりご来館

PHOTO

何時間居ても、時間が足りないなぁと思いました。
企画展の父と子を見て、伊丹十三さんは伊丹万作さんを受け入れたいけど受け入れられないような複雑な気持ちがあって、宮本信子さんや子育て、父親と同じ映画監督をするなかでその気持ちを確認してたのかなぁと思いました。色々考えられる、面白い企画展でした。
また、楽しみにしています。

---

広島県よりご来館

PHOTO

19才で伊丹さんの本に出会って以来ずっとファンでした。
今日はいろんな伊丹さんの顔を見ることができて、すっかり恋に落ちました!
宮本信子さんとの夫婦関係にも憧れます。
今日は桂の木の横にいる伊丹さんを想像しながら、たっぷり楽しませていただきました。ありがとうございました。また来ます!

---

徳島県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんファンの職場仲良し5人組で来館しました。
展示物に趣向が凝らされ、十三さんの魅力がひしひしと伝わりました。大感激です。
宮本信子さんも大好きな女優さんです。
ありがとうございました。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

一歩、記念館の中に入ると、明るく、気持ちの良い中庭が出迎えてくれました。
展示室をぐるりと回ると、もうすっかり十三ファン。
中庭に面したcafeでショウガ湯を飲みながら、氏に思いを馳せたのでした...。

---

広島県よりご来館

PHOTO

最近映画にハマってまして、動物園に行く途中、たまたま見かけたので入りました。タンポポコーヒーはおいしいです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

ユーモアや批評精神、画才や文章力など全て飛び抜けていて心からうらやましくなりました。
どの作品も、今見てもとても新鮮で目の覚めるような思いになりました。
ものすごい才覚を持った方を知れて良かったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

我が社の「新入社員が絶対読むべき本」として、ヒッチコックの「映画術」「園芸家の十二ヶ月」などと共に「ヨーロッパ退屈日記」が入っていました。
伊丹十三は、若い人(私含)への良いクスリです、きっと。

---

京都府よりご来館

PHOTO

中村好文さんが好きなので来ました!やっぱり優しい建物でした。
伊丹十三さんの多才っぷりにもびっくりでした!!!
来てよかったです!!

---

奈良県よりご来館

PHOTO

やっと来ることができました。中村好文さんの建築も素敵で伊丹さんのユニークな経歴をさらに引き立ててました。
伊丹さんのかく字や文、絵がすきです。
伊丹さんの鼻筋が最高に素敵です。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

以前から一度は訪ねてみたいと思っていた伊丹十三記念館。帰省の途中、腰痛で不調の夫を無理矢理説き伏せ立ち寄りました。
伊丹さんの多彩な才能にあこがれ、記念館の素敵な中庭も見てみたかった念願の思いが実現しました。とてもユニークな展示で、ますます伊丹ファンになりそうです。奥様の宮本信子さんの昔からのファンだった私です。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんは中学時代のヒーローで、スパゲッティの食べ方を知り、キューカンバーサンドウィッチを正しくつくりました。車、ジャガーはジャギュアと発音、だったかな。
一六の玉置さんが伊丹さんをサポートしてる事もすばらしい。
八六タルトもおいしいよ。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹さんのエッセイのファンです。
映画監督としての伊丹さんしか知らなかったのですが、今回は幅広い伊丹さんの活動を知り、自分も今の仕事にとらわれず、好きな事を追求していきたいという思いを抱きました。

---

静岡県よりご来館

PHOTO

ここに来て学生の頃、伊丹さんの本をその博識さとセンスに驚きながら興味深く読んだ記憶が蘇りました。
今日は静岡からオートバイであの頃の伊丹さんに会いに来ました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

アプローチ部分からミュージアムを望むと、黒い外観のまん中にキラキラ光る中庭が見える。ミュージアムはまるで宝物のよう。中庭で佇むとやわらかな光、さわやかな風、ふわっとしたたんぽぽが、静かな時間を与えてくれる。ああ幸せ。

---

栃木県よりご来館

PHOTO

昔から伊丹十三映画のファンでした。テレビで記念館があるのを知り、機会があれば是非訪れたいと思っていたので、実現できて嬉しいです。
夫は、宮本信子さんのチャーミングなところが大好きです。
結婚29年目、お二人の様な素敵なご夫婦になれたらな・・・?!

---

徳島県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの仕事、作品、人生を見ていって、中庭に出てきた時、伊丹さんがまた出迎えてくれたような感じでした。どうでしたか?面白いでしょみたいな感じで。作品と建築空間が一緒になって伊丹さんの内面的なものを見つめれたような気がしました。

---

愛媛県よりご来館

PHOTO

伊丹十三監督、宮本信子さんの大ファンです。ずっと記念館に行きたかったので、今日来れて本当に良かったです。
カフェで紅茶を飲みながらタンポポが咲いている中庭を眺めていると、すごく幸せな気分になりました。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

家族4人で訪れました。
展示は子どもたちも見て触れて、楽しんでいました。
またいつか訪れたいと思っています。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

今日は祖母と2人で訪れました。
伊丹十三監督のイメージ通りの内装でとても素敵でした。
とても楽しい時間を過ごせました。
また来ます!

---

岡山県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの多才さに驚嘆でした。お父様の芭蕉カルタにも感動!松山って素晴らしいところですね。ぜひ訪れるように奨めてくれたお友達、ありがとうございました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

以前、母の介護で帰省の折、伊丹さん、宮本さんご夫妻を空港でお見かけしました。タルトのコマーシャルも松山で楽しく、拝見しました。
今回はどうしても主人と娘と3人で伊丹ワールドに浸りたくて母のお見舞いを兼ねて伺うことが出来、うれしいです。

---

香川県よりご来館

PHOTO

中村好文先生の大ファンです。建物のしつらえ、展示方法など先生の十三さんに対する"愛"をすごく感じました。また家に帰って十三作品を全て見返そうと思います。
すてきな空間を有難うございました。コーヒー、ケーキも美味しかったです。

---

高知県よりご来館

PHOTO

昨年でしたか?今年始めでしたか?
宮本信子さんの「伊丹十三記念館」のお話しをTVで拝見。松山にくる機会がありましたので立ち寄りました。天才の生涯を短い時間に体験的に拝見出来、感動しました。カフェたんぽぽの中に展示されている5枚のスケッチ画と父万作さんの油彩画は圧巻です。

---

【2012年 04月】

松山市よりご来館

PHOTO

黒い色調の外壁で覆われた異彩を放つ外観。シンプルな建築は、わたしたちが呼吸している自然の世界がとてもゴージャスなことを教えてくれます。春の日に伸びる桂の木、ゆれるタンポポ。『伊丹十三』という巨星を育んだ時間と空間にじっくりと浸ることが出来ました。展示物はあまりに興味深く、2時間かけてまだ半分も観賞できていません。
「松山」にこの記念館がある意義。一人でも多くの松山市民の方に親しんで頂けたらいいなと、市民の一人として心から思います。
昨日が一昨日わたくしのブログでもここを訪れた記事を書かせて頂きました。豆乳コーヒー、美味しかったです。次はしょうがのやつを狙っています。

