みなさまの声 ― こんなご感想をいただきました
みなさまの声

こちらは、記念館を訪れてくださった皆様に館の感想をお聞きし、当サイトをご覧の方々に、記念館の雰囲気の一端を感じていただこうというコーナーです。

写真を掲載させていただいている皆様には、撮影許可を頂いております。
最新の10件を表示しております。 (最終更新日 2017年 07月 21日)

徳島県よりご来館

PHOTO

二度目の来館。前回はツアーの空き時間でしたので、今回じっくり楽しませていただきました。失って知る伊丹十三氏の力量。当館で初めて観たTVCMや「遠くへ行きたい」の面白さ。彼の、鋭い切っ先をひめた水の中のナイフのような批評眼がなつかしく、また二度と目にすることができない寂しさを感じました。

---

大阪府よりご来館

PHOTO

伊丹十三記念館を訪れたくて、初めて松山に来ました。伊丹十三さんの「13」のお顔をより深く知ることができ、訪れて良かったです。そして今日はたまたま「13日」!これも何かのご縁ですね。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

落ち着いたところで、伊丹さんの様々な活動に触れることができ、とても癒されました。
また訪れたいと思います。

---

東京都よりご来館

PHOTO

高松・松山旅行の最後に、伊丹十三記念館に来ました。大学生の頃、夢中になって観た伊丹映画。社会人になり、初めて一人旅をして大人になった気持ちと、あの頃、夢みてた世界を感じて、特別な気持ちになりました。

---

埼玉県よりご来館

PHOTO

伊丹映画と中村好文さんが好きで来館しました。
帰って映画観直したくなりました。伊丹さんにもっとたくさん映画を作ってほしかったなぁ・・・・・。

---

香川県よりご来館

PHOTO

最近までは、同じ四国ゆかりに伊丹さんのような方がいらっしゃった事を知りませんでした(すみません)。実際に記念館を訪れて、エッセイスト・俳優・料理通等々、様々な分野の方だと知り、とても良い時間が過ごせました。私も書道、イラスト、大学時代は文章創作等をしておりましたので、色々な事をされていた伊丹さんに(勝手に)親近感が湧きました。タンポポが咲く頃にまた来館してみたいです。

---

広島県よりご来館

PHOTO

2回目です。
展示内容はもちろんですが、展示方法にも興味があって、感性を磨きに来館しました。

---

愛媛県松山市よりご来館

PHOTO

星野源さんが、伊丹十三賞を受賞されてから、こちらの記念館の存在を知りました(すみません、地元ですが・・・)。伊丹さんは、子供の時から知っている方でしたが、映画監督さんというイメージを持っている程度でした。しかし、想像以上に多才であった事を知る事ができて本当に良かったです。猫の絵は動き出しそうでした♡

---

東京都よりご来館

PHOTO

昨日、お遍路の途中、バスの中から伊丹十三記念館の建物を見つけ、今日訪れました。伊丹さんのエッセイの大ファンだったので、とても楽しい展示でした。

---

沖縄県よりご来館

PHOTO

母親が道後温泉を訪れたいと言うので、松山空港で見送った後、目的の伊丹十三記念館に来ました。きっかけは、TBSラジオ「東京ポッド許可局」でマキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオ(敬称略)が紹介されたから。

---