---

茨城県・神奈川県・和歌山県よりご来館

PHOTO

姉妹3人旅、1年振りの故郷です。伊丹十三記念館へは1人は来た事があったのですが、2人訪れていなかったので、連れて来てもらいました。ちょっと不便ですが(バス)、静かで良い所です。

---

山口県よりご来館

PHOTO

伊丹作品のミンボーの女やスーパーの女が大変おもしろく、松山に記念館があると聞き見に来ました。やはり才能のある人はすごいと思いました。

---

鳥取県よりご来館

PHOTO

この記念館の存在を知ってからぜひ訪れたいと強く思っていました。今日念願がかなって今とても幸せな時を過ごしています。

---

松山市よりご来館

PHOTO

黒い建物にひかれ、フラリと寄りました。伊丹十三がどんなヒトなのか、実はあまり知らなかったのですが、こちらを訪れて一発で『伊丹十三』という人間を好きになりました。じっくり映画みたいです。
一六のCM、懐かし過ぎて一人でニヤニヤしながら見てました。しかもご本人が出てたんですね。ぜんぜん知りませんでした。

---

東京都よりご来館

PHOTO

ゆっくり、時が流れています。中庭って素敵ですネ。伊丹さんありがとう!!高校、大学の頃、伊丹さんのような大人になりたいって思ってました。少しは近づけたでしょうか?

---

徳島県よりご来館

PHOTO

前から来てみたいと思っていた記念館です。改めて多才な才能をもっていた伊丹十三さんに敬服しました。建物もモダンでお洒落。
落ちついた松山の名所ですね!

---

香川県よりご来館

PHOTO

文章教室の先生から丁寧な十三記念館訪問の手紙を頂き、ずっとずっと訪ねたいと思っていました。十三のあふれる才能に今さらながら驚嘆しました。
お葬式は昔大阪の映画館で観ましたが、最近TVで再度観て、自分が年とったこともあり、一見唐突に見えたシーンの奥深さに感動したことでした。信子さんがブランコに乗ってるシーンとか。生涯を通じていろんな人やものに愛を感じ取れる人なのだと感動しました。

---

松山市よりご来館

PHOTO

玄関の木の名前が一番気になりました。中庭の木も同じカツラの木とわかりました。ハートの形が可愛いです。喫茶からの中庭の雰囲気が安らぎがあってよかったです。女性のグループなので楽しめました。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

伊丹十三記念館に伺い、娘は伊丹万作に感銘を受け、母はますます伊丹十三という人が好きになりました。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

伊丹十三記念館の存在を松山在住の友人に案内して貰って驚き、感激しています。彼の作品はほとんど見ていますが、松山出身であることは全く知りませんでした。
又、小生一家は「一六タルト」のファンでしたので、すばらしい館と深い関りがあることにも嬉しく思いました。

---

香港よりご来館

PHOTO

新婚旅行で香港から来ました。主人は映画が好きで満喫でした。来て良かったです!

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

万作さん、十三さんの字体を見ていると文字をたくさん書きたくなります。独特の字体は必見でした!!

---

愛知県よりご来館

PHOTO

学生時代からのファンでした。定年になって記念館を訪ねることができました。
恥ずかしいけれど、感激してしまいました。

---

香川県よりご来館

PHOTO

中村好文さんの建築物を見たくて来ました。程良い距離感とスッキリとした内装が印象的でした。
また伊丹十三の多彩な才能に驚き、今度は作品を観て、改めて来てみたいと思いました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

かつて住んでいたことのある松山へ数十年振りに訪れました。目的のひとつがこの記念館に来ることでした。建物の外観を一見した折には少し違和感を覚えましたが入館するとまさに伊丹十三ワールド。
文章と画のファンとしては改めてその才能に驚嘆しました。又関心のあったその生き方もよく分かり興味深い記念館でした。

---

東京都よりご来館

PHOTO

絵や文章もこんなに素晴らしいとは今まで知りませんでした。とても楽しめる造りであきさせません。建物も気持ちよくて中庭の木が印象的でした。カフェも気に入ってしまいました!

---

山口県よりご来館

PHOTO

40数年前、銀座の小さな店「チロル」でトレンチコートの袖口のほつれを伊丹さんが「皮を巻くと良いよ」と・・・。感激でした。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

初めて松山に来ました。目的はこの伊丹十三記念館です。雑誌でこの記念館のことを知ってそれ以来、ずっと来たいと思っていました。
決してそう広くない常設展示室なのに、全くあきずに見入ってしまいました。うまい絵も味のある字も服装も、十三さんはとってもかっこよかったです。

---

愛媛県・東京都よりご来館

PHOTO

今日は遠くから来た友人と。
父・万作さんの展示と続けて見てみると父と子というのは不思議なものなのだなあと思わざるを得ません。表現と人生が結びついたお二人の生涯を見ていると、なんだか元気がでてきます。

---

大阪府・滋賀県・広島県・香川県よりご来館

PHOTO

私達7人プラス子どもは、大阪、滋賀、広島、香川、愛媛からこの伊丹十三記念館へ。
伊丹万作さん、伊丹十三さんの略歴を読みながら、当時の十三さんを想い出し、親子共、絵が上手だった事に「たまげた!!」が感想です。
ありがとうございました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

川崎から来ました。
伊丹さんのエッセイを読んで以来のファンです。
映画もシャレが利いて今でも旧さを感じさせないところが、素晴らしい。
中村好文さんの建物も素晴らしい。
また来ますね。

---

沖縄県よりご来館

PHOTO

伊丹十三映画のファンの一人として、いつか訪れたいと思っていました。
真面目で少しオチャメなそして"信念の男"の私生活を垣間見る事ができて、映画そのものの人生を送られたんだと納得しました。

---

北海道よりご来館

PHOTO

伊丹さんの映画、エッセイの大ファンです。
3月にNHKBSに放映された伊丹十三特集の番組を見て、思い立って直ぐ家内、母親を誘い参りました。
展示を拝見し、改めてその才能に驚かされ、特に、"遠くへ行きたい"、"西友CM"初めて興味深く見せてもらい、楽しく貴重な思い出となりました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

この春広島へ移住し、念願の伊丹十三記念館を訪れることができました。幼い頃伊丹さんの映画をみて、難しい話でしたが子供にも面白おかしく楽しめたことを思い出しました。
するどい観察力、ユーモアの感性を展示から知り、もっと伊丹さん作品を知りたくなりました。

---

群馬県よりご来館

PHOTO

私が高校生の頃、原宿表参道で伊丹さんがMGに乗って青山通りの方へ運転していくのを友達と見た時のことを思い出します。当時伊丹さんは商業デザイナーということで活躍されていたと思います。この職業は、当時我々のあこがれの職業でした。
まだ車は、ごく少数の人のもので、今のように一般の人は持てない時代でした。
後に、俳優・映画監督と多才な人柄に又、感動を覚えました。

---

バンコクよりご来館

PHOTO

記念館オープンの映像をTVで見て、いつの日かいきたいとずっと思っていました。
「遠くへ行きたい」「味の素のマヨネーズのCM」など、なつかしい、たのしい映像に長いこと見入ってしまいました。
また、お父様の万作さん作の映画「無法松の一生」の大ファンでもあります。
今日はおかげさまでステキな一日になりました。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

建築の仕事をしており、念願の伊丹十三記念館へやって来ました。
伊丹さんはもとより、宮本信子さんにも興味をもちました。

---

島根県よりご来館

PHOTO

地元の方にも愛されている伊丹十三記念館。うらやましい。
子どもと妻を連れて、また来たいです。
ありがとう、愛媛県!
Cafeに誘ってくださったご婦人、どうもありがとうございました。
安井

---

京都府よりご来館

PHOTO

伊丹さんの「遠くへ行きたい」のことを思って目的地を定めず4日前に出発。
久留米、日田、豊後水道をこえて佐田岬、八幡浜を経てここに。新幹線、ローカル線、路線バス、フェリーなど乗り継ぎごとに楽しめた旅でした。初めての場所にしか行かないと決めて回遊したのですが、ここだけは2度目。
やっぱり来てよかったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹監督の類いまれなる才能をあらためて知ることができました。
伊丹映画を理解するには当時の私は幼すぎたので、この記念館を訪れたことでもう一度、全作品を観ようと思いました。
それにしても、かっこいい!!
すべてが。

---

北海道よりご来館

PHOTO

中村好文さんの設計のこの記念館が伊丹十三さんを具現化している気がしました。
シンプルでこだわりに満ち、かつ全てを備えているように思えます。
来て良かったです。又映画を見たくなりました。

---

松山市よりご来館

PHOTO

懐かしいCMを拝見して、当時東京で見て故郷を思い浮かべた記憶がよみがえりました。
また、昔見た映画をもう一度じっくり観てみようと思いました。
特に「タンポポ」は傑作だと思います。

---

鹿児島県よりご来館

PHOTO

初めて、母と娘で四国旅行に来ました。
母が、どうしても「伊丹十三記念館」に行きたいということで来ましたが、伊丹さんのさらにファンに二人ともなりました。
奥さんの宮本信子さんが出演されている映画もドラマも大好きです。
鹿児島に帰って、また2人で見たいと思います。
カフェの雰囲気も素敵でした。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

5年前に初めて映画を観てすっかり伊丹十三のとりこです。
落ちつく家ですね。
また今度遊びに来させてもらいます。
「お葬式」「タンポポ」「大病人」「静かな生活」が特に好きです。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの生き方エレガンスに尽きると思います。
日本の言葉では粋の一語に尽きますね。
希有の天才でしょう。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

同世代を代表する才人として、映画やエッセイなどで親しんできました。
開館間もなくのころ来て、十三饅頭を買い忘れ、またやって来ました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

初めてきました。
伊丹十三さんのファンで一度おとずれてみたい所でした。
伊丹十三さんの多彩な才能におどろき、楽しく拝見させていただきました。
帰ってまた十三さんの映画が見たくなりました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

松山に来て伊丹十三記念館に寄らないで帰ると損した気分になるので来れて良かった。
BSで紹介されていたので興味を持ちぜひにと!

---

兵庫県・イタリア・愛媛県今治市よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの全てにおいて超一流の才能は、お父様の万作さんなくしては、語れないと思いました。
何年経っても、かっこいいです!

---

【2012年 03月】

広島県よりご来館

PHOTO

色々な絵があって、すごくおもしろくて思いがつたわってくるようでした。
すごく気に入りました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

元々は両親が伊丹映画好きだったのを、子供の頃一緒に見て私もずい分好きになったのを覚えています。
最近は見る機会がなかったのですが、今日ここに来てあらためて見なおそうと思いました。
まずは「タンポポ」かな~。中村好文さんのアイデアがいっぱいつまった展示も楽しかったです。今、子供が中庭をぐるぐる走りまわっています。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊予鉄道市内電車・バス1Dayチケットの
利用区間外ですので、あしからず。

---

東京都・徳島県よりご来館

PHOTO

「四国の左」を巡る旅なのですが、中村好文さんの建築が好きという理由で訪ねたこの記念館で伊丹十三の数々の仕事ぶりとまじめさとユーモアが同居とした言葉や映像に大変感銘を受け、本を4冊、バッチ、十三まんじゅうまで買ってしまいました。スタッフの方々のおもてなしも加わり、今まででこんなに楽しい記念館は初めてでした。
伊丹十三のファンでない人も必見です。

---

山梨県・香川県よりご来館

PHOTO

愛媛観光で立ち寄らせて頂きました。
万作さんの十三さんに向けての手紙から親の愛情が感じられて心が温まりました。
また、中にあるカフェで頂いた、コーヒー、チーズケーキも美味しかったです。タンポポコーヒーが気になりましたので次回は。

---

愛媛県愛南町・茨城県・松山市よりご来館

PHOTO

車で来る時左側に看板が出ているとわかりやすい。2回通りすぎて困りました。
是非、十三さんらしい看板(道路端に)お願いします。(記念館が奥まっているのでわかりにくい)
とてもすばらしい才能にふれる事が出来て展示がすばらしい!!

---

愛媛県今治市よりご来館

PHOTO

静かな空間の中で親子のステキな絆が感じられてとてもホットな気分が味わえました。
ありがとうございました。
また、映画を観てみたくなりました。

---

松山市よりご来館

PHOTO

松山に住んで2年目。
気になっていた記念館にようやく足を運ぶことができました。
伊丹十三さんの新奇性をあらためて実感。
見学後、気持ちのよい中庭を眺めながらしょうが湯をいただきホッとした気分になりました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

『女たちよ!』を読んだことがあるだけだったのですが、記念館に来て伊丹十三が本当に多方面に才能のあった人だったと知りました。
父・伊丹万作について知れる企画展もすばらしかったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの映画が大好きでした。俳優・監督業・脚本で才能あふれる方だと思っていましたが、イラストレーター、絵、料理等その多才さにビックリでした!
ガイドブックを見てたまたま立ち寄った場所でしたが、伊丹さんのスバラシイ能力とそれらが遺伝子で繋がっていた事実に触れ有意義な一時でした。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

私は伊丹十三さんのことは映画監督ということしか知らなかったのですが、こちらのミュージアムはとても評判が良く、建築もすばらしいと聞いたので、来館しました。
建築のデザインと、車とその(厩舎)を見た瞬間から引きこまれ、中の展示も十三さんのことを好きな方々がたくさん十三さんについて知ってほしい!という思いが伝わってきました。企画展もすごく面白く、二人のことを知れてよかったです。
ソイジンジャーすごくおいしかったです(笑)

---

千葉県よりご来館

PHOTO

BSを観てどうしても実際の記念館をのぞいてみたくて主人を「温泉いこう!」と説得して今日来ました。勿論映画はお葬式をはじめすべて楽しみました。
でも一番感動したのは``宮本信子``という女性です。結婚なさる前から好きな女優さんでした。(あまり目立たない役が多かったけど)その宮本さんがあんなドンファンと一緒にという驚きで、その后をミーハー的好奇心で追っていたのですが``すごい!``狂気と天才とのもの凄い才能の人間伊丹十三なる怪物と暮らし、彼を華開かせた!
同じ女として羨望と尊敬で一言「ありがとう」です。

---

秋田県よりご来館

PHOTO

震災から1年たつところで、東北秋田は横手市から来ました。
とにかく多才な方で、自分たちももっと一生懸命、なんでもやってみようという気持ちになりました。
ありがとうございます。

---

松山市よりご来館

PHOTO

ここに来る前は、「伊丹十三さん」と言っていました。幾度となく通う内に「伊丹さん」と言うようになり、今では「十三さん」と呼ぶようになりました。
「十三さ~ん、お元気ですか~」
庭の桂の木を見ながら今日もタンポポコーヒーで一服。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

家族3人で初めて来ました。
松山に伊丹十三さんの記念館があることを知りませんでした。
道後温泉のインフォメーションで知ってぜひ訪ねたいと朝一で来ました。
すばらしい才能のご本人またご家族の日常を知り感動いたしました。
またぜひ来たいと思います。
伊丹さんにももう少し永くがんばってほしかったです。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

神奈川県から建築ツアーで来ました。
中村好文さんの「ほっこり感」が感じられて、ますます大ファンになりました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

噛めば噛むほど
味わいぶかくなるような...。

---

岐阜県よりご来館

PHOTO

伊丹さんは同世代。私は昭和9年生まれで、若い時に彼のエッセイを興味深く読んだものでした。
あの頃、山口瞳さんの作品も好きで読んでいました。
ようやく記念館を訪ねることが出来、伊丹さんに直接話を聴いている様な楽しい気分を味わいました。

---

愛媛県宇和島市よりご来館

PHOTO

伊丹十三=タルトのおじさんという印象でいました。展示室のCM、スケッチと、現代にこんなに多才な方がいたのだと、関心が深くなりました。
子どもの頃「マルサの女」の生々しさばかり印象に残っていましたが、大人になって、もう一度観たいなぁと思いました。
ソイジンジャーおいしい!

---

千葉県よりご来館

PHOTO

s40年頃(高校生の時)、NHK「あしたの家族」の撮影をNHK放送センターへ見に行った。その時、絵葉書(出演者全員の写真)を買い今でも持っています。
「源氏物語」伊丹源氏をよく見ていました。
三番町の家にも行き、ガレージにMGが置いてあったのを覚えています。
*役者していた頃の伊丹さんが良かったな~(大映時代)

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

ご両親の出身地の松山で育まれた伊丹十三さんの人生の中で、伊丹さんにとってネコちゃんたちが大切な存在である事を知り、私もネコを今も6匹「ネコ部屋」で飼っていますのでとっても親しみを感じました。伊丹さんの優しさにもふれることができたような気がします。
楽しいひとときを有難うございました。

信子さんへ
「阪急電車」での神戸アクセント、パーフェクト!サプライズです。(宝塚仁川より。)

---

東京都よりご来館

PHOTO

先月末、家内と伊丹さんのTVを見ていました。生前の彼の作品を楽しんでいました。特にリベラルな環境の中で育まれた心で生涯を貫かれています。本記念館に訪れ土産話を持ち帰ります。

---

東京都よりご来館

PHOTO

子供の頃にテレビでとても面白い映画を見て、ずっと忘れられずにいました。
それから十年くらい経ったあとでしょうか、キネマ旬報を読んでいて、あの時の映画が伊丹十三さんの「スーパーの女」だと初めて知りました。
その日以来、他の作品も拝見し、ずっと伊丹さんのファンです。
こうして、伊丹十三記念館という場所で、彼のあゆんだ人生を改めて心に刻み付けられることを大変うれしく思います。

---

愛媛県内子町よりご来館

PHOTO

主人の誕生日の記念に初めて来ました。
伊丹十三のファンです。
素晴らしい人でした。
近くに居ながらこれなくてやっとの思いで来る事が出来うれしく思っています。
(感動)

---

香川県・岡山県よりご来館

PHOTO

一緒に来た人が、「ここはものすごくいいよ!」って紹介してくれたので帰る道中立ち寄ってみましたが、テレビの画面でしか見た事のない十三さんのありのままの姿を見た感じで感動しました。
本当に来て良かった。又、友人、主人と来ます。

---

愛媛県西条市よりご来館

PHOTO

以前から来てみたいと思っていましたが、今日やっと足を運ぶことができました!
幼少の頃からの字や絵の上手さに見とれてしまいます。
私も猫が大好きなので、あの大きな肉球の絵にはきゅんっときました。

---

愛媛県西条市よりご来館

PHOTO

近いのでいつでも来る事が出来ると思い、やっと来館出来ました。
十三さんの多才さにびっくりしました。
ゆっくり見る事が出来、カフェタンポポで「しょうが湯」をいただき、久しぶりにとっても心静かに過ごす事ができました。
来て良かったです。ありがとうございました。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

松山に初めて来られて、記念館に初めて来られて本当によかったです。
展示エリアもカフェも落ち着いていて、居心地がよかったです。
中庭に佇む桂の木が素敵でした。
松山の地が大好きになりました。
ありがとうございました。

---

松山市よりご来館

PHOTO

伊丹さんが卒業された高校の後輩です。
先日NHKBSで久しぶりに「お葬式」を見て改めて映画監督として偉大だなと思いました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

学生時代、伊丹十三氏の話を中村君からよく聞かされた。私は建築学科の同期生。
彼は、勿論、映画・エッセイ・コマーシャル...あらゆる氏の言動、行動に影響を受け憧れていた。彼の建築作品をいくつか拝見していますが、彼が如何に伊丹十三氏から多大な影響を受けたか、この館を訪れ、より深く感じました。作品への厳しさ、遊び心、そして文章やスケッチ全てに氏の影響が強く見受けられ、今思うに彼の師は伊丹十三氏だったのだと改めて思いました。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

久しぶりに来館しました。
改めて伊丹十三と万作の多才ぶり天才ぶりに驚きます。
日本経済新聞に万作が特集され、息子もすごいが万作はもっと(?)天才だったのかと知りました。

---

愛媛県西条市よりご来館

PHOTO

職場の親睦旅行で来ました。
以前より、こちらに来るのを楽しみにしていました。
伊丹十三さん、宮本信子さんの愛情の深さに感動を覚え、ますますご夫婦のファンになりました。
庭の桂の木のエピソードもとても素敵ですね。次回は信子さんにお会いできたらいいねと皆でリラックスしながら会話も弾みました。

---

東京都・大阪府よりご来館

PHOTO

*伊丹十三さん、宮本信子さんの大ファンなので、一度来てみたいと思っていました。人柄がしのばれるとてもすばらしい記念館ですね。(東京)
*松山出身なのになかなか機会がなく、今日初めて来ることができました。感激です。(東京)
*むかしを思い出すことができました。心のあたたまる良い場所でした。(大阪)

---

愛媛県新居浜市よりご来館

PHOTO

新居浜から来館しました。
お父さんの絵、十三さんの絵を発見してやはり血筋だなと感心しました。
郷土の誇りです。応援しましょう。

---

愛媛県今治市よりご来館

PHOTO

以前から伺いたく思っておりましたが、諸々雑事があり伺えず今日ようやく夫婦で来館出来ました。
伊丹十三さんはTV等で、またエッセイ等を読んでとても興味を持っておりました。
来館し、少しは解った様な気がします。自死された事は残念でしたが深く深く考え追い求める生き方は最終的にそれしかなかったように思い到ります。

---

鳥取県よりご来館

PHOTO

またこんどゆっくり来たいです。

---

宮城県よりご来館

PHOTO

映画監督の伊丹氏しか知らなかったのでTV番組や、CMの映像は、食い入る様に見てしまいました。
自分も学生時代にアニメや映画を撮っていたので「マルサの女日記」は何回も読み直しました。
本当は昨年に四国旅行を考えていたのですが、3.11の大震災で今年になってしまいました。
自分の知っている場所が津波で見るかげも無くなってしまいましたが、もし氏が生きていて、復興に関する映画でも撮ってもらえたらとも思いました。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

昔、十三さんが「徹子の部屋」で紹介してくださった万作さんの手作りかるたを見れて嬉しかったです。

---

香川県よりご来館

PHOTO

NHKBSで伊丹十三監督のドキュメンタリーと第一作「お葬式」を観て、吸い寄せられるようにしてやってきました。
今度は大学時代の友人たちと来て伊丹映画について語り合いたいと思います。

---

松山市よりご来館

PHOTO

松山市に住んでいながらも、初の来館です。
伊丹さんの知性とユーモアに魅了されっぱなしでした。
そして今からも、もっと知りたい!と思わせてくれる伊丹さんの素敵さに感服です。
また逢いに来ますね。

---

松山市よりご来館

PHOTO

茨城の高萩で被災して松山に来た妻の両親と共に来館しました。
才能に圧倒されます。
正直な生き方を貫く姿勢にまぶしく、又自分がはずかしく、又、自分の道を大切に歩きたいと思います。

---

松山市・砥部町よりご来館

PHOTO

伊丹十三記念館ができてからずっと気になっていました。
来れて良かったです。
実は作品はあまり知らなかったのですが今日からファンになりました!!!
イラストもとてもステキでした。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

うちの会計事務所では「マルサの女」を、職員研修で観に行きました。
大変参考になりました。
お客の社長さんには、税務調査の前に必ず観てもらってました。

---

山口県よりご来館

PHOTO

伊丹十三監督の映画タンポポやあげまん...etc、もう一度観たくなる場所でした。
記念館の場所がわからず、迷ってしまいましたが、無事到着することができ、素晴らしい建物・作品に出会えとても良い時間を過ごすことができました。
また、松山に来た際は、来館させて頂きます!

---

愛知県よりご来館

PHOTO

建築を目当てに来ましたが、伊丹十三に魅了されてしまいました。
建物のスケール感といい、流れる空気感といい、とてもすてきで、もっと近ければしょっちゅう来たい場所です。

---

松山市よりご来館

PHOTO

近所在住の者です。
いつも散歩しています。(この辺)
買い物にセブンスターも利用させていただいてます。そのおり、チョットお茶する所でこの静かな館内でゆっくりしたいナァーといつも思ってます。そんな私達のためになにかいい方法ないでしょうか。
(オープン時にも利用させていただきました。ケチな主婦より)

---

大阪府よりご来館

PHOTO

「マルサの女」に興味があって来ました。
実際に展示物を見てみると、伊丹十三が多趣味、多才であることを知ることができました。また、「マルサの女」についても、映画を作るために、あらゆる情報を集めたこと、あらゆる人から話を聞いたなど、かなりこだわりがあることを知り、とても勉強になりました。

---

愛媛県新居浜市よりご来館

PHOTO

テレビで宮本信子さんが記念館に来られているのを拝見して、一度来てみたく思っておりました。小学校からの同級生と、三味線と民謡のおけいこの帰りに立ち寄せて頂き、思い描いていた期待通り、それ以上の展示品、作品に感激致しました。
心が満たされ、本当にうるおいました。人というものはすごいものだと感じました。心に残るひとときになりました。宮本信子さんの大ファンで映画は全部見ております。

---

京都府よりご来館

PHOTO

伊丹十三はもっと評価されていいと思います。
今の日本には伊丹十三が必要です。

---

広島県よりご来館

PHOTO

娘の受験で松山に来ました。
伊丹さんの映画はほとんど見ました。宮本さんも大好きです。
娘が合格して、又ここに来れるととてもうれしいです。
タルト、とても美味しかったです。

---

【2012年 02月】

広島県・松山市よりご来館

PHOTO

〈松山市〉
2度目の来館なので、個々をじっくりと楽しませてもらいました。印象が強かったのは、CMの面白さと父(万作氏)の十三氏に対する愛情がヒシヒシと伝わってくる詩。同じ親として、涙がでそうでした。
〈広島県〉
2日間に渡り松山の偉人(子規、伊丹万作、十三)の記念館を訪れ、すばらしい才能におどろくばかりです。

---

香川県よりご来館

PHOTO

自主映画を作っています。
とてもいいアイデアをもらえました。
また仲間と来たいなぁ。

---

愛媛県砥部町よりご来館

PHOTO

やっと来ることができました。
「一六タルト」のCMを久しぶりに見れてとてもうれしかったです。
我が家は、また伊丹十三ウィークに突入します。DVDで...。
ありがとうございました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

映画制作の先輩である伊丹十三さんと、またその大先輩である伊丹万作さんの仕事を細かく展覧できる記念館にぜひ来たいと思っており、松山に来られるチャンスがあったので、来館しました。
ある映画で、私が作った美術の大道具のペイントが生がわきで、十三さんの自前のズボンがよごれてしまった事、今でも申し訳なく思っております。
十三さんの映画、今でもたびたびDVDで見ています。

---

京都府よりご来館

PHOTO

開館当初より一度是非訪れてみたいと思っていました。
十三氏の幼少時からの豊かな才能に驚かされました。
父と子の関係も興味深く知ることが出来ました。
「伊丹十三」という人に、出会えました。

---

福岡県よりご来館

PHOTO

記念館が出来た事は知ってましたが、やっとこれました。
展示室で信子さんのご挨拶のビデオを観てウルル...。
改めて伊丹さんの多才ぶりにはびっくりしました!
味の素や冷蔵庫のCMも懐かしかったです。
もっともっと私達を楽しませて欲しかったなぁ~と改めて思いました。帰ったら早速DVD借りに行ってきますよ。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

松山と言えば、松山城、道後温泉と十三記念館と思い見学。
今月BSで放映されるので、十三ファンとして、来たかった記念館です。
あらためて、すばらしいバックボーンに感激です。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

伊丹十三の映画はほとんど見ています・・・主人談

絵がとても上手でした。
お葬式は、見て感激しました。
マルサの女は観ました・・・私

結婚記念旅行で立ち寄りました。
又、来館の機会があれば立ち寄りたいです。
要一・由美子

---

東京都よりご来館

PHOTO

憧れだった伊丹十三記念館に来ることができました。
記念館のデザインも展示の方法もとてもスタイリッシュで感動しました。
またいつか足を運んでみたいと思います。

---

東京都よりご来館

PHOTO

映画監督としてのイメージが強かったので、展示品を見て多才なことを知り、あらためてすごさに圧倒されました。
また、松山に来た時は、来館したいです。

---

鹿児島県よりご来館

PHOTO

館長の想いが伝わる内容でした。
鹿児島から来て良かったです。

---

鹿児島県よりご来館

PHOTO

初めて来ましたが、思ったより小さな建物でした。
中村さんの楽しい仕掛けにうれしくなりました。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

"スーパーの女"で衝撃を受けて以来の大ファンです。今回色々と拝見させて頂き、その多才さに驚かされました...
頭の中はどうなっているのでしょう。本当にスゴイです!!

---

愛媛県よりご来館

PHOTO

開館当時から一度訪れてみたいと思って家族を誘ってやってきました。
落ちついた空間で、来てみてよかったです。
食わず嫌いの3才の娘が、カフェのケーキを気に入って殆ど一人で食べてしまい、びっくりです。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

松山在住の友人から紹介されて来ました。
小学生の頃見た監督の映画の強烈なメッセージが思い出されました。
改めて、映画を見直すきっかけになりそうです。
中庭も暖かい日差しが差し込んで素敵でした。
猫好きにはたまりません。

---

広島県よりご来館

PHOTO

以前から一度来たいと思っていました。
伊丹さんを身近に感じる事が出来てとても良かったです。
中村さんの建築もとても素敵でした。

---

東京都よりご来館

PHOTO

ずっとずっと来たくて、やっとやっと伊丹さんとお逢いすることが出来ました。
幼少期にみた不思議な映画"タンポポ"は今でも私の一番です。

---

大分県よりご来館

PHOTO

初めて来ましたが、とても楽しめました。
伊丹十三さんの子供の頃の写真がかわいかったです。

---

広島県よりご来館

PHOTO

以前から伊丹映画のファンでしたが、絵の才、文の才もすばらしく、「多才」とは、このような人をいうのだろうと感じ入りました。
高校時代の、一人、不良っぽく「秀才」などクソくらえーといった感じもよかった。
大江健三郎の講演で聴いた「池内君」の面目躍如の感あり。

---

千葉県よりご来館

PHOTO

十三さんの映画、おもしろくて興味を持って記念館に来させて頂きました。
展示の仕方が良く、楽しく拝見させて頂きました。
親子の絆の強さを感じました。
「タンポポ」見てみたいです。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

今日で2回目です。
伊丹十三作品でお葬式のビデオが自宅に有るのですが、この作品がおもしろくスキです。
次回3回目きます。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

今日で2回目の来館です。
伊丹十三監督が大好きでして、本当にいつも、作品を楽しく見させて頂いていました。
十三監督は亡くなりましたが、今迄のご活躍と、偉大なる功績は永遠です。
また来させてもらいますネッ!
次回は、宮本館長にお会いしたいですね。

---

三重県よりご来館

PHOTO

このような記念館があることを知らず連れられてきましたが、とてもおもしろかったです。
映画作品はほぼ全て観ておもしろいと思っていましたが、カントクとしての才能は幼少期からうかがえていたことにおどろきました。(小学1年生でのあの絵はすごい!)本当に多才な人だったと知り、改めて映画を観なおしたいと思いました。エッセイも読んでみたいです。
この松山旅行の道中に読んでいた椎名誠さんの本の中にも、伊丹十三さんの装丁のすばらしさが書かれていました。
建築家中村さんの考えにもとても感銘を受けました。感動する記念館でした!!

---

愛知県よりご来館

PHOTO

伊丹十三が松山にゆかりのある人とは知らず、松山見物をしていた。
(1)坂の上の雲ミュージアム→(2)子規堂ときて、次どこに寄ろうとガイドブックをみると、「伊丹十三記念館」の文字が飛び込んで来た。
伊丹十三は、役者のころから知っており、映画もすべて見ました。
日本映画としては、自由に描かれており、鬼才と思っていました。
自殺されたときはショックを受けたことを今でも思い出します。

---

愛媛県西条市よりご来館

PHOTO

猫のイラストがとてもかわいかったです。お土産も素敵なのがあって迷ってます。
映画監督の伊丹さんと一六のコマーシャルしか知りませんでしたが、多才な方で驚きました。
こんな人の奥さんはタイヘンだなぁと思ったのですが...どうでしたか宮本さん。
館内少し寒かったです。朝一だったからでしょうか。省エネ?ジンジャーティーでほっと暖まりました。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

兵庫県の伊丹市というところから来たので、伊丹十三さんの記念館をみつけて、親近感をもったので来させていただきました。
十三さんは万作さんにとても深い愛情を注がれていたのだなと感じました。
旅行に素敵な思い出ができました。ありがとうございます。

---

松山市よりご来館

PHOTO

タルトのCMの印象しか伊丹十三さんについて知っていることがありませんでしたが、今日は様々な面を見ることができ、充実した一日になりました。
車好きの自分としては、ベントレーが見られたことも良い記念です。

---

広島県よりご来館

PHOTO

様々な体験が映画作りへとつながっていた___ 成る程。
興味を持ち熱中する事は才能だと確信しました。
俳句かるたは素晴らしい。
自分も何か作ってみたいです。
伊知郎

---

松山市よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの映画がとても好きでした。
今回初めて記念館に来てみて、多才な能力をお持ちの方なのだと、改めて知ることができました。
コミカルでリズミカル、そしてちょっぴりシニカルな独特な表現には、優しさや愛情がいっぱいつまっているのですね。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

私は前回家内と、今回は母と伺いました。
シックな外観とあたたかく開放的な館内は伊丹親子そのものですね。
才能のすばらしさと人間味を感じ、十三饅頭をおいしくいただきました。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

雑誌「Pen」に載っていて以前から来てみたいと思っていてやっと実現しました。
伊丹さんは若い頃、本を読んでファンになり、映画も観てすごい才能の人と憧れていました。
中村好文さん設計の建物も、あまり仰々しくなく伊丹さんの人柄を表した様な好感の持てるものでスバラシイものです。

---

岡山県よりご来館

PHOTO

建築関係の仕事をしており、中村好文さん設計の伊丹十三記念館を訪れました。
建物もとてもいいですが、伊丹十三さんの人となりを表すような展示品や絵など、おもしろく楽しい時間を過ごすことができました。

---

広島県よりご来館

PHOTO

道後温泉に来たので寄ってみました。
映画は何度か観ましたが、絵の才能に改めて感動しました。

---

愛媛県伊予市よりご来館

PHOTO

伊丹十三監督の大ファンです。
「タンポポ」がマイベストムービーで、ずっと来館したいと思っていたので、来ることができてうれしいです。
映画だけでなく伊丹監督の多才な部分を知ることができました。
カフェから見える建物や中庭の雰囲気がとても素敵なので、またいろいろな季節に訪れたいと思います。

---

広島県よりご来館

PHOTO

来館3回目になります。
いつも思うのですが、中庭で寝っころがっている伊丹十三さんの姿が目に浮かびます。

---

東京都よりご来館

PHOTO

仕事で松山に来て、たまたま見つけたパンフレットの装丁にひかれやってきました。
展示品を拝見し改めて、伊丹氏の才能を発見し、かつて愛読していた「女たちよ!」の文庫本を購入してしまいました。
館長のセンスとスタッフの方たちの熱い思いがぎゅっと詰まった記念館だと思いました。
思いがけない出会いが正に旅の醍醐味です!

---

富山県よりご来館

PHOTO

私にとって保存版の「芸術新潮」に載っていた貴館の記事を見て以来、ここを訪ねることが夢でした。
今まさに夢の中...

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹さんのようなカッコイイ大人になりたいと思ってます。
でも全然そうなってません。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

これまで見学した記念館で最高に興味深く楽しめた所でした。
松山へ再び訪れた際には来館させて頂きます。

---

広島県よりご来館

PHOTO

念願だった伊丹十三記念館にやって来ました。
ウィットに富んだイラストデザインを眺めてはニヤニヤ...
大満足の時間を過ごすことができました。

---

【2012年 01月】

愛媛県東温市よりご来館

PHOTO

元々は内田樹先生のファンで、内田先生が第三回伊丹十三賞を受賞されたのがきっかけでこの記念館を知りました。
伊丹映画、全部観ようと思います。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

中村好文さんの作品を肌で感じたくて、この記念館を目的地に旅に出ました。
伊丹十三さんの生き様を知り、かっこいい人生にほれぼれしました。
スタッフの方が愉しそうにこの記念館を説明してくださったのが印象的で、それも伊丹さんと中村さんの力なのだと感じました。
今回は冬の晴れた日だったので、雨の日や別の季節にもまた訪れたいと思います。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

保育園の保護者および職員研修の講師として招かれ、園長の案内で入館させていただきました。
十三さん、万作さんの3才までのエピソードとそれぞれの母親(代理ママではないだろう)の人柄を知りたかった。十三さんにとって、母親が三才までに適切に子育てされたと思われるので、そこをもっとしっかり展示してほしいです。来館者にとって子育て支援にもつながると思います。

---

神奈川県よりご来館

PHOTO

初めて、そしてようやく、来れました。13回楽しく、懐かしく、優しくなれました。
【1】外壁の黒の佇まいが胸に迫る 
【2】ベントレーが主の帰りを待つ愛犬のようで 
【3】正面のガラスを廻って入った瞬間目に入る主の笑顔と声 
【4】年譜を通読(上を見過ぎ) 
【5】10代までの繊細さとあどけなさの入り交じり
【6】音楽愛好家の面は初めて(ヴァイオリンもとは!)
【7】絵、文には魅了されていた
【8】俳優としての氏には、ちょっと...だった
【9】岸田秀氏との共著は、ずいぶんじっくりと読んだ(モノンクルも)
【10】料理や旅や、CMや映画はたえず気にしてた
【11】万作氏のことを初めてよく知り、父から伝えられ、父を伝え、父となっていく様
【12】ここカフェタンポポの心地良さ。ケーキの美味なこと
【13】こだわり、作りこむこと、そして、普通に提示することのすばらしさ

---

徳島県よりご来館

PHOTO

私が伊丹十三さんを深く認識したのは、伊丹作品の映画からでした。
「お葬式」で死による騒動の中で、回りが受け入れていく状況が涙と笑いで描かれていました。
また、「タンポポ」では食への思いがその人の人格の一部であること、更に「マルサの女」ではお金のその人の関わり方がその人そのものであること。
つまり伊丹作品は、人間というものを身近なもので明らかにしていく、みごとな映画です。
それを作り出したのが、父・伊丹万作さんや伊丹十三さんが、これまで手掛けた仕事や日常でのこだわりを知ることが出来、とてもすてきな時間でした。

---

広島県よりご来館

PHOTO

「ほぼ日」で拝見し、以前より来たいと思っていました。
伊丹十三さんの絵のうまさにびっくりです。
2歳の娘がカフェでは裸足になり(スイマセン。)くつろいでいました。
ありがとうございました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

観光目的で車で走ってたところ記念館を見て寄ってみました。
十三さんもすごいと思いましたが、お父さんの万作の作品におどろきました。
寄れて良かったです。

---

愛媛県四国中央市よりご来館

PHOTO

もんたかや、成績はどうじゃった?どげかや。
そう、どげに近い成績でした。
でも懐かしいCMでした。
松山に住んでたので松山弁ええなぁ。
でも「ちりめんサンド」は僕の方が早かったような...

---

香川県よりご来館

PHOTO

やっと来ることができました。
学生の時、「ヨーロッパ退屈日記」を読んでファンになりました。
彼の生き方にあこがれていました。
とても興味深く拝観させていただきました。
「インテリ」という言葉がぴったりの人だと思いました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

ていねいな解説とデザイン性に富んだ展示方法に感銘を受けました。
松山の風景にもマッチした記念館のたたずまいも素晴らしいですね。
伊丹作品をもう拝見できないことは大変残念ですが、監督の後継者が今後育ってくることを楽しみに期待しております。

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

松山空港から直行しました。
伊丹さんのエッセイはほぼ全部読んでいます。映画は、数えたら5本観ていました。
常設展は「なつかしい」という気分いっぱいでゆっくり拝見。企画展で伊丹万作さんのことを知り、大きな収穫となりました。手描きのカルタにこめられた愛情、戦争責任について記した文章の品格に打たれました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹十三がこれほど多才であったとは!
数々の展示物をみるにつけためいきをつくばかり...。
上映されているCMをみてそのユーモアセンスに記念館ということを忘れて高笑いをしてしまった。

---

松山市よりご来館

PHOTO

松山に居ながら初めて来ました。
お父さんの万作さんが十三さんが10歳の時におくられた詩を見て感動して胸いっぱいになりました。
来てよかったです。
また、色々な人と来たいです。

---

奈良県よりご来館

PHOTO

母の看病で松山に帰ってきました。
手術した母も順調に回復して、自分の時間を作りたくて初めて寄せていただきました。万作氏の手作りカルタに、親の愛情をひしひしと感じることができました。伊丹十三氏は大切に愛情あふれるなかで一生をおくられたんだなぁと記念館にきて感じました。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

あまり夢中になりすぎてガラスにおでこをぶつけてしまいました。
どこかに私のおでこのあとがついています。
ゴメンなさい

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹さんのお父様が映画監督であった事を初めて知りましたが、彼の非凡さ、生い立ちなど彼一人の能力だけではなかったことがわかって、少し親しみを感じました。
ここへくる前、松山市の美術館で子供達の絵画の展示会を見て来たのですが、とてもすばらしく松山という土地をさらに魅力的に感じてしまうのは僕だけでしょうか?

---

兵庫県よりご来館

PHOTO

映画しか知らなかったので、伊丹監督の多彩な才能にとても驚きました。
展示品のひとつひとつがとても面白く、ついつい長居してしまいました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

見応えのある展示物が多く、ファンなら絶対に足を運びましょう。
伊丹さんのような粋な男になりたいものです。

---

大阪府・愛媛県西条市よりご来館

PHOTO

松山で高校時代を過ごされた伊丹十三さんは一六タルトのコマーシャルで伊予弁ではなされ、とても松山を愛されているのだとうれしく拝見していました。
この機に十三記念館を知り、訪ねられてよかったです。昨日は見つけられませんでしたが、本日来ることが出来ました。
母といっしょに拝見し、母は万作さんの時代を、私は同世代の宮本信子さんのことを思いつつ拝見致しました。

---

京都府よりご来館

PHOTO

雪の記念館で、静かにすごせました。
色々なモノや絵や字が大切に残してあって驚きました。
今度は収蔵庫も是非見てみたいです。

---

岐阜県よりご来館

PHOTO

国宝建築を見て歩く旅の途中、友人からすすめられて寄らせて頂きました。
中村好文さんの建築を実際に見れてとてもよかったです。
伊丹万作さんのこと、知らなかったですが、すばらしい人だったんですね。

---

愛媛県宇和島市よりご来館

PHOTO

宇和島市日振島から来ました。
本日の見学で足が悪いので寒さにこたえました。
冬場は少し部屋をあたためてほしいと思いました。
本日伊丹先生の見学ができて幸せです。
ありがとうございます。

---

東京都・香川県よりご来館

PHOTO

・最高ー!!
・ツタヤでDVD借りてもう一回見直します。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

松山の地元に帰ってきました。
ずっと気になってた伊丹十三記念館にやっと来れました。
広告業界でがんばってるのでモチベーションが上がりました。
とってもヨカッタ!

---

徳島県・大阪府よりご来館

PHOTO

シンボル性の強い形の建築ですが、素材や細やかなデザインで、伊丹作品や伊丹十三の人間性から感じる、やわらかさや人間ぽさのある空間でした。
また違う季節に訪れてみたいです。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

お父さんの戦後の文章の中にだます側だけの責任でなくだまされる側にも責任はあるという文章全体に心惹かれました。
読みながら色々な事を想像し考えるchampagneとともに過ごす時間でした。

---

松山市よりご来館

PHOTO

これで4度目ですが、とても落ち着ける素敵なところですね。
伊丹さんの人柄が身近に感じることができました。
たんぽぽコーヒーもおいしかったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

子供の頃からの多才さに驚きました。
記念館の建物もステキでした。
映画作品もまた見たくなりました。

---

愛知県よりご来館

PHOTO

伊丹さんの人生をコンパクトにまとめた記念館にとても興味を持っていて、やっと来ることができて、とても嬉しいです。
「問いつめられたパパとママの本」を、ひっぱり出して再読します!
中庭の屋根と樋の見せ方、美しいです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹十三映画が好きでした。
特に"タンポポ"を観て以来、いつかはと思い、一年間だけですがラーメン屋もやっていました。
細やかな所蔵が見れて良かったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

伊丹十三さんの映画、エッセイは知っていましたが、非常に才能豊かな方であることを改めて認識しました。作品をきちんとたどり直したいと思います。
中村好文さんの建築も素晴らしく、カフェのペンダントライトがとても中村さんらしく思いました。
数年前に訪れた母より、強く薦められていたので、今回来ることができてとてもうれしかったです。

---

広島県よりご来館

PHOTO

やっと記念館にたどり着いた時は、本当にホッとしました。ファンのために車で行く者が判り易い様な道案内の表示や看板があったらと思います。
宮本信子様、こんな天才と生活を共にされ、とても素敵で大変だったろうと思います。それだけ素敵な女性であることも改めて感じています。
これからも伊丹さんの分まで活躍して下さい。

---

ドイツよりご来館

PHOTO

ドイツから松山に里帰り中に来ました。
タンポポはドイツでもとても人気のある作品で、主人もとても気に入っている作品です。

---

ブラジルよりご来館

PHOTO

現在、ブラジル在住で、たまに日本の映画を取り寄せて観ながら、明日への活力にしています。
私にとって伊丹作品は、あらゆる映画を観賞する際の``ひとつの基準``として、私の映画の見方のベースになっています。
作品との出会いは、10代前半。現在、家庭を持ち、仕事に従事し、海外に住み、異文化の中で命を刻む...こういった経過の中で、改めてもう一度、伊丹10作品を観てみたいと思いました。およそ20年が経った今、新たにどんな発見があるか楽しみにしています。ブラジルに作品のDVDセットを持って帰る予定です。

---

高知県よりご来館

PHOTO

少し解かりにくい場所でしたがとても素敵な空間で落ち着きます。
父親万作さん、そして本人と...多大な才能をお持ちで改めて感心しました。
猫大好きと知りうれしくなりました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

以前から来たかったのですが、やっとの思いでうれしかったです。
十三さんのマルチな才能は父の万作さんゆずりだという事がよく判りました。万作さんの「戦争責任論」はずっと共鳴してましたので改めて感動しました。
宮本信子さんにもお会いしたかったです。

---

東京都よりご来館

PHOTO

友人の結婚式があるので、昨夜夜行バスで12時間かけて松山に来ました。
伊丹さんも宮本さんもおうちが近くだったことがあり、勝手に親近感を抱いており、来館しました。
見ごたえがあり、1つ1つの展示をじっくり見ることが出来ました。
とてもステキな記念館なので友人にも教えたいですが、人気になりすぎてしまうのもちょっとさみしいような...。またうかがいます!!

---

福岡県よりご来館

PHOTO

以前テレビでこの記念館の事を知り一度訪れたいと思っていました。
父と子の深い絆と愛情が感じられました。
伊丹十三さんの多彩な才能に驚きました。

---

東京都よりご来館

PHOTO

遠かったけれど来れてよかったです。
感じることがいろいろありました。
ありがとうございます。

---

広島県よりご来館

PHOTO

とてもすてきな建物でした。
今まで、映画監督としての伊丹さんしか知りませんでした。
展示を見ておもしろい人なんだなぁと思いました。私もおもしろい人になるぞ!!

---